fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

同僚増量

秋に従業員がひとり辞めて以来、シルバー人材センターの人に来てもらっていたが、いよいよ正社員を雇うことになった。
この不景気で求人にはかなりの応募があったらしい。
その中の選り抜きが今日から出社してきた。

最近では履歴書に書かせてはいけない項目が多いらしく、事前情報は「30歳過ぎのどこそこに住んでいる人」ぐらいだった。
なにしろ社長婦人が、既婚か未婚か知らなかったのだ。
まさに「あけてびっくり」みたいな顔見せとなった。

第一印象は案外よかった。
ちゃんと挨拶はできるし、返事はするし、言われた仕事にすぐ取り掛かる。
「そんなこと当然やんけ」というなかれ。
歴代社員のなかにはそんなことすらできないやつらもいたのだ。

午前中は社長に仕事内容を教わり、午後は現場に出てきた。
休憩時間に世間話をしながら探りを入れてみる。
聞けば気の毒な話だ。
この秋には子供が生まれるというのに、勤めていたお店が閉店してしまったそうだ。
地元では閉店もちょっとしたニュースになった大きな店だ。

なるほど、それで哀愁のオーラを出していたのだな。
初出勤の不安と緊張以外の翳りがあると思っていたのだ。
特にその後姿に・・・

ウシロスガタに異常発見!
なんだ、あのケツのポケットの巨大財布は!
あまりの衝撃に「うしろ」とか「おしり」と言うところを「ケツ」と言ってしまったではないか。

ポケットから70%がはみ出している。
全面に見たことのある高級柄。
なんだ、札束が入っているのか。
それとも小切手帳か。

新入社員には、先輩としていろんなことを教えてやらなければならない。
ウチの会社に来た限りは、小銭入れにしなさい!
札入れは必要ないから。




s-saifu.jpg

スポンサーサイト



[ 2006/01/27 00:23 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)
あ~~新人に言ってやりたーい。
あなた、こみちゃんとお仕事出来るなんて 幸せよって。。(^^)
[ 2006/01/27 13:34 ] [ 編集 ]
むふ
さすがはまま。
よくわかっていらっしゃる。
ぜひ、他の従業員どもにも言ってやって言ってやって。
新人ちゃんはじっくり洗脳いたします。
[ 2006/01/28 00:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム