完璧

ここでは、完璧 に関する情報を紹介しています。

完璧

先週、あんなに一生懸命耕した畑の土は、そのあとの雨でこっちりしていた。
とはいえ、どうせこの土日で肥料を混ぜ込まなくてはならない。
もう一度、全面土いじりだ。

まず、畑全体に有機石灰を撒いた。
これは酸性になった土を中和するためだ。
そのあと畑を三分割した。
その用途によって混ぜ込むものが違うのだ。


畑の左端は半分までスナックエンドウが植わっている。
その続きには、完熟牛フン堆肥をほどこした。
商品名は『飛騨のもうもう堆肥』だ。
これは完熟なのですぐに苗が植えられる、と私は勝手に考えている。
畑の長さ半分の畝に、サニーレタス、サンチュ、チンゲンサイの苗を植えた。

これで畑に畝一本だけ完成した形だ。
残りを二等分する。
ナス、トマト、ピーマン、キュウリ、ゴーヤのコーナーと、
トウモロコシ、エダマメのスペースだ。

トウモロコシは根が強いので、土が硬くても勝手に育つ。
ガリガリと浅い溝を掘って種を蒔けば、ぐいぐいと根を伸ばしていく。
荒れ地にはまずトウモロコシというぐらいだ。
なのでこちらは手を抜かせてもらう。

なぜなら、トウモロコシは収穫までにおよそ90日。
早く蒔かないと食べるのが秋になってしまう。
なので入れるのは野菜くずを捨てていた穴の腐葉土だけだ。
肥料を混ぜると、種蒔きまで数日置かなくてはいけない。
苗が育ってから追肥をすることにしよう。

それでも石灰をなじませるために表面だけは軽く混ぜる。
土の塊はなるべくつぶす。
エダマメのところだけていねいに耕して畝にした。


休憩のあと、ナス科コーナーだ。
こちらには鶏糞と油かすを混ぜ込む。
これはよく混ぜ込まなくてはならないうえに、二週間ほど寝かす必要がある。
絶対幸いではないのだが、幸いこの寒さで苗がまだ育っていない。

自宅での苗の育成と、畑の土の熟成は同時進行だ。
植え付けがずいぶん遅くなるが仕方ない。
それまでに何度か土をいじることにしよう。
ともかく今日は撒いた肥料が風で吹き飛ばされないように混ぜなくてはいけない。
あとはひたすらクワをふるう。

何度か休憩を入れて、とりあえずナスコーナーも耕した。
時計を見ると、ちょうどお昼だ。
あとは翌日、トウモロコシを蒔いたあと、時間のあるだけ耕そう。


で、道具を片付けている時に、トラクターに乗って叔父さん登場。

「起こしたろか」

うおーうおー

わーいわーい、うれしい~、ありがたい~
土は見る見るふかふかになっていく。
これでナスコーナーも混ぜ混ぜしなくていい。
トウモロコシだってホントは柔らかい土の方がいいはずだ。

これは芸術

ああ、何と美しい光景だろう。
ふがっと飛び込んでみたい。
写真を撮って壁に貼りたい。
このあと、ちょっと買い物に行ったのだが、
この光景が見たくてもう一度この前の道を通ったぐらいだ。


これで文句を言ったらバチが当たるだろうけど、
おじさん、もうちょっと早く来てくれたら。







↑文句なんかないですからクリックしてね。






燃える男のミドリのトラクター
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まぜまぜ
した畑、ホントに美しいw
たくさんの実が結ぶ事でしょう!
2012/05/13(日) 07:47 | URL | ユウポ #-[ 編集]
ワカルわかるわ、その気持ち
チョロトケ井…う~ん、もっとピタッとした名前ないかしらん。
2012/05/13(日) 07:52 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
いい眺めやーー!
キュウリ植えてまだ15cmくらいの大きさにしかなってないのに花咲いたよ・・・こんなもんかなぁ
肥料あげてないからかな?!畑の大先輩!知ってたら教えてー♪
2012/05/13(日) 12:43 | URL | rin #-[ 編集]
美畑やね
秋田でも目立ってきた休耕田や耕作放棄地
見てると悲しい思いがこみ上げてきますわ
日本中を美畑美田に戻さんなりません

こみさんも、小規模でも国土美化に貢献してはんのやね

トケ井もか(笑)

2012/05/13(日) 16:06 | URL | かめ #-[ 編集]
ユウポさん>
ワニガメの甲羅とシルクぐらい違うでしょ。
トラクターでフカフカにすると、クワを使っても軽いのよ。
今日はこの半分にトウモロコシを蒔いてきました。

猫団子さん>
5キロ痩せられるほどの労力が助かりました。
しかも仕上がりが美しいもんねえ。
チョロトケ井って、バックしたら走るやつ?
なんだか形が先日の謎の消毒カーみたいになってしまいました。
2012/05/13(日) 16:33 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
rinさん>
いい景色でしょ。
このあといっぱい植える予定。
キュウリの花、小さいキュウリみたいなのがついてない?
それは雌花で、雄花が咲くまでの雌花はとった方がいいですよ。
そのほかやることはいっぱいありますよ~
楽しみね。

かめさん>
町ではお金出して小さい畑借りてるのにね。
小さい画面のゲームより、土いじりは楽しいですよ~。
とはいえ、ウチの方でもお百姓さんは高齢化してます。
各自治体で無料レンタルトラクターを始めてもらいたいです。
ヘンな生き物が住み着いたり、死体隠されるよりいいでしょ。
2012/05/13(日) 16:45 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
わかりますっ!!
じぶんも飛び込みたいっす!
おじさんを紹介してもらいたいっす!

あとは、ちゃんとやるべし・・・
2012/05/13(日) 17:44 | URL | NANTEI #8g7ZE2Jk[ 編集]
自治体の無料レンタルトラクター
えーアイデアやわ、自治体に働きかけなはれ

本家から貰ろたお米にネズフン入ってた…
2012/05/13(日) 23:56 | URL | かめ #-[ 編集]
ちょっと悲しく・・・
畑を見るとまだちょっと辛いです。
もう野菜を送ってくれる人はいなくなりましたから。
でも師匠がこうして畑を続けてくれることはとても嬉しいことですよ。
父もよく耕運機かけていましたっけ。
そして畦に腰掛けて満足そうに眺めていたものです。
師匠みたいにね。
2012/05/14(月) 00:14 | URL | マコト #frCxPgj6[ 編集]
NANTEIさん>
でしょー。
新雪ならぬ新土。
ふんがっと人拓付けたいですよね~
やるだけやったら畝作ります・・・

かめさん>
合併前の村ならいけたかも。
でも伊勢市では無理かも。
神宮のお田植えも人力だもんね。
ネズふんはともかく、秋田米が常食とはうらやましい~

マコトさん>
思い出させてしまいましたね。
畑の大先輩も同じ気持ちだったのかな。
ちまちまと細かい作業をしては遠目に全体を見るの。
それが気持ちいいんですよ~
点描の絵みたいな感じかな。
マコトさんも野菜を見る目が養われているでしょうね。
2012/05/14(月) 20:51 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2297-11ec8c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック