FC2ブログ

出かけるときは言っていけ

ここでは、出かけるときは言っていけ に関する情報を紹介しています。
ある休日、自転車で出かけようとしたら、キーがない。
私は『ポケットから出したもの入れ』を決めていて、
そこになにもかも入っているはずなのだ。
一応、脱ぎ捨てた上着やズボンのポケットも探ってみる。
見つからない。
あんなに大きなキーホルダーがついているのに。

たまに置くことがあるキッチンのカウンターも見た。
めったに入れない鞄のポケットも見た。
自転車についたままなんじゃないかと、外に見に行きもした。
ない。

三回同じコースを探し、四回目にかかったとき、それは見つかった。
あったのは『ポケットから出したもの入れ』
どうして見つからなかったのだろう?
キーホルダーが付いてなかったからだ。
代わりについていたのは、もうひとつの自転車の鍵。

なぜじゃー!

これは、数か月前になくし、どこかで落してきたものと諦めていたやつだ。
それが今、なぜ、どうして、ここに?
あの時、あんなに探してどうしても見つからなかったこれがどういった経緯で?

それはともかく、出かけなければならない。
もうひとつの自転車の鍵のついたキーを使って出かけた。

目的地に着いて、キーを抜き、いつも自転車のキーを入れるポケットに入れ、チャックを閉めた。
用事を済ませ、自転車に乗ろうとポケットのチャックを開け、中を探ると、
出てきたのは、もう一台の自転車の鍵付きキーと、キーホルダー付きキー。
そんなものだ。



私は常にリップクリームと目薬をセットで持っている。
どちらも私には手放せないものだ。

ある日、出かけようとしてポケットを探ると目薬が単独で入っていた。
浅いポケットだったのでリップクリームを落としてしまったようだ。
とはいえ無しではいられない。
ちづるの買い置きを奪ってでかけた。

今日、花粉症のせいで目がかゆかったので、
目薬を注そうと上着のポケットを探ると、リップクリームしか入ってない。
しまった、ポケットが浅いから目薬を落としてしまったようだ。

だが、上からポケットを抑えると、目薬の感触がある。
上着の下に着ていたジャージのポケットを探ると、
目薬とリップクリームがセットで入っていた。

このことをちづるに言うと、
「返してもらわなくていい」
って。



先日、勤め先の棚卸しがあった。
この棚卸しでは、チェックした商品表を貼るためにセロテープを使う。
私には秘密兵器があった。
密閉式セロテープだ。

説明はしにくいが、セロテープがケースに収まっていて、
スライドさせるとテープが切り取れる。
だからポケットに入れておけるし、
テープの糊面にほこりがつかない。

数年前の棚卸しの朝、コンビニで見つけて買って以来、
3回の棚卸しを経て、テープがなくなった。
なので、棚卸し前日、ホームセンターでセロテープを買い、
ちゃんとセッティングして、持っていく用意をした。

それが、会社に行ったらない。
ポケットにもカバンにもない。
仕方ないので、棚卸しでは使いにくい会社のテープ台を使った。

まったくあほらしい。
と、誰にも当たれない怒りを家に持ち帰ったが、家にもない。
これはまだ見つかっていない。






↑なくならないうちにクリックしてね





s-090222kagiwo.jpg
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
なんだか不思議ですね~こみたん

タニアもね、今言われたことを実行しようとしても 忘れちゃって 何していいのかわからなくなることがぁぁぁ(ノ∀`*)
メガネをかけてメガネを探しちゃってるよぅな(笑)

よくあることだよねっ←(いいのかっ

テープ早くみっかるといいですね~ヾ(≧∇≦*)ゝ
2009/02/23(月) 00:41 | URL | タニア #-[ 編集]
あるある!
ございますわよね~、こおゆう事。
同じ場所を二人で二回も探したのになかったモノが、数日後そこから出てきたことが以前ございましたわぁ。
”ないと思って探すから、脳がそこにあっても見ないようにするから見つけられないんだ”とか言う説の心理学の先生もいらっしゃいますけどどうなんざましょ。
次元の狭間に入り込んだとしか思えないざますけど・・・
2009/02/23(月) 07:28 | URL | ばにら #D8G9YVy2[ 編集]
ばにらマダム様
二人で二回探す!
そりゃ無いべ!
相手が悪い「物体X]なんぞと
探したら有る物もカクレンボ!
そん時は執事に頼んで探させて下さい。
マダムは自分で探さないで!
と、思うざます。
2009/02/23(月) 10:10 | URL | ばにら座長ファン #ykWPP5VM[ 編集]
座長ファン様
そうでしたのね~~! 物体X様と探したのがいけませんでしたのね~。そうですわね。ついついいちゃいちゃしてしまってモノ探しなんてお留守になってしまいますものねぇ。おほほほ。
執事ざますかぁ・・・
ウチのコミバスチャンはとっても気が利く優秀な執事なんざますけど、物忘れが激しいのと、モノ探しが苦手なだけが玉に瑕なんざますのよ。残念ざますわぁ・・・
やっぱりこれからも探し物は物体X様とすることにしますわぁ。楽しみも増えますし・・・ 
うふ( ~ё ̄) -☆ さあて、今度は何を無くそうかしらぁ・・・
2009/02/23(月) 12:22 | URL | ばにら #D8G9YVy2[ 編集]
キーッ て… 笑ろたらあきませんな、ナンギしてはんのに(爆)
ウチが大好きな童話『クレヨン王国シリーズ』

ウチが生まれた年から ずっと続いてる ロングセラーで 90年代になって アニメにもなりました

作者の福永さんがゆわはんのに
『うちのハサミ達はみんな、イナイ宗オラン派という宗教に入ってて』

お日様が育てたモンを 切ったらアカンという教義を信じてるので

切らんで済むよう しょっちゅう行方を くらませ、福永さんを困らせてる、とー

ほいで まさか伊勢にも その宗教が 浸透してたりして…


ケース入りのセロテープ 埃が着かない、他のモンにひっつかないので便利ですわ

ウチもよく買います
せやけど中身を買い替えるとき、サイズ合わないのがあって困りますねん
2009/02/23(月) 18:18 | URL | かめ #vIdpNkc6[ 編集]
最近 伊勢にも オラン派の教義が広まり

ハサミとは関係ない小物たちまで
仕事となると 姿をくらませる風潮が蔓延して、社会問題となっています


三重県では、この事態を重く見て
かのドラえもんが、のび太に与えた
スプレーされた小物が口を利けるようになるという
未来の薬品・モノモースの販売を認可しようという動きが出ていますが

モノモースをかけられた小物が
自分自身の行き先だけでなく
持ち主が行こうとしている先まで
知られたくない相手に喋ってしまうことがあるため
(ママ~、のび太が宿題しないで野球に行くよー、など)


社会全体に及ぼす影響が大きすぎる、として認可に慎重な意見も出ています

以上、伊勢から、かめがお伝えしました

ばにらニュース、次の話題は…
2009/02/23(月) 19:27 | URL | かめ #-[ 編集]
おそレスすいません
タニアさん>
あるんですよ~、
味噌汁の具を洗いながら、
「これをどうするんだっけ~」
みたいなことが。
脳って不思議だな~、
と、科学的に認めてみました。
テープ部屋の隅っこから見つかりましたが、使うのは次の棚卸しです。

ばにらさん>
二人がかりとなると、もはや催眠ですね。
ダブルで暗示にかかってるみたい。
あるいは精神を操るなんらかの電波か。
次元もポケットやらひび割れやらあってめんどくさいですね。

ばにら座長ファンさん>
なんだか宝塚のファンのようになってきましたね。
しかも今回、自分から物体Xの名をだすとは。
ホントは案外好きなんじゃないですか。
それにしてもいつの間にマダムに・・・
2009/02/25(水) 00:28 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
遅れバスチャン
ばにらさん>
あ~あ、ノッちゃった。
コミバスチャンってむずかしい~
猫バス系統かアグネス系統か考えちゃいましたわ。
なんにせよ、けったいな生活になってますよ~

かめさん>
我が家ではオラン派の勢力が右肩上がりですわ~。
中には『グループデオラン派』や
『カンジンナトキダケオラン派』、
『オマエイツカラオルンヤ派』などがあって大変です。
やつらがしゃべり始めたら大変だなあ。
偶然ですが、最近ジム仲間の福永さんがオランのです。
2009/02/25(水) 00:38 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
イツカラオルンヤ派 は 何が(小物の品名)入信してますか?
(-_-#)一番 腹たつんが

イナイ宗・原理派の、イマテニモッテタノニオラン派です
2009/03/01(日) 14:27 | URL | かめ #-[ 編集]
イマテニモタノニオラン派はなかなか巧妙な手段を使いますね。
ちなみにイツカラオルンヤ派は、
寒冷地の前線、つまり冷蔵庫に多いです。
今のところ『豆板醤』と
いただきものの『みつあんず』がトップかも。
2009/03/01(日) 21:51 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/1183-18cd2cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック