fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

トッピングの罠

先日、新宮市へ出かけたときのこと、
中途半端な時間ではあったが小腹のすいた私たちは、とある道の駅で食事をした。
私は塩ラーメン、ちづるはかやくうどんを注文した。
ちづるはかやくうどんが好きなのだ。

私の住む三重県伊勢市には伊勢うどんという名物があり、
そのせいかうどん屋が多い。
伊勢うどんは太くてまったく腰がないくたくたのうどんだ。
昔からのうどん屋だと、カレーうどんもかやくうどんもくたくただ。

そんな伊勢にも讃岐の勢力が伸びてきた。
新しくできるうどん屋は、細くて腰のしっかりしたうどんばかりだ。
そういう店には、ミニどんぶりのセットはあるが、
昔からある定番のうどんがメニューにない。
かやくうどん、月見うどん、卵とじうどん、ワカメうどん。
こういううどんたちは駐車場のないうどん屋さんにしかないようになってしまった。


さて、道の駅で久しぶりのかやくうどんを注文したちづる。
でてきたかやくうどんに乗っていたものは、
天かす、かまぼこ、ねぎ、だけだった。
これはなか卯なら「はいからうどん」ではないか。
関東で言う、たぬきうどん?
ともかく、天かすうどんだ。

「かやく」とは具のことだ。
各お店でかやくの中身は違う。
ちづるに「これこそかやくうどんのかやく」と思うものを聞いてみた。

一位は「麩」だそうだ。
そしてかまぼこ。
ゆで卵の輪切りが乗っているとうれしくて、
鶏肉なんぞが入っていると豪勢だ。
ほかにも、ちくわやシイタケ、なるとが入っている店もあった。


なのに天かす?
この店、えらいことをしてくれた。
「かやくって具のことだから何を入れてもいいんだよーん」
と開き直ったのだ。
こうなると、月見うどんもきつねうどんもてんぷらうどんも、
かやくうどんの一種ということになる。

それどころではない。
具が入っていればかやくうどんなのだから、
「今日はかまぼこがないから、代わりにキムチを入れよう」
なんてことがまかり通る。
次に注文した時、同じものが出てくるとは限らないのだ。


さらに、話はうどんだけにとどまらない。
ラーメンなんて「かやくラーメン」と表示しておけば、
チャーシューなんてのせなくてもいい。
「かやく丼」ならカツもうなぎもマグロもアリだ。
「かやくライス」に至っては、今存在しないようなものが出てくる可能性がある。

「いくらなんでもそこまでは」と思ったあなた。
回転寿司を考えてもらいたい。
シャリの上に唐揚げやエビフライ、牛のたたきやナスの漬物が乗っているではないか。
回転寿司で「適当に詰めて」と言ったら、用意されるのは「かやく寿司」なのだ。

もはや事態は動きつつある。
早く歯止めをかけなくてはならない。
なにしろ相手はかやく。
火が付いたら手に負えない。






↑お約束のオチだけどクリックしてね。





箸で食べる
スポンサーサイト



[ 2011/05/15 07:10 ] | TB(0) | CM(9)
ソフトクリーム丼
温かいご飯にソフトクリーム
(;°°)ウッ!

想像したら胸が悪く…。
[ 2011/05/15 16:55 ] [ 編集 ]
名古屋の某名店みたいやね
う…
[ 2011/05/15 17:08 ] [ 編集 ]
こんにちわ
お邪魔します。

かつて震災が起こる前に神戸に遊びに行ったときに缶入りの『あめゆ』という飲み物があってパシリだった僕は先輩の為にその『あめゆ』を買いました。

先輩は一口飲んだ瞬間「カブトムシじゃねーぞ!なんだこの砂糖水は!」と殴られました。

後に聞いた話では『あめゆ』はちゃんとしたところで飲めばおいしいとのこと。

関東人の僕は今、無性にに関西に行きたいです。

もしよろしければ僕のブログにも遊びに来てください。
アホですが。
[ 2011/05/15 20:07 ] [ 編集 ]
こみさん
りらのハートは 既に火薬に 火が付いています

こみさんへの愛の 炎で 燃えています

かやく 結構 良いでしょう
[ 2011/05/15 20:35 ] [ 編集 ]
母がめが、子供ンとき煮てくれたんは ぼてっとした、太いおうどんで
ほいで、必ず「修学旅行で東京に来たら、おうどんのつゆが、真っ黒でびっくりした」話を聞かされてましてん

天やものでとってもらうおうどんは、丼の底が見えん真っ黒なおつゆを、太い麺が吸って、もたもたしてると、もろくなって、箸がふれると切れるようになってまうほどです

関東は蕎麦のほうが栄えてるけど、関西人ならうどん

そんなもんや、思てましたら
最近は四国系統のんや、細く透き通りツルツルの稲庭うどん(秋田)が、関東でもメインになってきてます

かやく、の定義は初耳でしたわ

天かすと蒲鉾やったら「たぬき木の葉」やね

なんや化かされたような気ぃも…
[ 2011/05/16 08:04 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
私もまっぴらなんですが、
とりあえず、一番描きやすかったので。
先日はかき揚げ丼とうどんのセット(天かす付き)に、
伊勢からあげ追加したら胸悪くなりました~

かめさん>
いろいろ斬新なことをするお店でしょうか。
最近チェーン展開している某喫茶店の「シロノワール」もこってりです。
伊勢うどんには無理です。

Mrオケラさん>
どーも、ちょっとネットがおろそかになってました。
「あめゆ」は知りませんねえ。
冷やしあめのホット版かな?
関西には謎のアイテムがおおいですからね。
でも私は関東に行ってみたいものです。
ブログにもおじゃましますね。

[ 2011/05/16 20:27 ] [ 編集 ]
りらさん>
もう導火線から本体へ?
消すに消されぬこの炎。
それが私を焦がすのね。
かやく、ステキです~

かめさん>
東京でうどんを食べたときはおどろきましたね。
東西の差ってあるのね~
こちらにはタヌキって言い方はありません。
木の葉丼といえばシイタケがメインじゃなかったかな。
サンマー麺は横浜横須賀だけだそうですよ。
最近知った情報です。
[ 2011/05/16 20:35 ] [ 編集 ]
ところ変われば品変わる
このへんで木の葉丼は、蒲鉾ですねん

小田原や鎌倉があるからですやろか
小田原駅前の蒲鉾やさんの売店は、見てるだけで楽しいですー

サンマー麺は名物やね、一時期ずいぶん出てました
[ 2011/05/17 06:23 ] [ 編集 ]
かめさん>
木の葉はかまぼこですか~
こちらではめったに見ないメニューです。
小田原はかまぼこ名物だもんね。
提灯とともに。
サンマー麺、わはは、どんなものか知りませんねん~
[ 2011/05/17 20:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム