fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

色が変わって合図する

今や、ゴーヤだ。
天候不順のおかげで他の野菜が調子悪い中、
ひとり育ちまくっている。
先日、会社帰りに25本も収穫した。

これがちづるに評判がよくない。
日照不足のせいか、白っぽいのが多いし、
採り遅れで育ちすぎている。

これだけ採れたのであちこちにおすそ分けしたのだが、
人様に差し上げるのはなるべく良いものを選ぶ。
結果、ウチで食べるのは大きくって白っぽいのになる。

そしてこれが毎日食卓に上る。
早く減らしたい一心で、中華鍋いっぱい炒めた。
これだけの量を盛り付ける食器がなくて、
ボールによそった。
これもちづるは気に入らないらしい。


なんとか消費したいと、会社でそんな話をしていたら、
「ゴーヤジュースはどうですか」
とN岡が言った。

なるほど、こいつはいけるかもしれない。
苦い青汁みたいなものだ。
りんごジュースなどでミキサーすればよさそうな気がする。
早速やってみた。

途方もなく苦い。
りんごジュースの甘みのあとにいやーな苦みがやってくる。
しかも、種周りのワタがジュースになってない。
仕方がないので目の細かいざるでこしてみた。

大量の残留物だ。
これが苦かったのかもしれない。
こしてサラサラになったジュースを飲んでみた。
やっぱり苦い。

ちづるが帰ってきた。
とても不機嫌なようすだ。
たぶん、ミキサーみたいな洗いにくいものを使ったからだろう。
お茶こしをザルとして使ったからかもしれない。
台所が一面緑の液体で濡れていたのも理由の一つだろう。


このゴーヤという野菜、味はこのようにやたら苦いのだが、
実はとてもカラフルで美しい。
今は白っぽいのが多いが、濃いグリーンから黄緑色をしている。

これがやがて黄色くなる。
キュウリやカボチャとは違って鮮やかな黄色だ。
そのうちに身がはぜて中から赤い種が出てくる。
種自体ではなく周りの粘液が赤いのだ。

見るがいい、うちの玄関で。
当然冷蔵庫にはいらなかったゴーヤ。
涼しいと思って玄関の隅に積んでおいた。
この中のいくつかが熟し、
実がはじけて種が出て・・・平たくいえば腐っていた。


ちづるが、顔の色が変わるほど怒っている。





↑色めき立たずにクリックしてね




s-090802mukasi.jpg
スポンサーサイト



[ 2009/08/02 23:58 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(9)
栄養たっぷりだとはわかっていても
どうもゴーヤは苦手です。
苦いものや辛いものはダメなのよねー。
ああ、懐かしい「日本昔話」をこんな風にしちゃって・・・こら!
でもバカウケ。
師匠はやっぱり凄いなぁ。
[ 2009/08/03 01:14 ] [ 編集 ]
作るのと収穫は楽しいけど、後が大変よね。
ボール一杯のゴーヤは無事に胃袋に到達されたのでしょうか?
一本の苗からも食べきれないほど収穫出来てます。
ちづるちゃんの顔色を保つために台所は綺麗に使いましょう♪
[ 2009/08/03 12:59 ] [ 編集 ]
洗い物が増えているのやら濡れているのやらは許そう、が、これは!!
玄関の隅で野菜が腐っているって!!
ゆ、許せん!!
[ 2009/08/03 20:09 ] [ 編集 ]
ぶふぁっふぁっ!!

最後のゴーヤに乗った少年?
がウケたぁ~(爆)
ゴーヤって、龍に化けるんですねぇ~(笑)
[ 2009/08/03 20:16 ] [ 編集 ]
マコトさん>
あの味は薬みたいなものですね。
苦手な人はダメだと思いますよ。
なのでおすそわけにも気を使います。
たぶん昔話のころにゴーヤはなかっただろうなあ。
ちょいと借用させていただきました。
あの躍動感はないけれど。

ちめね様>
バケツいっぱいのゴーヤを捨ててしまいました。
その帰りにバケツいっぱい収穫したけど。
でも、毎日食べてます。
たぶん、明日も明後日も収穫できます。
あああ・・・
[ 2009/08/03 21:54 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
あら、玄関で野菜が腐るの、お嫌い?
私もです。
今朝、バケツに二杯、畑に捨ててきました。
もはや、畑なんだか生ゴミ捨て場なんだか。

ぴーちさん>
そうですよ。
キュウリがカッパで、ゴーヤが龍。
トウモロコシは毛う毛現で、山芋はぬらりひょん。
じゃがいもはつちころびで、
ピーマンは天井下がり。
全部妖怪事典で調べてね。
ゴーヤは乗り心地わるいです。
[ 2009/08/03 22:05 ] [ 編集 ]
キモチ良さそやー
高所恐怖症やと 言いながら
いつも キモチ良さげに飛んではります

アニメ界の『飛行の作家』が ジブリの宮崎さんなら
ブログ界の『飛行の作家』は 間違いなく、こみさんですわ
[ 2009/08/04 01:22 ] [ 編集 ]
今年の春先我が家の玄関には忽然と菜の花畑が出現しましたの
ありがたいことに、家人が小さいダンボール一箱分白菜を貰ってきましたの。
でもすでに大分残念な形状になっていた為おすそ分けも出来ず、ばにらがんばって5玉までは頂きましたのよ。
でも日に日に残念さが増すばかりで、とうとう放置プレイ状態に。
そうしたら、あ~ら、びっくり!
10玉以上残っていた白菜から一斉にお花が咲きましたの。
白菜のお花って菜の花そっくりなんですのね~、知りませんでしたわ。
しばらく玄関で咲き誇っていた菜の花もどき達は、その後、知人の畑の肥やし役に就任しましたの。
変な臭い液体が出てたのはご愛嬌でしたわヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

こみさんも変な液体が出る前に何とかなさった方がよろしくてよ~。
[ 2009/08/04 13:32 ] [ 編集 ]
かめさん>
んまー、身に余るほめられ方に、
体が浮いてしまいそうですわ~。
高いところが怖いだけに、ついつい書いてしまうのかも。
でもこわいから地面は描かないのです。
つーか、空は背景が楽だから。

ばにらさん>
ハクサイもアブラナ科だという証明ですね。
そう、その可憐な花に我々も心を奪われたものです。
液体はいやだけどね。
それにしてもハクサイを15玉以上もくれるなんて、
馬でも飼っているんですか?
腐る前に芋煮会に寄付したらよかったねえ。
[ 2009/08/05 20:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム