FC2ブログ

春 -spring-

ここでは、春 -spring- に関する情報を紹介しています。
今日、天気は晴れ。
暖かい一日。
春がそこまで来ている。


♪鳥が鳴いて 川が流れて 野山は今、花が咲き乱れ
 汽車は行くよ 煙吐いて トンネル抜ければたけなかだ



懐かしい、かぐや姫の歌だ。
春になり、鳥の声が聞こえると、ついこの歌を歌ってしまう。

私  「♪鳥が鳴いて~ 皮がはがれてぇぇ」
ちづる「おえ~」

毎年恒例、必ずこれをやる。
これをやると春が来るのだ。
春になるといろいろなものが出てくる。
鳥、花、虫、魚、花粉症、そして歌。
鳥の声が聞こえると、ついこの歌を口ずさんでしまう。


私  「♪トリガラ鳴いて~」
ちづる「うええ~」

毎年恒例、必ずこれをやるのだ。
これをやって初めて春が来るのだ。
春になるといろいろなものが出てくる。
鳥、花、虫、魚、花粉症、そして歌。
鳥の声が聞こえると、ついこの歌を口ずさんでしまう。

私  「鳥やないで~」
ちづる「違うんかい!」

毎年、これを繰り返すのだ。
これをやってこそ春なのだ。
春になるといろいろなものが出てくる。
鳥、花、虫、魚、花粉症、歌。
そして、こんなアホな夫婦も出てくるのだ。



s-toridenai.jpg

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
雪が溶けて
かぐや姫っていうと南こうせつでしたっけ?違う?よくわかんない

春が近づくとキャンディーズの
「♪雪~が溶けて川~になぁって流れてゆきます」
が頭をよぎります。
でも何故かそのうち
「♪雪~が溶けて川~になって 山~を下り谷~を走る
(中略)呼び~かけるよ私に ほいっ!」
となってしまうのは何故だろう。(爆爆)
2006/03/06(月) 19:30 | URL | あるる #lS/9yaGk[ 編集]
そのとおり
南こうせつですよ。
その頃が青春・・・だったのかなあ。

ちなみにキャンディーズも解散のときのアルバム持ってます。
それにしても「ほいっ」までに軌道修正はできなかった?
2006/03/06(月) 23:17 | URL | こみ #-[ 編集]
ほいっ!
いや、そこまで行ってしまわないと
逆に落ちつかないのよ。(爆)

南こうせつで合ってたのね。
さだまさしと書かなくてよかった。(笑)
実は一時期小田和正と財津和夫が
一緒のグループだと思ってた事もあったりして。あれ?(爆爆)
2006/03/07(火) 11:55 | URL | あるる #lS/9yaGk[ 編集]
なるほど
そこまで行かないと落ち着かないってのもわかりますな。
「間違ってるってわかってるけど、言わずにおれないのっ」
横溝正史シリーズの轟警部みたいな感じですな。

小田和正と財津和夫がいっしょのグループなら「おだざいつ」かな。
「おぎやはぎ」か。
2006/03/08(水) 01:55 | URL | こみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/233-9a7eee18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック