fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

師の走らない一年

師走(しわす)だ。
ふだん悠然と構えている師でさえ走るほど忙しいから『師走』というらしい。
では、ふだんの師はどうしているのだろう。
そうだ、旧月名も『師』で統一してくれたら簡単ではないか。
如月とかノーベンバーとかアナログ終了とか覚えなくて済む。
よし、師の一年をたどってみよう。


一月。
師、トイレに行きたいが、コタツから出たくなくて、ビンにしようとする。
『師瓶』(しびん)

二月。
師、うっかりこぼしてしまい、洗うためにコタツを分解する。
『師分解』(しばらく)

三月。
師、コタツのない部屋は寒い。
そうだ、旅行のシーズン、つまり旬だと気がつく。
『師旬気』(ししゅんき)

四月。
師、旅に出る。
『師旅』(したび)

五月。
師、伊豆に着く。
『師伊豆』(しーずー)

六月。
師、シュノーケリングにはまり、足ひれをつけて潜る。
『師鰭』(しびれ)

七月。
師、海底で長年探し求めていた『命の源』を見つける。
『師見付』(しみつける)

八月。
師、『命の源を』使い、泥から雲を突くような大男『うんどろ』を生み出す。
『師雲泥産』(しんどろうむ)

九月。
師、『うんどろ』が泥に戻ろうとダダをこね、困る。
『師泥戻』(しどろもどろ)

十月。
師、爆弾を使い、『うんどろ』を泥に戻す。
『師BOMB』(しぼむ)

十一月。
師、『うんどろ』を生み出した功績により「キング・オブ・師」のグランプリを獲得する。
『師王』(しらんぷり)

十二月。
師、グランプリについて「あんなもの、へそが茶を沸かすわい」と笑い飛ばす。
『師沸茶』(しわくちゃ)

一月。
師、お茶を飲み過ぎてトイレに行きたくなるが・・・







↑師もクリックしてね。





うんどろ
スポンサーサイト



[ 2010/12/11 15:29 ] 言葉遊び | TB(0) | CM(4)
(⌒▽⌒)アハハ こみさん、ナイス!!!
拍手~~~っ!パチパチパチパチ!!
今、さくらの頭の中で、12人の師が追いかけっこしてます!(笑)
[ 2010/12/11 20:34 ] [ 編集 ]
こみさん
こみさん

もっと ロマン 溢れる

一年もあったでしょう

2月は バレンタインに御誘い

したでしょう

4月は エイプリルフールに

招待したでしょう

忘れたんですか

りらのお城の招待状
[ 2010/12/11 21:44 ] [ 編集 ]
ビンにするのが可能?
やはり師は男ですね
しかし、泥から「うんどろ」を産み出すことができる
「師」おそるべし
やはりすごいぞ!!!
[ 2010/12/12 00:11 ] [ 編集 ]
さくらさん>
ありがとうございます~。
気がついたら師走がなくなってました。
この12ヶ月は試験に出ますよ。
覚えてくださいね。

りらさん>
もちろん、この目くるめく一年を忘れたりはしませんよ。
この一年は『師の一年』ですから。
どこにいるんでしょうね、この師。
私はお城のほうがいいですから。

Lily姫さん>
ビンにするのも男ならできるいうものではないんですよ。
師、ならではのワザです。
うんどろ、新キャラにしようと思ったんだけど無理でした。
来年も暮れには師がでてきそうだなあ。
[ 2010/12/12 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム