fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

プラスプラスプラス

お彼岸にはわが夫婦とちづるのお母さんで墓参りに行き、
その帰りに温泉施設に寄るのが恒例行事だ。
もう近隣の温泉はほぼチェック済みで、
今回はちょっと遠くへ足を伸ばしてみた。

入り口の自動券売機で入浴券を買う。
普段は600円なのだが祭日なので800円だ。
三枚のチケットを買い、フロントに出す。

すると受付のお姉さんが妙なことを言い出した。
本日はサービスデーなので、会員になると400円で入れるのだそうだ。
祭日なので割高なのにサービスデーだから安くなるってどういうことだ。

会員になるにはカードを発行する。
このカード代が100円だ。
ただし、三人のうち一人が会員になれば、三人とも400円になる。
100円払うと1200円安くなる勘定だ。
本日限りで二度とここに来なかったとしてもその方がお得だ。
年会費も期限もないという。
というわけで、ちづるに会員になってもらった。


で、ちづるがなにか書類に記入してカードを受け取ると、
2400円返してくれて、もう一度発券機で券を買えという。
そこで1200円返してくれればいいのに、と思うのだがそうはいかない。
今度は会員権を差しこんで券を買うのだ。

受付に券を出すと腕輪を渡される。
場内ではその腕輪で全ての支払いができ、
帰りに清算する仕組みになっている。
カードを差し込んで券を買わないと、会員割引用の腕輪がもらえないのだ。

腕輪といっしょに、次に来たときに使える割引券とスクラッチカードををくれた。
その先には、会員カードをかざすと一日一回できるルーレットがあり、
なにかサービスが当たったりするらしい。


お風呂はなかなか良かった。
ちづるのお母さんは今まで行った中で一番気にいったそうだ。
熱いのぬるいの、イボイボの、トウガラシの効いたのと、
いろんな風呂があって楽しい。

昼を過ぎていたので食事に行く。
場内のレストランはなかなかメニューも豊富で、季節のおススメ料理もたくさんある。
そしてメニューはすべて、会員と一般で値段が違う。
なんだか、格差社会になっているようだ。

食事のあと、スクラッチカードがあったことを思い出した。
コインを出して削ると「鯛料理が50円引き」だった。
ちづるとお母さんもそれぞれ違う料理が割引になるようだ。
ただし、もう食べてしまった後だ。

それより何よりややこしい。
なんだかサービスが、建て増しばかりして住みにくくなってしまった家みたいだ。
いっそ、来る人全員会員扱いで500円にしたらどうだ。
そうしたら腕輪もメニューも券売機も一種類ですむ。
スクラッチカードもルーレットもいらない。
費用の削減と入場料の割引でトントンになるのではないのか。


いや待てよ。
私たちにはもう会員カードがあるのだ。
入口のややこしいやり取りは次回から必要ない。
スクラッチは食事前にした方がいいことも知ったし、
ルーレットを回したからと言って損はしない。
じゃあ、それでいいではないか。

あ、これがワナか。
会員になると、初めてのときのややこしいことがなくなりますよ、という作戦か。
ああ、おそろしや、温泉アリ地獄。






↑会員でない人もクリックしてね。






ビールが楽しみ
スポンサーサイト



[ 2012/03/27 06:29 ] ある日の出来事 | TB(2) | CM(3)
ええじゃないかえじゃないかえじゃないか
温泉施設に寄ること自体が恒例行事になっているのならば
他の温泉がほぼ全部チェック済みならば
お母さんが一番気に入ったのならば
ややこしやもクリアしたことだし
次回からそこに固定もアリでえじゃないか。
[ 2012/03/27 07:26 ] [ 編集 ]
王冠には、山が3つですもんね
1本があぶれて、ピョンってなってる~(*^_^*)
こみさんのそーゆーところ好きです
プロ意識ってヤツを感じますわ
[ 2012/03/27 09:29 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
まさにその通りでございます。
私も結構気に入ったし、
野菜や味噌なんぞも安く売ってました。
ただ、津のむこうなのよね。
わかるかな?

Lily姫さん>
王冠と言えば山が三つのイメージです。
一本は描いておかないと、ないと思われたらやですからねえ。
これもプロ意識なのかなあ。
なんのプロやー
[ 2012/03/28 06:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

GREE コイン 増殖 裏技
お小遣い稼ぎ・副収入・高額報酬サイト
[2012/04/03 23:30] GREE コイン 増殖 裏技
[2012/04/10 23:32]
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム