fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

とろみONLY

先日のみそか寄席で、ある噺家さんがマクラでこんな話をした。

「ある冬の寒い日、義太夫のお稽古を終えて帰ろうとしたら、
 お師匠さんが、寒いからといって片栗粉を飲ませてくれた」

これを聞いて、ああ懐かしいなあと思っていたのだが、
一緒に行ったちづるも友人も知らないと言う。
会社でも知っていたのは上司Tだけ。
居酒屋の常連さんはけっこう知っていた。
皆さんはいかが?


知っていた人はほとんどが「風邪をひいたとき」と言っていたが、
ウチの場合、元気なときも食べてた記憶がある。
まず、お茶碗に片栗粉を適量いれ、砂糖を適量いれ、
お湯を少しさして溶く。
あとはお湯を足していき、お好みの硬さにする。

噺家さんは「飲む」といっていたが、
私は固めが好きで、スプーンですくって食べていた。
弟は私より柔らかいのが好きだったなあ。


この経験が元だろうか、
私はとろみをつけるのが大好きだ。
特に、汁物にとろみをつけてから、溶き玉子をいれるのがいい。
汁がにごらないし、玉子が湯葉のように煮えて、
料理が上手になったような気がする。


さて、このとろみ、私は時間がたつとなくなっていくものだと思っていた。
とろみをつけた料理が食べて行くうちにシャブシャブしてくるからだ。

その謎を、あるテレビ番組の実験で解明していた。
食べていくうちにとろみがなくなっていく人と、そうならない人がいて、
なくなっていく人は、料理を混ぜながら食べる癖があることがわかった。
つまり、とろみの元となるでんぷんを、唾液で分解しているのだそうだ。

ふふふ、どう?
こんな私と鍋でもつつきません?





↑とろりとクリックしてね。




s-101201toromi.jpg
スポンサーサイト



[ 2010/12/02 07:20 ] 懐かしの話題 | TB(0) | CM(6)
ぷぷぷWお鍋はokですが お取分け中華は直箸禁止令ですね^^
うんうん 唾液の~は知ってましたが 中華丼が汁掛けご飯?になってる人みると一目瞭然ですね^^
風邪の時の片栗粉は うちは親の世代ではしてたみたいですが
あれって たくさん食べると頭が痛くなる って聞きますがほんとなんでしょかね? 
[ 2010/12/02 13:10 ] [ 編集 ]
知っているようなそうでないような
聞いたことがあるだけであこがれでした。
おいしそう~だなぁ~と。
ある時、何かで食べる機会があったのですが、薄甘いだけであまり甘い物が好きではない私的には「おいしい!!」ものではなかった(^^;;;
材料はデンプンと砂糖なのですからあたりまえっちゃ当たり前な気もするのですが(^◇^;)

ところで、ミス・マープルシリーズの中にコーンスターチが出てくるのですが、あれってこの片栗粉と同じような食べ方(飲み方)のものだと思っているんですけど、どうなんでしょ?
[ 2010/12/02 23:06 ] [ 編集 ]
maso♪さん>
中華丼は後半お茶漬け風のこみと申します。
まさかとろみからこの修正が暴かれようとは。
洗い物を減らしたい我が家では、私のエキスが蔓延してます。
片栗粉で頭痛が起きるってのははじめて聞きました。
でも頭痛が起きるほど食べるのも大変だと思いますよ。

猫団子さん>
そうそう、薄甘いのよね。
子供の頃のことだから、
混ぜてとろみが出てくるのが面白かっただけかなあ。
今食べておいしいかなあ。
コーンスターチってそういえばこんな感じかも。
粉末だもんね。
どうしてもコーンの香りをイメージしてしまうけど、無味なのかな。
[ 2010/12/03 05:19 ] [ 編集 ]
とろみ大好き♪
子どもの頃食べていましたよ~
最近ではコーヒーにとろみをつけて
スプーンで食べたりもしますね(笑
コーヒーゼリーの温かくて柔らかいって感じで美味しいわよ(*^_^*)
[ 2010/12/03 05:32 ] [ 編集 ]
知ってるっ!!!
食べてたっ!!!
おやつにしてたっ!!!
[ 2010/12/03 11:10 ] [ 編集 ]
lavandreさん>
特に冬場のとろみはいいですよね~
しかし、コーヒーにとろみとは初耳です。
聞いたらやってみたくなってきたなあ。
私、ウインナコーヒーが好きなんだけど、
とろみつけたらクリームが混ざらなくていいかも。

Lily姫さん>
ここにも経験者がっ!
やっぱりかなり普及してたのね。
ひょっとして『こがし』も知ってる?
『はったいこ』とかいうのかな?
昔、練って食べてました。
[ 2010/12/03 17:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム