FC2ブログ

レーダー

ここでは、レーダー に関する情報を紹介しています。
会社帰り、ひとりでスーパーに寄った。
野菜売り場を通過し、豆腐売り場を見て、漬物売り場に移動しようと回れ右をしたら、あるご婦人とばったり向き合ってしまった。
しかもそのご婦人、とっさに誰だか思い出せないが、明らかに顔見知りだ。

「あわわっ、こんばんわ」
私の緊急時判断能力では、顔見知り>ご挨拶が精一杯だった。
「今日はおひとりですか?」
と聞かれた。
やはり顔見知りだったのだ。
「ええ、まあ・・・ごにょごにょ」
とお茶を濁し、お互い言葉には出さないが「では」と言う感じの会釈っぽい雰囲気で別れた。

そして誰だか思い出した。
よくいくうどん屋さんにいる人だ。
「おひとりですか?」と言うところを見ると、顔を覚えてくれているらしい。
ありがたいことだ。

トリ肉の売り場でまた出会ってしまった。
えへへと半照れ、半会釈をかわす。
ついさっき、お茶を濁したばかりだ。
なんだか気まずい。

考えてみれば、スーパーの食品売り場といえば縦横無尽に人が行きかう場所だ。
順路など存在しない。
いや、各自が自分専用の順路を持っている。
出会い頭多発地帯なのだ。

とりあえず、お惣菜売り場に非難した。
店の大半を占める陳列棚地帯は見通しが悪く危険だ。
売り場の端に当たるお惣菜ベルト地帯からは遠くが見渡せる。
甘モノ&パン棚は背が低く、その向こうは麺類、サラダモノの冷蔵庫だ。

卵を買わなければならない。
売り場は野菜売り場横。
最短距離は陳列棚地帯横断になる。
あまりにも危険だ。
とはいえ、レジ沿いにせよ、肉魚売り場沿いにせよ、例のご婦人が陳列棚のすきまから突然現れないとも限らない。
強行突破だ。

お菓子地帯を過ぎ、アイスクリ-ムと冷凍食品の見通し地帯に出た。
あっ、敵を発見。
いやいや、敵ではなく顔見知りだった。
ともかくその人はケチャップの品定め中だ。
ここは方向転換か?

なんの、とっさの判断で車線変更で乗り切る。
陳列棚センターストリートには、オススメ品の山が連続している。
目標人物の手前で、1.5リットルペットボトルの山の反対側に移動すれば私の姿は目に入らないはずだ。
ただし人が多い。
カゴが接触しないように、体を横にし障害物をすり抜ける。

作戦は成功だ。
卵を無事ゲット。
あとは最後の難関、レジだけだ。
バナナの山の横から背伸びをして確認。
ワシはミーアキャットか。
プレーリードッグか。

レジに突撃。
支払いを終え、買ったものを袋につめる。
帰り際、広大な売り場を振り返る。
そこは豊富な食品であふれかえっていた。
今日の私にとって、そこは紛れもなく、弱肉強食のサバンナだった。

             fin





s-okazugakure.jpg

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
私もそれよくあります。
何度も挨拶するのも気まずいですよね。
でも私はオカズ隠れの術じゃなくて
気づいてない術を使っちゃうので、
あやうく捕まってしまった日にゃぁ
もっと、気まいです。
無事の生還おめでとうございます。
ちづるさんから、私宛てにコメント?があった。握手したみたいにうれしいぴょ。
2006/02/21(火) 14:10 | URL | にきてぃ #-[ 編集]
遊び場所じゃ・・・
ないのよ~スーパーは・・
私の戦場なんだから・・

あ、だからサバイバルなのね(^^;
ちなみに卵は冷食の真横だよ。
2006/02/21(火) 23:55 | URL | thyme #-[ 編集]
のほほん
にきてぃさん>
なにしろ地元のスーパーだから、知った人に会いやすいのは当然。
最初の挨拶はいいんだけど、繰り返しはちょっと居心地悪いですよね。

えー、ちづるのほうも浮かれているぴょ。

thymeさん>
確かにスーパーは戦場。
強豪が集結するバーゲン日のレジ戦は毎回不戦敗です。
卵は納豆&こんにゃくの並び。
たまに模様替えされると戸惑うのよね。
2006/02/22(水) 01:21 | URL | こみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/221-3874bf20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック