FC2ブログ

『サマーウォーズ』

ここでは、『サマーウォーズ』 に関する情報を紹介しています。
元々泣き虫の素質を持って生まれてきたのだが、
そこへ年期が加わってますます涙もろくなっているワシ。
テレビでも本でも簡単にほろほろ鳴くようになってしまった。

そこへ降ってわいたような『サマーウォーズ』
昨夜、テレビ放映されたアニメ映画だ。
この監督の最新映画が上映されるので、宣伝も兼ねての放映だ。
こいつに私はめっぽう弱い。

笑いにツボがあるように、泣きにも人それぞれハマるツボがある。
私は、悲しいシーンよりもうれしくて盛り上がるシーンがよく泣ける。
目的のある大勢の一体感のようなものが大好物だ。
そういう設定なら必ず泣くかと言えばそうではない。
ツボというのは、言葉で説明できないぐらいピンポイントなものなのだ。

この『サマーウォーズ』はまさにスナイパー。
私はズキュンと狙撃されてしまった。


タイミングがまた悪かった、というか良かった。
翌日が休みなので夜更かしできる。
雨が降ったので飲みに行けない。
しかも久しぶりに涼しい夜となった。
夕食にビールを何杯か飲んでほろ酔いで、定位置に腰を据える。

実は、この映画を見るのは二回目だ。
前にテレビで初放映されたとき、
「これはそんなに興味はないが、観たくないわけではないので録画しておこう」
と思って保存したものの、長く放置されていて、
「ヒマができたので溜まっている映画でも減らそうか、気分はアニメ寄り」
というタイミングで観た。

もちろん、その時はべらんべらん泣いた。
今回も泣くことはわかっている。
それどころか、もうすぐ泣けるシーンだと思っただけでウルウルスイッチが入ってしまう。
泣く下地ができるというか、前泣きに入るというか、ともかく泣くモードになっていたのだ。
泣きモノは二度目が怖いと知った。


小泣きを何度か乗り越えて、いよいよ怒涛のクライマックス。
いかん、これは想定を超えた泣き量だ。
布がいる、布が。

しかし、トランクスにランニングといういでたちでは、
肌身離さず持っているはずの手ぬぐいも、肌身から離してしまっている。
わざわざ取りに立っていくと、この感動が損なわれる。
幸い、作業服のポケットから出した手ぬぐいが置いてあるのを発見。
それで視界を遮らないギリギリの範囲で顔を覆う。

鼻や口を隠すのは、声が出たり呼吸が震えたりすると恥ずかしいからだ。
すぐ横ではちづるが左うちわで呑気に観ている。
涙は布に吸わせるとして、呼吸の乱れを抑えるのは大変だ。
腹筋が疲れる、足がつりそうになる。


最後のシーンが終わって、ホッと一安心。
が、エンドロールがない。
ラストシーンの後、すぐに新作映画の宣伝が始まった。
それでは呼吸を整えるヒマがないではないか。

おかげでちづるに「泣いたんか」と訊かれたとき、
「ん」
としか答えられなかったではないか。







↑陽気で楽しい映画だからクリックしてね。




お涙ちょうだい
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
エンドロールは重要よね
お金を払って映画館で見るの価値はエンドロールにある…は言い過ぎですが。

余韻に浸るやら証拠隠滅やら、間・の時間が贅沢なんですよね。

映画館でエンドロールの途中でぞろぞろと帰る方、絶対ソンしてますって。

昨日のこみさんのレスの時間が随分空いていたのはそういうわけでしたのね。
2012/07/21(土) 11:32 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
手ぬぐいが好きな理由がわかりましたよ。
すいぶん涙もろいんですね。
でもこれは心優しく、純情な証拠。
体内に水分が多いかもの証拠。
ビール飲み過ぎかなの証拠。
そして年取ったのかなあの証拠。

わたしも最近やたらに
目から液体が出るようになりました。
確かに、いい話だなあと思うようなときに
胸キュンと狙撃されるみたいです。
『サマーウォーズ』。今度見てみます。
2012/07/21(土) 16:30 | URL | ☆バーソ☆ #-[ 編集]
猫団子さん>
そうそう、エンドロールって必要よね。
映画館でも立ったりしませんよ。
アニメだと声優さんを確認したりね。
この映画、劇場で観てエンドロールがなかったら、
どんな恥ずかしい思いをしたことか。

☆バーソ☆さん>
簡単に泣くようになってしまいました。
やっぱり水分が多いからかなあ。
麦と。
この映画、ぜひ試してみてね。
とはいうものの、ツボは人それぞれだからなあ。
ちなみにちづるはこの映画、泣きではないそうです。
2012/07/22(日) 18:26 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2367-d285be7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック