FC2ブログ

タケノコ

ここでは、タケノコ に関する情報を紹介しています。
この季節、風に乗ってやってくるのが花粉で、大地の下からやってくるのがタケノコだ。
昨日行った、かもしれない居酒屋にも、タケノコが大皿に盛られていた、ような気がする。

昔の人は偉いものだ。
「タケカンムリ」に「旬」と書いて「筍(タケノコ)」
まさに字の通り、こんなにも短期集中型の旬をを持つ食材がほかにあるだろうか。

タケノコの生長は早い。
だから朝寝坊の人が掘ったタケノコは、成長がやや進んでいる場合がある。
タケノコは先端ほど柔らかく、根元ほど硬い。
成長が進んでいると、顔は子供でも下は大人、ということが起こりうる。
大人のタケノコとは? そう、竹だ。

以前、育ちすぎのタケノコを食べたことがあった。
ほとんどは普通に食べられたが、根元に近い部分は繊維質が強靭になっていてとても歯が立たなかった。
そのときふと気づいた。
これはタケノコと竹の中間、つまり食べ物と非食べ物の中間なのじゃないか?

竹と言って思い出すのは、青竹踏みだ。
ほかにも建築資材になったり釣竿になったりする。
棒高跳びのポールと言えばいまやグラスファイバー製だが、以前は竹だった。
子供は竹ひごで工作をし、武士は刀をこっそり竹光に変える。
剣道部員は竹刀で叩き合い、大道芸人は高い竹馬に乗る。
どうかすると、食器が竹だったりする。

なぜこれほどまでに竹は人間の生活に普及しているか。
丈夫だからだ。
丈夫・・・なんと食べ物にふさわしくない特徴だろう。

実際、若いタケノコであっても皮は硬い。
米ぬかを混ぜて煮るとやわらかくなる。
誰がそんな事を発見したのか。
やっぱり昔の人は偉い。


s-tintikurin.jpg

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
タケノコの季節だね~・・・
と言ってもうちの方では5月ごろが旬・・
実家の裏山が竹山なので掘りたてを刺身で食してみたいです。
あとは焼きタケノコ、うんまそうでしょ(^^;
なんでも父が言うには一年おきに豊作!
今年は飽きるほど食せる年みたいです。
2006/03/10(金) 19:20 | URL | thyme #-[ 編集]
バンブー
うおー!
刺身! 焼きタケノコ!
一回食べてみたいんだけど、現場で掘りたてじゃないと無理なのよね~。
豊作の今年は、ぜひ実行してくださいね。
保存ができるといいんだけどね。
しかし、竹山があるということは、竹も手に入るのね。
いいなー。
2006/03/10(金) 23:57 | URL | こみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/236-80a4bcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック