FC2ブログ

WCの悲劇

ここでは、WCの悲劇 に関する情報を紹介しています。
幼い頃に受けた衝撃が、大人になっても生活に影響を与えることがある。
っていうほどでもない習慣がある。
ちょいとした小トラウマだろうか。
私はトイレは灯りをつけてからドアを開ける。

そんなこと当たり前だ、と言わないように。
私は灯りのついてないトイレが怖かったのだ。
今でこそ立派な大人になったので怖がることはないが、
最近まで灯りをつけると同時にドアを開けるようなことはしなかった。

もちろん昼間は関係ない。
しかし、子供のころには少しでも薄暗くなり始めたら、
まず灯りをつけたものだ。
常に灯りがついたことを確認してからトイレのドアを開けていた。


それは『ダブル』のせいだ。
世界の妖怪事典に載っていたヨーロッパの妖怪だ。
確かルーマニアだったと思う。

「妖怪ダブル
 トイレのドアを開けると、もう一人の自分がいる。
 その姿を見ると死ぬ」

これだけの説明だったはずだ。
今でいうドッペルゲンガーというやつだ。
これがその当時怖くて怖くて仕方なかった。

イラストは、ドアを挟んで驚く西洋人とほくそ笑む西洋人、
もちろん同じ顔だ。
だから私のイメージは、ドアを開けて自分がいるのではなく、
西洋人が立っている場面だ。

考えてみたらそれは妖怪ダブルではない。
ただの西洋人だ。
でも、家のトイレに知らない西洋人がいたらやっぱり怖い。


とはいえ、やはり自分がいたらその方が恐ろしいだろう。
しかも死んじゃうのだ。
でも、すぐ死ぬのではないと思う。
なぜなら、見てすぐ死ぬのなら、ダブルのことが誰にも伝わらないからだ。

少なくとも、その人が誰かに、
「トイレに自分がいるのを見た」
と言わなければ、ダブルは妖怪事典に載ることもなかっただろう。
安易ではあるが『ダブル』という名前もついている。
これは目撃者が誰かと話し合ったからだ。

だとすれば、ダブルの姿を見てからしばらくは生きている。
だが、その人生は悲惨を極める。
だって、ちびるに違いないんだから。

トイレに行く時は用を足したい時に限る。
そこでダブルに出会ったとしよう。
きゃー、ダブルだ、こわいー、でもとりあえず、
ともう一人の自分を押しのけてトイレに入れるだろうか。

仮に、それだけの勇気を持った人がいたとしよう。
だとしてもそれはダブルが棒立ちだった時の話だ。
もう一人の自分が便器を抱えてケロケロ吐いていたらどかすこともできない。
そうなったら人間はちびる。
恐怖とあきらめでちびる。

で、その場合一番大変なのは掃除をする人だ。
ダブルで掃除だもの。






↑もう一人の私もクリックしてね。






自分で掃除しろ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
うわ~うわ~うわ~
色々と想像したくない
2012/01/31(火) 12:19 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん>
画像に不適切な想像をさせる表現があったことをお詫びいたします。
いろいろと。
2012/01/31(火) 18:59 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
お久しぶりです
想像たくましいってことはほんとに楽しいことですね。
暗いトイレは確かに不気味です。
その昔はトイレは外にあったらしい。
師匠がその時代の人だったら毎日チビったでしょうね。
我が家はドアを開けると電気が点くようになってます。
姑とパパリンが二人で点けっ放しにするからです。
自動で点くより自動で消えることが目的なんですけどね。
でも長時間動かずに座ってるといきなり消えます。
びっくりします。怖いです、はい。
でも手を振るとまた点きます。
って誰に手を振るって? 
・・・ダブルにです、ケケケ。
2012/01/31(火) 21:50 | URL | マコト #frCxPgj6[ 編集]
こみさん
ちづるさんに 夜のトイレ 付いていってもらったらどうですか?
2012/01/31(火) 22:28 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
うらめしやあ~~
私も夜のトイレ、
ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと!
怖かったですよ!!
なんか、トイレの中から血まみれの手がグワッと出てくるって
怪談見ちゃったんですよね~
子どもの頃・・・・・

まあ、ぼっとんだった時代の話であって
水洗トイレから手が出るとか
笑い話でしかないけど やっぱり、ちょと怖い・・・

でも、考えてみたら
汚物の中から手を出すお化け、
かわいそ過ぎる(爆)
まあ、私だったら
そんな役嫌です!!!

あ、ダブルに似たやつも
雑誌で見たことありますよ!!
やっぱり、西洋のお化けだったけど
窓の外にいる小さなお化けで、
やっぱりやっぱり
見ると死ぬんだそうで
子どもの頃は夜、
窓の外見るのが嫌でした(爆)

どうです??
怖い場所増えちゃいましたか??
ひーーひっひっひっひひーーー
2012/02/01(水) 00:00 | URL | かじぺた #-[ 編集]
う・・・うぐっ!
こんな時間に来るんじゃなかった・・・。(;´Д`)ノ

 寝る前にトイレに行こ~♪
 あ、その前に(失礼!m(_ _)m)、こみさんのとこに・・・♪♪♪

・・・って、小躍りしながら来たのにぃぃぃ!!!(;´Д`)ノ
2012/02/01(水) 00:13 | URL | さくら #aIcUnOeo[ 編集]
マコトさん、おひさしぶり~
子がめ2が小学校に入学したばかりのころ

まだ学校生活に慣れてない子供たちの世話に、担任のセンセはてんてこまい

集団下校させるため無事に全員、校庭に出して、ほっとした 一瞬…
教室の一隅に、あやしい水溜まりを見つけはったそうですー

ウチもこのエントリーで、ニョーイが起きて
いややなあ、せっかく身体がぬくもってきたのにー
2012/02/01(水) 02:03 | URL | かめ #-[ 編集]
これ!この話!!
小さい頃"学校の怖い話"って本の読者投稿欄で読みました!!
まさかヨーロッパの妖怪の話だったとは(;゚Д゚)
本編よりこの話が一番怖くて
未だに思い出しては怖くなっていたのですが…
そうですよね、直ちに死ぬなら話が広まるわけないですもんね(笑)
こみさんのおかげで20年来の恐怖から解放されました~ヽ(*゚∀゚*)ノ
2012/02/01(水) 08:05 | URL | じゅこすけ #tHX44QXM[ 編集]
マコトさん>
いらっしゃ~い。
両親の実家は超イナカだったので外トイレでしたよ~
それにむかしの便器には刺青みたいな柄があったりね。
自然点灯はうらやましいけど、突然消えるのは困ります。
ま、私はこもるようなことはないんだけどね。
そんなコミュニケーションとらないで~

りらさん>
いえ、大丈夫です。
一人で行けます。
だって、夜中に起こされて不機嫌なちづるの方が・・・

かじぺたさん>
トイレって無防備だから余計怖いのかもね。
必ず一人だし。
怪談にはもってこいだけど、水洗になっては妖怪も住みにくいでしょ。
いやいや、ぼっとんの方が住みにくいはず。
ああー、カーテンめくるのもこわい~
怖くないのは冷蔵庫だけ。
2012/02/01(水) 21:18 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
さくらさん>
なんというか、ナイスなタイミングだったんですね。
ウチに来るときは、まずトイレに行って、手を洗ってからにしてね。
それより、深夜に小躍りで廊下を移動してる人も怖いですから。

かめさん>
その犯人はきっとダブルのことをしってたのね。
だからトイレに行かずに・・・
ふふふ、ニョーイが起きたら行かなきゃならないですねえ。
ふとんにもダブルは出ないけど。

じゅこすけさん>
うおー、まさかダブルが進化して帰化して都市伝説化していようとは。
単純だけどピンポイントでこわいんですよね~
すぐ死ぬとしたら、ダブルの能力というよりショック死でしょう。
それにしても、この話で呪縛から解かれる人がいようとは。
2012/02/01(水) 21:30 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2193-6dd2ee73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック