FC2ブログ

エビちゃん

ここでは、エビちゃん に関する情報を紹介しています。
世間ではエビちゃんブームらしい。
私はどんな人か、あるいはどんなエビか知らないが、たしかに流行ってはいるらしい。
食の世界でも、てんぷら界、バーベキュー界、フライ界とエビは引っ張りだこだ。
エビだがタコだ。
唯一、エビが上位に食い込めないのが、寿司界なのだ。

これは好みの問題なので「それは違う」などと反論されても困るのだが、私には「こいつはすしには向いてないぜ」と思うものがいくつかある。
牡蠣、カツオ、牛肉のたたき、カニ、などだ。
たまにテレビでその地方の特産だからといって寿司にされているのを見るが、いつも「お前は間違っている!」とお茶の間で叫んでいる。

たとえば、ウニやイクラはそのまま食べるより寿司にしたほうがうまいと思う。
魚は寿司も刺身も同レベルだろう。
しかし、今挙げた四品は、そのまま食べた方が美味しいものだ。
寿司にするとごはんがジャマになる。

理由も考えてみた。
寿司にはわさびとしょうゆだが、上記四品は普通に食べるときわさびしょうゆを使わないじゃないか。

カツオはわさびしょうゆだと言う人もいるかもしれないが、私にとってはニンニクショウガしょうゆだ。
牡蠣はそのまま、牛たたきとカニはポン酢だ。
その辺が寿司に合わない理由ではないかと考える。

そもそもこれだけ有名な食材が、寿司として一般的になってないということは、一般に受け入れられなかったと言うことなのだ。
それを自分が開発したつもりになっているのが恥ずかしい。

そこで話題はエビちゃん。
ここで言うのは、イセエビ、甘エビ、ボタンエビなどではない。
もちろん「エビハラナントカ」や「エビスナントカ」でもない。
あの寿司ネタで「エビ」と呼ばれているエビ、たとえばブラックタイガーを茹でてわさびしょうゆで食べることがあるだろうか。
私はない。

エビが寿司界で大物になれないのも当然だ。
ヤツは「一般的に受け入れられなかった派」だったのだ。
それがなぜか一般的派の中に紛れ込んでいたのだ。
なぜそんなことが起きたのか。
考えられる理由はひとつ、
「縁起がいいから」だ。
あの紅白の色合いが全てなのだ。

ところがヤツは巻き返しを図っていた。
あのエビを茹でてマヨネーズをつけて食べたことがあるだろうか。
私はある。
アレはうまい!

いったい誰が考えたのか「エビマヨネーズ巻き」
やはりエビには地力があった。
それも寿司界で頂点を狙えるほどの力だ。
なにしろ「縁起のいい色合い」を隠しての挑戦だ。
まるで、二世タレントであることを隠して名を売った、某ミュージシャンみたいじゃないか。
さあ、エビちゃんに賞賛の拍手を送ろう。



s-susi.jpg

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。
前から見に来てたのですが、
初めてコメントです。
巻いたことはないけど、
エビマヨはおいしい。
エビちゃんはマヨに出会ってホントによかったと思います。
あげマヨ?
2006/02/06(月) 15:29 | URL | にきてぃ #-[ 編集]
いらっしゃいませ~
にきてぃさん、
ご来訪&コメントありがとうございます。
エビちゃんとマヨの相性はバツグンですよね~。
マヨのおかげでエビちゃんがレベルアップしたんだから、まさに「あげマヨ」むふふ~
あとはもうちょっとエビちゃんが安くなってもらいたいです。
上がったのに安くってへんだけど・・・

2006/02/07(火) 01:55 | URL | こみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/208-64a139ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック