fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

寝床

先日、ベッドを買った。
ニトリで1万円ぐらいのを二つ。
今まで板間にマットレスと布団を敷いて寝ていたのだが、万年床がたたってフロアが痛んできた。
とりあえず、風通しを良くし、あわよくばワックスでもかけようかと思ったのだ。
「とりあえず」は達成し「あわよくば」は未定。

布団寝のときは枕元にいろいろ配置できたのだが、なにしろ宮のない安ベッド。
目覚まし時計やリモコンや耳掻きやノートや塗り薬やマッサージ器や辞書や地図や電気スタンドを置く台が欲しい。
家にある物で代用できないか、何種類か試してみたがしっくりこない。
店にも見に行ったが、サイズかデザインか値段に不満が残る。
なのでこの問題は先送り。

ベッドに寝るのは久しぶりだ。
ど真ん中にあおむけに寝てみた。
なにか、緊張感がある。
落下の恐怖、と言うほどものではない。
むしろ、境界の見えない不安感ではないだろうか。

横向きになって、手か足の先をベッドのはしから出してみる。
おお、こうすると気持ちが安らぐ。
普段から横向きで寝ているせいもあるだろう。
しかし、それよりも『ここから向こうには行けないよ』というラインを把握したことによる安心感ではないだろうか。
ああ、小さいベッドでよかった・・・


supi-.jpg

スポンサーサイト



[ 2005/11/04 22:08 ] 世間話 | TB(0) | CM(9)
体がでかいのに
うちは、セミダブルで、2人で、寝ています。
夜中は、蹴飛ばしあいです。
二人とも、横綱級の体なのに・・・
新しいベッドの分析を、客観的に行うのって、面白いですね。
描写もすばらしい。
[ 2005/11/05 08:23 ] [ 編集 ]
ちょうどこんな感じ
今義父が入院している病室に義父と同世代のおじいちゃんが新しく入ってきましたが、このイラストのように頭部分をベッドからはみ出して寝るクセがあるらしく、危険なので
落下防止のため
おじいちゃんはベッドから下ろされて床に敷いたマットレスに寝かされてましたよ(^_^;)

ベッドっていつでもすぐゴロンと横になれて便利ですよね♪
[ 2005/11/05 10:21 ] [ 編集 ]
うちのは
押入れベッドだそうです。(笑)
単に押入れの戸をはずして下の段に布団を引いただけなんですけど・・・起きて座ったときの圧迫感が妙にいいらしい。分かるような気がします。ふふ
[ 2005/11/05 23:01 ] [ 編集 ]
体が少しでもはみ出したら
反射的に真ん中に寄る習性がつきますよん♪
この先はないよーって神様が教えてくれるものですよ。

私はあんに「落ちたら死ぬよ」って日ごろから声かけをしてます。
あぁいい奥さんだ。うん♪
[ 2005/11/06 00:18 ] [ 編集 ]
bubeさん>
横綱級でセミダブル・・・
毎晩千秋楽優勝決定戦ですね・・・失礼しました。
ウチでは蹴りの届かない距離を保っています。
bube家のケタグリの応酬は凄まじそうですね・・・失礼しました。

まぁむさん>
そのおじいちゃんの気持ち、わかりますねえ。
逆枕って感じかな。
首の筋が伸びるような気がします。
油をなめたりはしませんよ。

まむちゃん>
どうせ押入れなら上の段にすればいいのに。
でも、わかりますよ~。
ダンボールの中とか、寝やすそうだもんね~。
なるべくその道にいかないようにしてます。

とまやん>
寝ている間、動き回っているのね。
端っこに行ったら戻る、掃除機ロボットみたいやねえ。
あんちゃんには、寝ている耳元にささやいているのかな。
ひょっとして、あんちゃんは横断歩道も白いとこだけ歩くとか?
[ 2005/11/06 01:44 ] [ 編集 ]
落ちたら
私の頭の上だから・・・・
押入れの上段だけは避けたい。

長男は寝ぼけるので、一度、頭というか顔面というかぐりっ!と踏まれたことがありまふ。。。ベッドから落ちて死ぬのはこっちだからなぁ。(ーー;)
[ 2005/11/06 08:15 ] [ 編集 ]
それは
地震のときなども要注意ですね。
「この地震で、○○市のまむさん(○○才)が、押入れから落ちてきた夫の下敷きになり・・・」
ニュースで読まれると恥ずかしいかも。
ところで、まむちゃんとダンナさんはTの字になって寝ておるのかな?
[ 2005/11/06 18:24 ] [ 編集 ]
見てた?
蹴飛ばされて、目が覚めるおとうちゃんの負け。
私は、寝たら最後、地震でも、目が覚めません。
[ 2005/11/07 06:35 ] [ 編集 ]
的確な表現が見つかりませんが、
『寝力がある』ってことでしょうか。
おとうちゃんはもっと鍛えないとかないそうにないですね。
ひょっとしたら、bubeさんは気づいてないけど、いっぱい蹴られているかもね。
[ 2005/11/07 21:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム