FC2ブログ

恍惚の軟骨

ここでは、恍惚の軟骨 に関する情報を紹介しています。
食べ物は食感が大切だ。
場合によっては味より重要視されることがある。
むしろ、食感も踏まえての“味”ということができるかもしれない。

味に隠し味があるように、食感にも隠し食感というものがある。
つぶつぶというやつだ。
天然の素材なら、キウイなんかがそうではないだろうか。
よく熟したキウイの実から現れるゴマよりも小さな種。
あれが果肉の爽やかさの中で一点の香ばしさとなってうれしい。

ゴマの入ったせんぺいや、クランチタイプのアイスやチョコ。
何でも丸のみタイプの私が、これらの食べ物はていねいに咀嚼する。
あのつぶつぶを、ぷち、とかみつぶすのがたまらない。
「ああ、まだ不完全な噛み方だったのに飲みこんでしまった」
って時は牛のように反芻したいぐらいだ。


さて、このつぶつぶ、ほとんどの場合が種だ。
砕いてあるアーモンドだって、砕いた種の破片だ。
この魅力的なつぶつぶ界は種に支配されているのだろうか。

いや、もっと魅力的なつぶつぶが現れた。
軟骨だ。
最近、鶏のつくねに軟骨が練り込んであるものがある。
あの食感が素晴らしい。
種属とは違った弾力のある破片は、ぷち、というより、こり、とつぶれる。
これがなんだか斬新で嬉しい。


昔は焼鳥屋に行っても軟骨なんてメニューはなかったように思う。
いつからか誰かが「これも食えるじゃないか」と始めたのだろう。
日本人はそういう目新しさが好きだ。
今ではなくてはならない一品に成長した。

もともと、軟骨は鶏の体の一部なのだから、
骨のついた手羽関係のメニューにはついていた。
ただ、そこまで食べるかどうかはお客が決めていたのだ。

私も昔は食べていなかったが、最近は喜んで食べるようになった。
好き嫌いはあるだろうが、ただ一つ言えることがある。
軟骨まで食べた方が、残った骨が美しい。
皿にはまさに骨と言うべき残骸しか残らない。
食事を終えたすがすがしい光景だ。

軟骨を残すとこれが汚らしい。
せっかくふたこぶ的なふくらみを持った骨のラインが、
肉というか筋というか、いや軟骨なんだけど、身的要素に隠される。

というか、軟骨を残すとなると、どこまで食べていいのかがあいまいだ。
もうちょっともうちょっとと探っているうちに、しゃぶっているようになる。
思い切って軟骨をぐいぐいやると、
柔道の審判が「そこまでっ」と言ったように、きれいに境目で外れる。
やっぱりここまで食べるのが正しいのだ、と思うことができる。

みなさん、手羽先は軟骨まで食べようではありませんか。


今日の話は、干し芋を食べたら歯の詰め物がとれて歯医者に行く羽目になった、
という方面に進めるつもりだったのに、すっかりそれてしまった。
オチのない日が続く。






↑骨ごといっちゃう人もクリックしてね。






認めたくない診断
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ウスゲ…ではゴロもなんも合わないか
寒髪…どないでっしゃろ?

えっ、なんも嬉しくないって(^◇^;)
2012/01/27(金) 07:53 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは
こみさん 歯は大事にして下さいね
私は10代の頃より歯科医に1カ月に一度行っています
歯の健康診断です
そして 自分では取り切れない歯垢を取ってもらいます
私は歯磨きが趣味で 歯科医の先生からは患者のお手本と言われています
姫を見習ってね
27日 00:00 「りら姫のお城」で久しぶりにアップしました
重大項目の発表です
お時間がある時に お出で下さい お待ちしています
2012/01/27(金) 21:22 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
青ざめた顔もさりながら
いっぺんに立った毛ぇのほうが
ショックを表してはります

トケ井がこの短い手足で、脚立をどうやって登ったんか気になるわあ
2012/01/27(金) 23:51 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
寒髪て。
毛自体が寒いわけじゃないんだから。
それよりなにより『散髪』って言葉が不愉快。
どうなの、このまばらな感じ。

りらさん>
私は少しでも異常を感じたら歯医者さんにいきますよ。
二回ほど「なんともない」って言われました。
ついでに検査してもらってきます。
でも、月一とは恐れ入りました。
なんとか自分の歯で一生過ごしたいです。
お城にも伺いますね。

かめさん>
けっこう眉毛が困るんですよ。
顔色は一番楽な表現ですな。
むしろトケ井の方が厄介。
なのであまり疑問をもたないで~
2012/01/28(土) 09:44 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/2189-1820b984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック