FC2ブログ

天下統一

ここでは、天下統一 に関する情報を紹介しています。
たまに他人の車に乗ったとき、ワイパーやライトの位置がわからずに戸惑ったことは誰にでもあるだろう。
私の会社では、配達先でフォークリフトに乗ることがあるが、メーカーが違うと扱いが違ってあたふたすることがある。
ジムでは親切な人がダンベルを寄付してくれるのだが、4種類あって互換性がないので不便だ。
このように世の中には統一して欲しいことがいっぱいある。

レコードやカセットテープは全世界共通だった。
思えばシアワセな時代だったのだ。
世がVHS対ベータの争いに巻き込まれるまでは。
メーカーの開発競争、主導権争いで一般民間人がどれだけ苦労したことか。
その後もレーザーディスクやらMDやらとあやふやなアイテムが現れ消える。
安定していると思われたCDでさえが今やがけっぷちの雰囲気だ。

民衆の願いはただひとつ、
「何でもいいから統一してくれ」
なのだ。

そこで私は簡単なところから統一を提案する。
大型電器店のチラシだ。
私の住む田舎でも5軒のチラシが入る。
なぜか申し合わせたように、同じ曜日に同じサイズだ。

それならみんな同じ位置に同じ商品を載せてもらえないものか。
たとえば、表面の左下はパソコンだとか、
デジカメは裏面右肩だとか。
そうすれば、各店の値段や商品が比べやすいのだ。
各々が好き勝手にあちこちに商品の割り振りをするから、比べたいときにどこが安かったのやらどこの品揃えがいいのやら何がどこに載っているのやらわからなくなるのだ。

競争とは、まず同じスタートラインに立つことが重要だ。
ごまかしまやかしトリックのない姿勢を示してこそ、一流企業。
そして一流同士の正々堂々とした競争こそ求められている態度だ。
顧客の審判を仰ぎたいのなら、業界を挙げてそうするべきだ。
そうしないと、DVDを買うつもりの貯金で飲みにいっちまうぞ!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/174-09f556e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック