FC2ブログ

呪文ちりぬるを

ここでは、呪文ちりぬるを に関する情報を紹介しています。
上司Tが昨年末で定年になり、
今までやっていた30分の早番が今日から私の役目になった。
やつは出勤してはいるのだが、孫を保育園に送った後、悠々の重役出勤だ。
その代わり、私は30分早く帰れるようになった。
家に着くのは6時前、まだ結構空は明るい。

我が家は河口近くにあり、3キロほど上流にさかのぼると、地元の桜の名所がある。
堤防道路を行けば、ほぼ一直線だ。
その途中に私の畑もある。
せっかくの30分の余裕ができたのだ。
桜を見に行ってやろう。

あまり天気はよくないのに桜の土手は結構な賑わいだった。
目の保養はできるけど、焼肉の香りで鼻は惑わされっぱなしだ。


桜の楽しみ方は三種類ある。
まずは遠目に楽しむ桜。
満開のころには、桜色の霞がかかった景色に見える。

次は桜の木の下を通る。
咲き誇る桜と散りゆく桜がまるで自分を覆っているような錯覚に陥る。

そして最後は、散った桜の花びらを手に取ってみる楽しみだ。
一枚一枚をよく観察してみると、予想外の発見がある。
私も老眼鏡をかけるようになって、その一枚一枚に字が書いてあるのが分かるようになった。
みなさんもレンズを使ってよく見てみるといい。
細く小さいけれども、上手な字で『ちりぬるを』と書いてある。


これをを書いているのはアオ婆という小さい婆さんだ。
小指の爪ほどの大きさで、背中に二本のペンをクロスさせて背負っている。
そのうちのうすべに色の一本で、桜の花びらに『ちりぬるを』と書いて回っているのだ。

桜の花は本来とても丈夫で決して散ることはない。
アオ婆が『ちりぬるを』と書いて初めて散るのだ。
そうやって桜を散らせないと、青葉が出てくることができないのだ。

だからアオ婆は忙しい。
この数日が忙しさのピークだ。
風の強い日に桜がたくさん散るのは、
アオ婆が風に乗って桜の木から木へ飛び移りやすいからだ。


今日はそのアオ婆を見つけた。
ちょうど目の高さの枝にいたからわかったのだろう。
この珍しい発見に、ちょっといたずら心が湧いてしまった。
長く桜を見ていたいという欲求だ。

私はアオ婆がはみ出たうすべに色の墨をスポンジで吸っている隙に、
ペンの先を指先で折ってやった。
これでいつまでも桜が楽しめるはずだ。
アオ婆はキーキーと怒っていたが、そのうちあきらめたのかどこかに行ってしまった。
これで桜は散ることがない。
もうずーっと咲きっぱなしだ。


家に帰り、自分の部屋に行くと、窓ガラスに親指の爪ほどの穴が開いていた。
あ、こいつはしまった、とあわてて辞書を開いてみると、やっぱりやられた後だった。
アオ婆が持っていたもう一本のペンのわかくさ色の線で、
『桜吹雪』という項目が消されていた。






↑仕事のピークでもクリックしてね。




s-100401uso.jpg
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
今晩は
今日のこみさんの記事ロマンです

こみさんの手で受けた桜の

花びらをりらに下さいね

何回も両手で受けてカゴに入れて

りらのお城に運んでね

待ってますね
2010/04/02(金) 19:02 | URL | りら #-[ 編集]
今晩は
manpukuの北町奉行所に運んでね

桜吹雪が待ってますね



・・・・・
りらさん、
ごめんなすって。
つい、遊び心が(^^ゞ

なんせ、遊び人なもんで。
2010/04/02(金) 20:14 | URL | manpuku #e8dqewdg[ 編集]
師匠は絵心だけでなく童話も書ける才能があるんだ。
テニスコートの桜も満開で、間もなく散った花びらでコートのラインが見えなくなります。
私の打球は全部セーフね。
2010/04/03(土) 00:05 | URL | マコト #frCxPgj6[ 編集]
こんばんは~
コゼニの水槽にも運んだってくださいね

せっかく、こんな時間に冬眠から覚めて出てきた
眠り姫だから

(りら姫様、堪忍ー)


こみさんの新たな一面を拝見して 感心しきりでしてん

素晴らしい童話ですわ
2010/04/03(土) 02:01 | URL | かめ #-[ 編集]
りらさん>
タイミングをのがしましたが、四月一日のロマンです。
桜吹雪を姫に献上いたします。
重量はなさそうだけど大仕事だなあ。
こっそり桜餅を仕込んでおきますね。

manpukuさん>
おっと、遊び人manpukuさんのおな~ら~。
あ、まちがえた。
おな~り~。
わしゃ、小学生か。
シチュー引き回しの上、打ち首獄門ね。
2010/04/04(日) 01:15 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
マコトさん>
童話と判断されましたか。
エイプリルフールのイベントですよ。
桜吹雪のテニスコートとは粋ですね~
コートで宴会はしてませんか?
ラケットの網で肉を焼いたり・・・

かめさん>
眠りかめは花の中でお目ざめね。
粋な啓蟄だなあ。
一年生気分かも。
童話と呼ぶには恥ずかしい限りですが、
飛び出す絵本にしてみたいです。
2010/04/04(日) 01:22 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/1534-9d93a53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック