fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

ペンシル

仕事や外出のときはボールペン。
見えるところに置く覚書には筆ペン。
それ以外の書き物には鉛筆を使っている。

実は、お気に入りはとっておくタイプだったので、かなり古い鉛筆が保存してあった。
「トムとジェリー」「again」「週間アクション」などがある。
子供のころの宝物、ってとこか。
中学生になるとシャーペンを使うようになり、鉛筆はさらに深い眠りについた。

ところが、数年前に片づけをしていて眠り鉛筆を発見。
もったいないので使うことにしたら、これが具合がいい。
なので、居間、寝室、コタツに鉛筆を設置した。
こうなると色物もボールペンではしっくりこない。
一本で2色書ける赤青鉛筆を買ってきた。
短くなった鉛筆につける呼び名のわからないものも買った。
そして、鉛筆削りも3台買った。

「鉛筆ぐらいナイフで削れ」と言う人もいるかもしれない。
もちろん削ろうと思えば削れるのだ。
会社では「肥後の守」を使っている。
ただ、鉛筆削りが使いたいのだ。

鉛筆削りは、文房具の中でも飛びぬけて楽しい。
あんなところがあんなふうに伸びて鉛筆をはさむ。
内部ではねじねじしたものがぐりぐり動く。
削られたカスが下にたまる。
これはいっぱいたまるまで捨てる気になれない。

鉛筆はさみは、鉛筆がなくても引っ張り出した状態で止まっている。
なのにハンドルを回したとたん、ばちん!と戻る。
これはいったいどういう仕組みなんだろう。

たとえば、机の上に鉛筆が一本あるとする。
ここから連想されるのは「試験」だ。
消しゴムだったら、忘れ物にしか見えない。
ところが、もし机の上に鉛筆削りがあったとしたら・・・
「この机には持ち主がいる」
「このスペースはこの鉛筆削りの持ち主のものだ」
こんな感じがしないだろうか。

さて、このように動き出した鉛筆グループ。
実は、眠りシャーペンもいっぱいあるのだ。
しかもやつらは減らない。
壊れない。
使い切ることができない。
どうしよう・・・
スポンサーサイト



[ 2005/11/11 11:11 ] 世間話 | TB(0) | CM(9)
文房具は自分の気に入ったものを見つけるのが楽しい。
で、デパートの文房具売り場なんかをウロウロしてると、あっという間に2、3時間たってしまう。
手帳、消しゴム、鉛筆、定規、修正液、シャーペン、ボールペン、万年筆と・・・いろんなものを使ってみて、お気に入りを見つける。

シャーペンはプレスマン(だったかな?)を使っている、なぐり書きにも耐えられるので筆圧が高く悪筆の自分には最適だ。

ボールペンも名前は知らないがこだわって使っている。最後の1滴まで使い切るとなぜかとてもウレシイ。
[ 2005/11/12 05:36 ] [ 編集 ]
文房具
文房具屋さんは、小学生の時から好きです。
下校で、よったり・・・
高校は、町田だたったので、入りびたり、
大学では生協へ。
今は、ハンズ、LOFT、伊東屋 がお気に入りです。
眠り鉛筆が気になります。
私も、アメフトの鉛筆が気に入って、使わずにとっていたのですが、
芯がだめになりました。
[ 2005/11/12 07:33 ] [ 編集 ]
文房具屋さん
小中学校の側には必ず文房具屋さんがありますね♪
ワレワレが小さい頃はこじゃれたファンシーショップなどもなく
文房具屋さんがソレを兼ねていました♪
お友達のバースデープレゼントを買いによく行ってたなぁ
匂いのする消しゴムやら下敷、メモ帳など。

24色入りのカラーインキ(マジックペン)のセットが
すごく欲しかった!

シャーペン
今ではもうほとんど使わなくなりました
鉛筆はBが好きだなぁ~♪
[ 2005/11/12 22:54 ] [ 編集 ]
一番茶さん>
まさに自分にピッタシ!っていうものが見つかるとうれしいですよね。
デザインが面白いと思って買うと、使い勝手が悪かったり。
お気に入りのボールペンのインキを使い切ったら、もう同じのが売ってなかったり。
探しに行くより、偶然の出合いが長い付き合いになったりしてね。

bubeさん>
ハンズやLOFTは年に二回ぐらい行きます。
2時間ぐらいかけて名古屋まで・・・田舎だなあ
伊東屋ってのは知らないなあ。
システム手帳なんかも一時期凝りました。
見てるのが楽しいのよね~
ひょっとしたら、トータルすると使ってる時間より選んでる時間の方が長かったりして。

まぁむさん>
文房具屋さんってどこもせまかったなあ。
ガラスケースに入ってる万年筆などにちょっとあこがれました。
私は30色のクレパスを頼み込んで買ってもらいました。
なんと、金色銀色まであったんですよ。
でも、もったいなくてあまり使えなかったなあ。
今となっては、シャーペンより鉛筆の方が使いやすいです。
ホントは濃い方が好きなんだけど、在庫のHBがなくなるまでは・・・あと何年あるやら。
[ 2005/11/12 23:48 ] [ 編集 ]
私も文房具屋さん好きです
変わったもの見かけるとウキウキするのよね~
色鉛筆とかカラーペンは使わなくても欲しくなるです
そういえば昔ガラスペンを持ってたんだけど
どこにいってしまったんだろう
実家を探れば出てくるかな

学生の頃はシャーペンばっかりでしたが今はもっぱら鉛筆ですね
落描きに丁度よいのです(爆)
細かいところを消す時は紙巻きの消しゴムを愛用中

家のあちこちに娘の鉛筆が転がってるので鉛筆には不自由しません(爆)
てかなんでこんなに落ちとんねん(ーー;)
[ 2005/11/13 12:37 ] [ 編集 ]
色物はそそられますね~。
ほとんど使うことはないんだけどねぇ。
ガラスペンとは小粋なものを。
Gペン、かぶらペン、丸ペン、残っているなあ。
もはや何に使ったらいいのやら。

落書きには鉛筆・・・かな?
消しゴムはあちこちに破片があるので、新しいのを使えませんわ。
あ、あちこちといってもあるるさんちの鉛筆みたいに転がってるわけではないですよ。
[ 2005/11/14 00:52 ] [ 編集 ]
ごぶさったぁ~
鉛筆の話題やないんやけど・・・
こみさん狙たんか?

・・時間
[ 2005/11/15 23:38 ] [ 編集 ]
ちゃうちゃう~。
じゃんけんで言えば後出しみたいなもんさー。
[ 2005/11/16 02:09 ] [ 編集 ]
うわ~、じっちゃん、チェックがきびしいなあ。
0時を超えてしまったもんで、手動になってしまったのよ。
だったらついでに、という色気です。
[ 2005/11/16 22:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム