FC2ブログ

失ってわかること

ここでは、失ってわかること に関する情報を紹介しています。
「どこのどいつだ!」
の反対語に、
「ここはどこ?私は誰?」
というステキなフレーズがある。
どこのどいつが発明したのか知らないが、その状況をこんなに端的に表すセリフは他にない。

その状況とは、もちろん記憶喪失のことだ。
ドラマや小説がいつまでたっても手放せないラッキーアイテムだ。
そりゃそうだろう。
話を面白くするために、ちょうど都合のいいことだけ思い出せない設定にできるのだ。

実際、私も何度か記憶喪失を経験している。

「え、私が非常用のお菓子をみんなに配った?・・・記憶にない」
「昨日こんなことが・・・え、もう聞いた?・・・話した記憶がない」
「え、先日私におごった?・・・あんた誰?」

こういうことはちょいちょいあるのだが、とりあえず致命的な問題は起こっていない。
もし、本格的に記憶を喪失したら、どのような事態が起こるのだろう。


目を覚ますと白い部屋。
周りを白衣の数人がとり囲んでいる。

「気がつきましたか」

「ここはどこ?私は誰?」

「ここは病院、あなたはこみさんです」

「こみ・・・?わからない、思い出せない・・・」

「記憶喪失だ」

なんらかの原因でこういう事態になったとしよう。
医師は記憶を取り戻させようといろんな手段を講じるだろう。
まずは家族や知人との対面し、
家や会社、畑や居酒屋など生活圏に連れて行かれる。
そして、いずれはこのブログを見せられるのではないだろうか。

「さあ、これがあなたが毎日書いていたブログですよ」

「なんだ、この毛が四本しかなく珍妙なネクタイをしているのは」

「それはあなた自身です」

「これが私? じゃあ、この横にいる緑のは?」

「トケ井と言ってあなたの目覚まし時計です」

「この黄色い帽子は?」

「ヘタクソですが、目覚ましのベルです」

「月に一度ぐらいの間隔でダウンしているけど、これが記憶喪失の・・・」

「いえ、それは今回の症状とは関係ありません。さあ、文章も読んでみてください」

「なんだこれは、ハゲたことと太ったことと食べ物の話ばかりではないか」

「けっこう恥ずかしい体験をしているようですね」

「あとはヘリクツと悪ふざけばかりじゃないか」

「ダジャレもかなり好きなようです」

「衰えてきてるし」

「ケチだし」


ちょっと自分で書いててイヤになってきた・・・








↑覚えてる人はクリックしてね。









医師団です
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメント欄も役立つかしら
愛読者が沢山いて皆に愛されていますね。
手助けになりそうな人は……。
2012/06/10(日) 13:04 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
いつも気をつけている筈なんですが、
今日は危うく珈琲を溢しかけました。

こみさんのブログを拝見する時は、ちゃんと「飲食禁止」にしておかないと、キーボードが珈琲を啜ったり、PCが煎餅の粉塗れになったりしますからね。

危ない、危ない(笑)。
2012/06/10(日) 20:13 | URL | やしま #-[ 編集]
寝覚めにこんな光景を見上げた ら
きゃーこわいっ

こみさんでも怖いっ

心筋梗塞起こした姑がめが
広い河原だか花畑だかへ迷い込み、出てきた姑さんに『オメはまだだ』てゆわれて戻った…て話しは聞いてますねけど

彼女が見上げた光景もこんなんやったか…?
2012/06/10(日) 20:25 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
コメントはありがたいですね~
でも、この場合だと攪乱させる、コメントが多いかと・・・
助けてくれるのは近場の人よね~
でも、今までのコメントを考えると心配。

やしまさん>
ありがとうございます~
って、ほめてくれてるんですよね。
ほめてくれてるんだったら、
「そうじゃない」って言ってくださいね。

かめさん>
ふふふ、シュールでしょ。
寝起きは悪くなるかもしれないけど、
医師団ですからね。
いざというときも大丈夫。
あーあー、姑がめさん、
覚えてますよ~
ちょっとビビってました。
2012/06/10(日) 22:33 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
このイラストの構図は
エエですなあ〜〜。
でも、ひとつだけ・・・・
蛍光灯でなく、丸いライトにして
いただきたかったっス。
(生意気を申しまして)
2012/06/11(月) 03:24 | URL | タカダカズヤ #.Oqi5Drk[ 編集]
タカダカズヤさま、そこが鍵になるんですよ。
意識が戻って、


大丈夫ですよ、あなたは「サンホンゲ」さんです。
って言われてぼーっとしたまま何となく納得して生活していたこみさん。
ある日、歯の治療中、天井の照明を見て
「あの日もこんな感じで天井みていたなあ」
「手術室の照明って別に特別なもんじゃないんだなあ」
「いや、特別な丸い照明なはずだぞ」
「ってことはあそこは病院じゃ無かったんでは?」
「何かされてそれを隠されているんでは?」

さあ、どうなる、こみさん。
協力者は現れるのか!?
2012/06/11(月) 11:58 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
タカダカズヤさん>
すんごく描きにくかったですけどね。
あーそうかー、丸いライトだったのかー
なにしろ経験がないもんで。
つーか、さびしかったんで描き足しちゃいました。
ちょっと確認のため入院してみようかな。

猫団子さん>
「目覚めたら奪われていた一本!仕込まれた罠!渦巻く陰謀!
ヨンホンゲは取り戻すことができるのか!!」
って、どんなストーリーを始めさせるの。
このパターンだと、協力者も裏切る可能性があるなあ。
2012/06/11(月) 20:46 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
マルボーズ隊員へのお返事
ちょっと確認のため、入院しはることになりました
かれこれ7年経過してますー
2019/11/14(木) 17:35 | URL | かめ #-[ 編集]
マルボ隊員のとこへお知らせしてきました
経験できても途中で目覚めにゃ確認は出来へん…やろ、な。
2019/11/14(木) 19:48 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
司書猫団子はん、おおきにさんです
たぶん腰椎麻酔ですよって、意識はあります
2019/11/14(木) 21:59 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん、かめさん>
またもや古いネタのコメントを増やしてくれましたな。
ちなみに、腹腔鏡手術は腰椎麻酔より上半身に穴をあけるので全身麻酔だそうです。
ついでにピアスの穴でも開けてもらおかな。
2019/11/16(土) 00:19 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2326-27de5e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック