切って洗ってこねる

ここでは、切って洗ってこねる に関する情報を紹介しています。
『はさみ』ってなんで『はさみ』なんだろう。
確かに挟んで切るのだが、それは切るための方法だ。
理屈からいったら『切り』と呼ぶのが正しいのではないか。

最近、五枚刃十枚刃でシュレッダーの役目をするはさみがある。
あれなんかなおさら『はさみ』らしくない。
目的を考えたら『粉砕し』が正しいだろう。

ややこしいのは『裁ちばさみ』だ。
裁つ、というのは切ることだ。
切るはさみ、ってことになると、はさみのはさみたる所以があやふやになる。
私が思うに、本当にはさみを名乗ってもいいのは、
『せんたくばさみ』と『ふとんばさみ』ぐらいではないか。


『せんたくばさみ』ってなんで『せんたくばさみ』なんだろう。
はさむことで洗濯するわけでなし、むしろはさむのは洗濯後の話だ。
『干しばさみ』というのが正しい気がするが、それだと『ふとんばさみ』と区別がつかない。
となると『せんたくものばさみ』と呼ぶべきではないか。

いや、たしかちづるにこう言われたことがある。
「せんたくものはカゴにいれておけ」
これから洗うものも『せんたくもの』というではないか。
それを『せんたくばさみ』いや『せんたくものばさみ』でばさんだら怒られる。
となると、正解は『せんたく済みものばさみ』ということだ。


『せんたくもの』ってなんで『せんたくもの』なんだろう。
先の、
「せんたくものはカゴに入れておけ」
のほかに、
「せんたくものをたたんでおけ」
というのもある。

となると、洗濯する前の汚れた状態でも『せんたくもの』
洗濯が済んで美しくなったものでも『せんたくもの』だ。
ということは、衣類はすべて『せんたくもの』ということになるではないか。
衣類の汚れを落とす『洗濯』の前後で区別がないなんてどうかしている。


同じように生活の中でしょっちゅう洗われるものに食器がある。
食器は汚れたら『洗いもの』だ。
これも洗濯と同じで、洗う前後の区別がない。
汚れたままシンクに重ねてあるのも、洗って水気を切っているのも『洗いもの』だ。

これは恐ろしいことだ。
「洗いものを食器乾燥機に」
といった場合、洗ってあるか洗う前かは関係ないのだ。
洗ってない食器を乾燥・・・おお、こわい。

『洗濯』は変化をもたせることのできない名詞なので、
『せんたくもの』を『せんたく待ちもの』とか『せんたく済みもの』とは言いにくい。
でも『洗いもの』の『洗う』は活用できる動詞だ。
『洗うもの』と『洗われもの』に言い分けることができるのではないか。
洗濯だって洗うことなのだから、これを使えばいい。
日本語はせめてこのぐらいは使い分けをするべきなのではないか。


さて、今日は天気もいいし、朝からたっぷりヘリクツもこねたし、
気分よく畑に行くことにするか。








↑命の洗濯にクリックしてね。






時間がたつほど離れない
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
きゃぁ~大変!!
逃げ回っていても痛いだけですよ。
切りましょう。

ダメージを受けて抜けるだけならまだしも、
再生不能になるとイケマセン。
切りましょう。

イヤって言っても仕方ないじゃないですか。
切りましょう♪ d(⌒o⌒)b♪

あっ、顔文字間違えた(^^ゞ

2012/05/05(土) 13:18 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子はん、何を考えて…
エライ痛そうなこと、なってますやんか

友人がめのロングヘアーが、背中の鍵ホックに絡んで取れんようなって
ウチは不器用やさかい、救出を試みたけど、よう外したげられん

かめ『切ってもええか…
友人がめ『ダメー
かめ(心の声)『こんな、よおけあるんやから、ひと束くらいしゃーないやんか』

…結局、一緒に食べてた定食屋さんのママが外してくれましてん
2012/05/06(日) 00:00 | URL | かめ #-[ 編集]
友人がめさんは、よおけあるのにね~
こみさんは、ようけないんやさかい

切りとおない気持ちはわかりますが、
猫団子さんの言うように、再生不能になったら、それこそ

だから、切りましょう♪ d(⌒o⌒)b♪

あ、私も顔文字が・・・
私の場合は、間違えたというより、つられてしもたんです

2012/05/06(日) 01:44 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
猫団子さん>
いったいどうしてこんなことになったんでしょう。
寝ている間にトケ井が近寄ってきたとしか思えません。
途中で折れ曲がっちゃたけど切るなんてできない~
こらこら、なにを「るん♪」な気分になっとる。

かめさん>
髪は女の命と言いますからね。
でも、たっぷりあるなら一束ぐらいいいのにね。
私なんか命の四分の一ですぞ。
針がむき出しの時計とホックには要注意ですな。

Lily姫さん>
はっきり「ようけない」といいましたね。
確かに毛根にまで影響が出たらえらいことだし・・・
それにしても、切りたがりますね~
もし私が力士の断髪式したら来賓は四人よ。
くじ引きね。
2012/05/06(日) 15:06 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
どのくらいのこだわりがあるか、による
洗ってない/洗いあげたけど、のばしてない/のばしたけど干してない/干したけど、ぜんぜん乾いてない/生乾き/全体は乾いたけど、袖口やらポッケの中やらがまだ湿ってる/完全に乾いたけど、畳んでない/畳んだあるけど、仕舞ってない
以上、8種類×2(白物と色物)+4(要消毒、手洗い、要クリーニング、自宅でドライ溶剤で洗う)
ざっと考え、以上20種類

赤ちゃんや、要介護のかたがいてるおうちなら、オムツもあり

運動部に入ったはるお子さん
制服を着る商売の方は、ユニフォームを別処理にせーへんと間に合わんときも

あ、給食着も別やな~

子がめが忘れたり破れたりして、先輩の柔道着やジャージを借りてきた時は、もう泣かんばかりで『必ず明日の朝までに乾かしてお願い
乾いたら綺麗な紙袋を選んで入れ、お菓子のひとつもつけたげんなりません

やつの先輩のひとりの進路は、『兄弟子という字ぃは無理へんに拳骨と書く』ゆう世界でしてん

2012/05/07(月) 00:44 | URL | かめ #-[ 編集]
肉食の伝統が長い欧米では
うちらのように、鶏肉、豚肉、牛肉
せいぜい、ロース、もも、バラ程度の認識とはちゃうて、聞いたことあります


生後~日の雌鶏のどこそこ、去勢した何歳の牛のどこそこ、穀物食べさして肥育したった牛のどこそこ、それぞれにまた、エギュイエットやらマ・グレやら、舌かみそうな固有の名前がついてる、て

『洗い物』『洗濯物』も、ひとくくりでゆうのは雑ですわ

このくらいのこだわりは、持たんとあきませんやろ


『油ものを載せたった皿』『薄手の茶碗』
…程度ではまだ不十分

コーヒーカップでもグラスでも
『なんかのおまけ』
『義妹がめの結婚式の引き出物』
『よう知らん遠縁がめの結婚式の引き出物を、実家からもろてきたん』
『友人がめからもろた新築祝い』
『可愛いものショップで気に入って購入』
『金回りのエエ親戚がめから、結婚祝いにもろて、開けたとたんのけぞった高級品』

…な、それぞれに洗いかた、しまい方に区別が生じますやろ

2012/05/07(月) 01:01 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
あら~、私の分類は、
『洗う前』『着ている』『洗ったあと』の三種でした。
それにしても書き上げましたな~
欧米の肉の分類はすごいらしいですね。
でも、日本の季節や天気や色なんぞの分け方はあっちの比やないね。
こちらも書き上げましたな~
中には割り方を聞きたいものも。
2012/05/07(月) 18:25 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2289-063aaa5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック