fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

そういう年だと教えてくれた

夜の東野圭吾の映画に備えて仮眠の延長をしていたらスマホが鳴った。
Aりからの電話だ。
以前いただいたわらび餅をまたくれるという。
前回はスキンヘッド1号に渡すことができなかったものだ。
なので今回は1号をいつもの居酒屋に呼び出してあるのだそうだ。

というわけで、私は次の電話で公民館まで出ていき、
Aりの車でいつもの居酒屋まで連れていかれた。
「1号と一杯だけ飲め」だそうだ。
車の後ろの席にはAりの二人の子供がわーきゃー乗っていた。

いつもの居酒屋に着いたら、カウンターに1号が一人でいた。
1号も移動して5人で座敷に陣取る。
子供たちがアイスクリームを食べる間ビールを飲んで、
いっしょに帰れば家まで送ってくれるそうだ。


が、子供二人がおとなしくしているわけがない。
上が5歳の女の子、下が3歳の男の子。
私は子供に接することが少ないのでよく知らなかったのだが、
あんなに休みなく動き続け、大人をヒヤヒヤさせるものなのか。

お茶やコーラのグラスが危険。
持ち込んだポテトチップスが危険。
座敷から落ちそうで危険。
テーブルの下にもぐって頭を打ちそうで危険。
座敷から飛び降りて走って危険。
飲み物でスマホが危険。
スカートがめくりあがって危険。
アイスクリームで袖が危険。
ベタベタの手で触られて危険。

お母さんに怒られて瞬間おとなしくなりそうになるが、
座りそうなのに座らずにまた動き始める。
しかし、女将さんや新人子ちゃんはもう顔なじみでお互い大好きらしい。
カウンターのお客さんもニコニコして見ている。


で、アイスクリームが片付いて、帰ることになった。
私は送ってもらうのが申し訳ないので、もう一杯飲んで徒歩で帰ることにした。
支払いは1号が持ってくれた。
Aりは顔なじみに挨拶が忙しい。
下の子はもう外に出ていこうとして、玄関を開けている。

これではお客さんに迷惑なので私が出てって捕まえた。
が、それが面白いのかはしゃぎ始める。
道に飛び出したら危ないからこっちは必死だ。
そこへお姉ちゃんも出てきた。

徒歩通勤やらスクワットやらは全く何の効果もない。
もう子供に体がついて行かない。
とっさに反応できない、足が出ない、呼吸ができない。
3度、大人なのにマジで転んだ。

今朝は筋肉痛ではない痛みが体中ではしゃいでいる。






↑東野圭吾の映画の中盤から記憶がないけどクリックしてね。




全身が
スポンサーサイト



[ 2024/03/31 08:33 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(4)

パンパパンランチ

さて、木曜日といえば、翌日は金曜日である。
二日前は火曜日で、今週の火曜は今月最後の火曜だった。

毎月最終火曜日には元フレンチレストランだったお店のパンが届く。
今回はオレンジの食パンと、いつもの食パンだ。
ウチの店のお得意様で、代金1050円は私の自腹だ。
なので翌日はゆで卵の代わりに、普通の食パンを一枚、
木曜はオレンジパンを切って昼食に持っていった。

木曜日と言えば『プレバト』、しかも春の3時間スペシャルだ。
きっとカツオのたたきなどが用意されているはずなので、ウキウキ帰宅した。
雨で車出勤だったので帰宅時間は早い。
ちづるはホットカーペットで転がっていた。

着換えたり手を洗ったりしながらふと見ると、台所にオレンジパンがあった。
朝、私が持って行った残りだ。
なんだかちょっと減っているような気がしたので、

「オレンジのパン、食べた?」

とちづるに訊くとNOの反応。

「パンが豊富だからあんたもこのオレンジパンを食べなよ」

とちづるに言うとYESの反応。
ここでふと、ちづるがお昼に何を食べたのか気になって聞いてみた。

「お昼は何食べたん?」

するとちづるはちょっと間を置いて「…パン」と答えた。

「あ、普通の食パンの方を食べたん?」

NOの反応。

「ひょっとして、別のパンを買って食べたん?」

YESの反応。

「え? 買い物行って『これ食べたい』と思ったパンを買って食べたん?」

YESの反応。

「なんでやねん!」

この私の反応は当然だ。
食パンがおよそ2斤あって、翌日には毎週金曜のパン屋さんが来る。
この状況で、どうして別のパンを買って食べるなんてことがあるのか!

なのにちづるは大笑いしている。
ゲラゲラ大声で、ではなく、ツボにはまってもがいて笑っている。
「苦しい」とか「息できん」とか言いながら笑い続ける。

落ち着いてから何がそんなに面白かったのか訊いたら、
「いつもみそ汁とか残り物で食べとるのに、なぜ今日に限ってそんなこと聞くか」
という理由で笑っていたのだった。

というが、なぜパンが豊富な日に限ってパンを買って食うのか、
と私は思う。





↑今朝はクリームチーズパンとピザパンですクリックしてね。





パンとパン
[ 2024/03/30 07:02 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)

春のローテーション

今週は天気が悪い。
まず、月曜が雨で、車で出勤した。
夕方には何とかフィットネスの歩数は目標達成したが、
徒歩通勤だとだいたい目標の4倍に達するのだ。

天気に加え、年度末ということも関係するのか案外仕事が少ない。
夕方には1時間ほど自由な時間ができた。
いや、やろうと思えば仕事はいくらでもあるのだが、
いくらでもあるものを慌てても仕方ないので、運動することにした。

いきなりハードなことをすると筋肉を傷める世代だ。
まずは体を温めるために腰回しから始める。
手をブラ~んとして、体を左右にひねるだけだ。
これを百回やったら、タオルを持って万歳し、左右に腰曲げを百回。
その後、血圧に効くというストレッチを5息ずつ5種類ほど。

これで体が多少ほぐれたので、倉庫の通路の奥に行く。
片足を背後の脚立の2段目に乗せて、ブルガリアンスクワットだ。
これは片足ずつなので結構効く。
ゆっくり深く左右10回ずつ。

今度は機械の奥に行って、プッシュアップバーを使って腕立て伏せ。
2秒で降ろし1秒で上げるのを20回。
このスクワットと腕立て伏せを交互に3セットした。
下半身と上半身をして体幹をほっとくわけにはいかないので、
帰宅してから4種の腹筋を10回×2セットした。


火曜も雨で車出勤だが、体には筋肉痛の前触れがあった。
何となく、月火と休肝日にした。
そして水曜は天気が良かったので徒歩出勤。
夕方には、運動どころかくしゃみもできない筋肉痛のピークが来た。
そして「歩かないと帰れない」と気づいて愕然。

木曜はまた雨で車出勤。
もう朝に長い仮眠をする癖がついてしまった。
これで休息は中二日、ということで夕方には月曜と同じ運動をした。
フォークリフトの充電をしたので、体引き付け運動も3セットプラス。
理屈で行くと、土曜に筋肉痛のピークが来るはず。

さて、本日金曜の朝は雨も降っているが風がすごい。
もちろん車出勤なのだが、朝ドラ『ブギウギ』の最終回でもある。
ヤクルトさんとパン屋さんが来るから車の方がいいし。
夕方には2週間行ってない居酒屋に行くかもしれない。

土・日は天気がいい予報なので、畑を耕し始めたい。
週2回の筋トレ、週2回の休肝日、できたら毎日徒歩通勤。
休日には畑仕事、このペースを続けていけないだろうか。

と思っていたら、すごい強敵が現れた。
なんと今朝の気温が17度、昨日より6度も高い。
ああ、汗をかく季節だなあ。





↑いつまで徒歩でいけるだろうかクリックしてね。





暑い
[ 2024/03/29 07:00 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

TPO

日曜日は雨だったので、ショッピングセンターに行った。
雨が降ればショッピングセンターというわけではないが、
車を停めてしまえば濡れることなくいろいろ買い物ができるからだ。
しかも、トイレが豊富だから、最近ボーコーがゆるい私でも安心できる。

駐車場から店内に入ってすぐトイレに行ったのだが、
無印良品、書店、百均、ドラッグストアと回ったらまた尿意を感じ、
食品を買いに行く前にトイレに寄った。
入れ違いに出て行った人がいて、ちょうど私一人になった。

私が用を足していると、複数の子供が入ってきたのが分かった。
横目でちらりと確認すると、3~5歳ぐらいの子供がおしっこをしていた。
あれ? 二人以上だと思ってたけど、ひとりだったのか?
とちょっと不審に思っていると、

「こんにちは!」

と元気に挨拶された。
首を回してそちらを見ると、尿中の男の子の後ろに女の子がいる。
見るからに男の子のお姉ちゃんだ。
その子がこちらを見てニコニコしている。

私もまだ忙しい最中だったのだが、子供に挨拶をされたら返事をしなくてはならない。
「こんにちは」と返すと、今度はそちらも最中の男の子が、
「こんにちは」と行ってくれたのでそちらにも「こんにちは」と返した。

すると女の子が、

「しゅう君だけやと心配やから着いてきたったん」

と情報量の抱負な短文で説明をしてくれた。
ここで私は終了した。

「あ、そう、おねえちゃんえらいなあ」

と愛想を振りまきながら洗面台に向かう。
女の子はまだしゃべっていて、男の子はまだおしっこをしている。

「しゅう君はまだ一人でできへんときがあるん」

「へえ、それでおねえちゃんが見たっとるんやな」

私は手を洗ってトイレから出た。
そこにはベビーカーの赤ちゃんを連れた男女がいた。
これは今の子らの両親に違いない。
ちづると待ち合わせしていたのだが、あの子らが出てきたらまずい。

「このおっちゃんがな」とかお姉ちゃんが話し始めたら、
私はどんな顔をしてこの両親と挨拶を交わしたらよいのか。
そう思って私はフルスピードの早歩きで角を曲がるところまで移動した。

しゅう君、早くひとりでできるようになるといいな。






↑でも、まあ、よい、こと、かなクリックしてね。




一位
[ 2024/03/28 06:54 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(4)

心配事はすぐそこに

昨日、雨で徒歩通勤ができないので、夕方ちょっと運動をした。
腰回しや血圧ストレッチ、腕立て伏せとスクワット。
これで勢いがついたので、帰宅してから腹筋を少々。
それが効いたのか、今日はあちこちに筋肉痛が来ている。
おそらく、ピークはもっと後だろう。

それにしても心配だ。
こうやってトレーニングできる部位は努力でなんとかなる。
しかし、鍛えられないところは衰えていく一方だ。
周りの年上世代を見て、自分の近い将来を考えると恐ろしくなる。


最近、トイレが近い。
トイレが近いのが気になって、行ったばかりでも行きたいように感じる。
行ったばかりなのに行きたくなって行ったら行ったで出ることもある。
いつでも行ける状況ならいいのだが、映画やみそか寄席など、
途中で出られない環境に置かれると、それが気になって集中できない。

どうやったら鍛えられるのだ、ボーコー。
ちづるに教わったのが、コーモンを吸い込むように締める方法だ。
これでボーコーあるいはボーコーを動かす筋肉が鍛えられるらしい。
「いつやってもいい」というのだが、いつやってもいいものは、
いつやったらいいのかわからない。
そして、筋肉痛のように効いているかどうかはわからないのだ。


最近、常におでん的なものが作り置きされている。
私が最後のダイコンをまとめて収穫したのが残っているからだ。
ちづるはダイコンと手羽中を一緒に煮るのが好きだ。
手羽中を入れるのはおいしいが、おでんではなくなるのでおでん的と書いた。
私もこれは好きなのだが、なんだか毎回歯のスキマに繊維がはさまる。

どうやら歯茎が痩せてしまい、歯の根元が出て隙間が大きくなっているようだ。
ここに鶏の細くて丈夫な繊維が挟まると爪楊枝ではどうにもならない。
そのせいで、昔買った糸ようじを使ってスキマ掃除をすることになる。
くちゅくちゅするやつとか買ったけど、歯茎を取り戻す方法はないのか。
手羽に含まれるコラーゲンで歯茎は再生されないのか。


実はそれよりももっと心配になっているのこのブログだ。
毎日描いているどうでもいい絵だが、これはペイントで描いて保存する。
それをアップするときは、アルバムってのに入れて記事に貼り付ける。
このアルバムがいっぱいになると、新しいのに替える。

ちょっと前に、新しいアルバムになったのだが、
そのとき「アルバムはこれで最後ですよ」ってな注意が出たのだ。
もしこのラストアルバムがいっぱいになったらどうなるのだろう。
絵が載せられないだけなのか? 更新自体ができないのか?
『いぢわるこみ箱2』を始めなければならないのか?

というわけで、ある日突然更新されないことがあったとしたら、
そういう事態であたふたしていると思ってもらいたい。






↑なにしろ6千も描きましたからクリックしてね。




白い
[ 2024/03/27 06:54 ] ワシのこと | TB(0) | CM(3)

焼きそばトライアングル

土曜日のお昼は墓参りの時だけ行く中華料理店だった。
私はとんこつラーメンとマーボー飯のセット、
ちづるは焼そばを食べた。
ちづるは焼きそば好きなのだ。

その焼きそばはちづるのお気に召したらしい。
ちづるはイカと焼きそばにはうるさいのだ。
歴代の焼きそばの中で何位か問うたら、3位ぐらいだったそうだ。
これはかなり高い評価だといえよう。

日曜日のお昼は、喫茶店で焼きそばを食べた。
そう、3位の焼きそばが現れたことで、勢いがついたのだ。
せっかくだから興味があった喫茶店の焼きそばを試したい。
食べ比べがしたいということなのだ。


さて、焼きそばには3種類ある。
中華料理店の焼きそばと、喫茶店の焼きそばと、
お好み焼き屋の焼きそばだ。
ちなみにこの場合の焼きそばとは、ソース焼きそばのことだ。
中華料理のあんかけ焼きそばや堅焼きそばはややこしいので省く。

では、屋台の焼きそばはどうか、コンビニのはどうか、
冷凍食品は? インスタントは?
これらは前記3種のどれかに分類できると思う。
それぞれの特徴を考えてみたらわかるはずだ。


まず、具にチンゲンサイやニラが入っていたら中華の焼きそばだ。
中華の焼きそばには必ずチンゲンサイやニラが入っているとは言えないが、
これらが入っていたらお好み系や喫茶系ではない。
この派閥は、中華鍋で作られる。

お好み焼き系は大きな鉄板で作られる。
だから屋台の焼きそばはこの派閥に含まれるだろう。
特徴は、青のりが振り掛けられていることだ。
私の経験上、中華系や喫茶系で青のりが振り掛けられている例はない。

喫茶系は、卵を敷いた鉄板に乗っていて、紅ショウガが付いている。
ただし、調理はフライパンで行われる。
中華系、お好み系でも紅ショウガが付いていることはあるが、
それは隅っこにちょんと付いているので、喫茶系はてっぺんに乗っている。

なんて説を持っていたのだが、どうやらそうではないらしい。
土曜の中華の焼きそばは、鉄板に乗ってて目玉焼きが付いていた。
日曜の喫茶の焼きそばは、紅ショウガだと思っていたのが〝ガリ”だった。
焼きそばっていろいろあるなあ。





↑そういえばなじみのお好み焼き屋がないなあクリックしてね。





ムー的な
[ 2024/03/26 06:35 ] | TB(0) | CM(3)

なかったような日曜日

土曜に続いて日曜も雨だ。
もちろん畑には行けないし、他に予定もない。
一応普段通りに起きたが、やっぱり気が緩んでいるのか、
ブログ更新に手間取って、朝食は7時半を過ぎてからになった。

『サンデーモーニング』を観ながら、というか流しながら仮眠。
トイレに行きたくなって目覚めたのが10時。
その後、ばくち好きの通訳の話題を聞きながら11時に着替え。
テレビを切って読みかけの本を読む。

お昼前に着替えて家を出る。
昼食は喫茶店で鉄板焼きそばだ。
土曜にちづるが中華料理店で食べた焼きそばと食べ比べをするためだ。
帰りにショッピングセンターに寄る。

世の中のすべての人に予定がないのだろう。
ショッピングセンターは大混雑だった。

無印良品には欲しいものはたくさんあったが、冷静に考えると不要だ。
また書店に行ったが、当然買うものはない。
欲しいものがあってダイソーに寄ったが、見たら欲しくなくなった。
ドラッグストアで外反母趾をどうにかするグッズは見つからなかった。
結局、食品を買って帰宅。

なんだかんだでウロウロしていたからか、家に着いたら3時半だった。
早速買ってきたミルクレープをいただく。
録画した映画を観ようかと思っていたのだが、
時間が遅くなっていたので中止した。
映画後に十分な仮眠時間が摂れないからだ。

テレビを切って、読みかけの本を読む。
そのまま自動的に仮眠。
トイレに行きたくなって目覚めたら『笑点』が始まっていた。
7時から夕食。


さて、何とかフィットネスの歩数は達成できたのだが、
こんなのっぺりした生活をしていていいのだろうか。
なんだか腕は細くなってしまったし、胸筋にも張りがない。
体重は高止まりしていて、なんとなく休肝日も摂っていない。

土曜にとんこつラーメンと麻婆飯のセットなんてものを食べたからか、
夕食後にポテトチップスで飲み続けたりしたからか、
血圧も嫌な感じの上がり方をしている。
なにかちゃんとしないといけないなあ、と思う。

そうだ、こうしよう! とならないところが良くないのだなあ。





↑ちづるがボールペンの替え芯とオロナインを買ったのでクリックしてね。





はずかし
[ 2024/03/25 06:58 ] ワシのこと | TB(0) | CM(2)

5倍の誘惑

都合があって朝からお隣の市に出かけた。
お隣の市と言えば、大きな書店がある。
雨で畑やウォーキングはできないからたっぷり寄り道してこよう。
ただし、買いはしない。

ちょっと前に地元の書店で3600円の本を買った話を書いたが、
その時にTカードというモノにポイントが付いたらしい。
しかも、次回ポイント5倍という紙もくれるではないか。
だったら本を買うならその店でまとめ買いしたい。
3月末が期限だから、使うならこの土日がラストチャンスだ。


作者別に並べられている文庫本の棚を『あ』から順にニジニジ見ていく。
伊坂幸太郎の新しいのは出てないようだ。
北大路公子のエッセイはこの出版社からも出てたのか。
こないだ観た辻村深月原作の『孤城~』ってアニメは面白かったなあ。
東野圭吾には『閉雪山荘』以外にも未読の名作がたっぷりある。
三浦しをんは『神去なあなあ』以外にも手を出してみたい。

こうして、若林正恭の後のアンソロジーまでをじっくりチェックした。
買い置きしても間違いないという本は頭の中にインプットした。
地元の書店はここよりも小さいから、置いてない本もあるだろう。
でも大丈夫、インプットした本は2桁だ。
この中から本日は3冊買おう。

で、地元の書店に移動。
こちらも陳列は作家あいうえお順だ。
一応先インプットした分をチェックしていく。
という手順だったのだが、インプットされていなかったようだ。
なのでまた一から順にニジニジ見ていく。

若林正恭の後のアンソロジーまでチェックした。
さっきの書店にあって、こちらにないのもやはり多い。
でも、こちらでインプットしたのも、もちろん3冊よりは多い。
その中からどの3冊を購入するかなのだが、
なにをインプットしたのか覚えていない。

インプット能力は人並み以下だが、私は視力には自信がある。
本棚の谷間の入り口に仁王立ちし、作家の名前の札を見る。
インプットした可能性のある作家のところに行って検分する。
その方法で3冊を選び、レジに並んだ。

合計で2千円をちょっとオーバー。
ここで例のポイント5倍券を出す。
ポイントは900円分ぐらい溜っているが、5倍の日は使わない。
ノーマルの日にポイントだけで1冊買ってやるわ。

車に戻ってレシートを見てみる。
2千円買って5倍で50円のポイントだ。
ということは、こないだの3600円の本で18円か。
ううむ、4月末が期限のポイント5倍券もあるのだが。






↑テレビで『容疑者Xの献身』やってたけどやっぱすごいなあクリックしてね。




詐欺師
[ 2024/03/24 07:32 ] 世間話 | TB(0) | CM(2)

イマドキのおでん

「そろそろ暖かくなってきたことだし、飲みに行こうか」
などとちづると話していたが、全然暖かくならない。
だが飲みには行くのだ。
一旦帰宅してから二人で歩いて出かけた。

店は私の通勤コース途中、国道を渡ってちょっと行った所だ。
だったら現地で待ち合わせてもよさそうなものだが、なにしろ金曜日。
ヤクルト2種と豆乳とパンの入ったリュックを背負って行くのはいやだ。
なのでついでに小ぎれいな格好に着替えた。


行ったお店は『味の店 坊』
お刺身、唐揚げ、イワシ天、ホタルイカ、ブリ照り焼きなどをいただいた。
どれもおいしいし、お酒も豊富、ちょいとおしゃれで繁盛している。
この日も私たちが入ってちょうど満席になった。

さてこのお店、以前は『おでん坊』と名乗っていた。
いつぞやの大雨で浸水被害に遭い、改装して今の形になった。
今でもメニューの隅っこにはおでんがいくつか書いてある。

上の段には王道の、たまご、大根、こんにゃく、はんぺん、厚揚げ。
下の段がちょっと変わっていて、
スペアリブ、ネギ袋、もやし、めひびというラインナップだ。

スペアリブは、まあそのまんまだ。
ネギ袋は、油揚げにネギを詰め込んでかんぴょうで縛ったもの。
モヤシはおでんだしで煮て、ゴマ油がかけてある。
めひびは今回初めて食べてみたが、だしで煮てかつぶしがかけてある。
とてもおいしいが、おでん感はゼロだ。

おでん枠ではないが、他にもおでんっぽいメニューはある。
手作りひりょうず、レンコンまんじゅう、
そのほか季節によって旬の食材でオリジナル料理が現れる。

あと、面白いのはうどんだ。
メニューでは『うどん』としか書いてないが、
丼のおつゆに沈んでいるのは大きなあぶらあげだ。
麺はその中に入っているので、初めての人は驚くこと請け合い。


帰りにコンビニでワンカップとおつまみを買って家で飲み直し。
寝落ちして、目覚めたら3時前だった。
それも仕方のないことだ。
疲れていたのだろう。

なにしろ、徒歩通勤で、帰りは重いリュックを背負って、
その後居酒屋までまた歩いたのだ。
フィットネスの歩数は目標の6倍を超え、
16452歩というのは測り始めてからの新記録だ。
土日は雨だからじっとしていよう。





↑家にもラストダイコンのおでんがたっぷりクリックしてね。





歩きすぎ
[ 2024/03/23 07:02 ] 居酒屋で | TB(0) | CM(4)

夢の早朝天体ショー

朝の行動はテレビの片隅に表示される時間に合わせている。
というのも、リビングのメイン時計が狂っているからだ。
電波時計のはずなのに、テレビの時間より5分ほど早い。

と思っていたのだが、どんどんズレているようだ。
今、このパソコンの時間より6分早い。
おそらく5分半ぐらいの違いになっているのだろう。
徒歩出勤の日はテレビの時計で7時55分に家を出る。

会社に着くと、まず真正面にある私の職場の時計が目に入る。
たいてい8時27分ぐらいだ。
で、タイムカードを打つと23分ぐらいの数字になっている。
この時計の合わせ方は適当だし、タイムカードは意図的にずらしてある。

ちなみに、私はこの時計を目安に昼休みに入り、
スマホのアラームで昼休みを終えるので、
実質の昼休みは62分ぐらいとっている。

ちづるに言わせると、私の車の時計も2分ほど狂っているらしい。
私の部屋の時計は動かなくなったので最近処分した。
畑用の腕時計は、落としてしまったのか、最近姿を見ない。


さて、一番重要なのは、朝起きるための時計だ。
私の枕元の目覚まし時計は、朝5時35分にアラームをセットしてある。
それとは別に、スマホのアラームを5時45分にセットしている。
どちらも5分おきにスヌーズ機能で鳴るようになっている。

だとしたら、まず5時45分には同時に鳴るはずだが、そうはならない。
冷静に考えたらどうなっているのかわかるはずだが、なにしろ寝ている。
これ以上冷静はないだろうけど、寝ていては考えることができない。
どちらが鳴ろうがアラームを止めてまた寝るだけなのだ。

ところが、この寝ぼけ頭でも気づいたことがあった。
さっきアラームを止めたばかりなのにまた鳴ったぞ。
どうやらどちらかの時計がズレつつあるようだ。
もちろん目覚ましの方だろう。
徐々にある時間のアラームの鳴る間隔が狭くなっている。

ある日、どちらかを止めて、腕をひっこめたとたんにもう一方が鳴った。
近い! あと数日で同時に鳴る!
やがて、いったん腕をひっこめる間もなくなった。
一腕で二つのアラームを止めるようになった。
そしてその日が来た!

同時アラーム、それはまるで惑星大直列のような大興奮だ。
寝てるけど。
そして翌日から、徐々にアラームの間隔は広がっていった。
この時計があと5分ズレたとき、再び同時アラームの興奮が訪れるであろう。

「訪れる」が「音ズレる」に掛かっています。






↑そもそもどれだけ狂ってたんやクリックしてね。




不審者
[ 2024/03/22 06:58 ] エンターテイメント | TB(0) | CM(2)

『閉雪山荘』

春分の日ということで、水曜日だけどお休みだ。
一応普段通りに起きて、朝食後たっぷり仮眠を摂り、
10時前に畑に出勤する。
冬場の吹きっさらしだとトイレリミットが90分ぐらいだからこれでいい。

畑に行くと、スナックエンドウの支柱が折れていた。
二日ほど前の強風に、古い竹が持たなかったようだ。
それを修繕して、あとは畑周りの草を取る。
ちょっと粘って、正午前に帰宅した。

お昼はちづるとコメダ珈琲に行った。
最近はパン以外にもパスタなんかがあるのだ。
ナポリタンにサラダと小さいバタートーストが付いてくる。
喫茶店だから本が読みやすくていい。
待ってる間だけでなく、食後に読んでいても怒られない。

スーパーで買い物をして出てきたら、ちょっと雨が当たっている。
家に着くまでに結構な降りになってきた。
しかも2%ぐらい雪的なものが混じっている感じだ。
家に着いたときには普通に雨天になっていた。
風も強くなり、ちょっと歩きに行こうかと思っていたが中止だ。


というわけで本の続きを読むことにした。
月、火と昼休みに読み、コメダ珈琲でも読んでかなり進んだ。
おそらくこの日のうちに読み終わることができるだろう。
限定された範囲で、わずか4日間の出来事だから一気読みがふさわしい。

『ある閉ざされた雪の山荘で』東野圭吾

こんなタイトルだが、現場は全く雪など積もっていない。
貸し切りの山荘で7人の役者が雪で閉じ込められた体で芝居をする。
そこで殺人が起きるのだが、それが現実だか芝居だかわからないのだ。

この本、実は再読だ。
最近映画化されたという話を聞き、もう一度読んでみようと思い立った。
犯人が誰とか、トリックとかでなく、設定がとても面白かった記憶がある。
半分ぐらいまで読んであった残りを、お気に入りのイスで読み終えた。
ああ、東野圭吾、なんでこんなことを思いつくのだろう。

小説の内容は書けないので、別の面での感想を二つ。
最近の映画ってどうして男前とべっぴんさんばかりで作るのだろう。
ネットで検索してみたが、キャラクターが私のイメージとはかなり違う。
というか、あまり見分けがつかない。

以前『ダイナー』という殺し屋が集まる食堂の小説が映画化されたが、
あの多彩な殺し屋たちがみんなイケメンでガッカリした覚えがある。
だから観なかったし、今回の『ある雪』も観ないだろう。

もう一つの感想は、
一度読んでいるはずなのに、こんなにきれいさっぱり忘れていて、
私は大丈夫なのだろうか。





↑今朝は車の屋根が白くてびっくりクリックしてね。





雪山
[ 2024/03/21 07:01 ] エンターテイメント | TB(0) | CM(4)

よりどりしやすく

私の愛用している帽子たちを紹介しよう。

帽子


1、上段左、黒にライン

 通勤、仕事用。

2、上段中、グリーン、ROXY

 お出かけ、いつもの居酒屋用。

3、上段右、かすれグレイ

 超暖かい日用、耳が隠れない。

4、中段左、赤っぽいグレイ

 暖かい休日用、ちづるにもらったもの。

5、中段中、トナカイ柄

 朝起きて寒かったとき用、家の中のみ使用。

6、中段右、グレイ、筒状

 超寒いとき用ネックウォーマー、絞ると帽子にもなる。

7、下段左、黒、ひも付き

 前会社用、ひもを緩めるとネックウォーマーにもなる。

8、下段中、黒、キャップ

 雨用、ポンチョを着たときかぶる。

9、下段右、黒、柄

 いただき物、まだあまりかぶったことがない。


ほかに『暖かい日お出かけ用』『かわいい系』『ひも付き布』があるが、
この三つはしかるべきところに置いてある。
他にもまだ押し入れの衣装ケースに入っている。
ではなぜ、この9つだけ写真付きで紹介したのか。
和室の畳に放り出してあったものだけを並べたのだ。

※手袋、レッグウォーマー、ジャージは省きました。





↑もうすぐ衣替えしなくてはならないなあクリックしてね。





無帽
[ 2024/03/20 06:58 ] ワシのこと | TB(0) | CM(2)

引く足す掛ける割る

私は出勤する日は朝食で納豆を食べる。
もちろん健康のために食べているのだから、
塩分などは企業に勧められるがままに摂るわけにはいかない。
からしは全部入れるが、たれは半分ぐらいにしている。
玉子を一個入れるから、味の濃さは4分の1ぐらいのつもりだ。

しかし、最近ちょっと心配になってきた。
会社にゆで玉子を2個持って行くので、日に3個の玉子を食べている。
夕食にも玉子を食べることがあるから、エッグオーバーな気がする。
ただ、私は納豆オンリーだと、ずるりん度が物足りない。
私はとろろ玉子ごはんとろろ大盛りぐらいの勢いで食べたいのだ。

そこで『めひび』を利用することにした。
『めかぶ』ともいうワカメの根元の株で、なかなかのネバヌルだ。
納豆と同じように3カップがセットで売っているので都合がいい。
海藻はミネラルなどが豊富だから健康にも貢献できる。
しかもこれはすでに味が付いているので、たれが必要なくなる。


そんなわけでたれとからしが冷蔵庫のドアポケットに溜ってきた。
納豆に半分入れた残りはためらいなく捨てることができるが、
未開封のたれを捨てるのは、健康志向を上回る貧乏性が許さない。
とはいえ、そのまま置いているだけではいずれ捨てる日が来るはずだ。
なんとか利用する方法を考えたい。

野菜炒めやゴーヤチャンプルをするときには味付けとして使っていた。
野菜量が多い時は一気に3袋ぐらいは消費できる。
ただしそれは私が作る場合の時だけだ。
ちづるが作るときはカレー味にしてしまうのでたれは使用されない。
なので、納豆たれの在庫は増える一方だ。


さて、私が朝、納豆を食べる前には、ごはんの友で少しごはんを食べる。
鮭フレークや昆布、穂先メンマなどを愛用しているが、
たまにしか手に入らないのが、みじん切りの味付けショウガだ。
こいつはごはんが進むし、ショウガなのだから健康にいいはずだ。
せっかくあるのだから納豆のたれで作ることはできないだろうか。

と思って、ショウガを買って来てみじん切りにした。
パックの納豆よりはちょっと多いぐらいの量に見える。
納豆のたれとからしを2パック分入れてみた。
なんだか色が薄いので、もう1パック分追加した。
保存食のつもりなので酢も入れてみた。

どうも薄いような気がするが、あまりたれを入れると健康的でない。
保存能力が心配だからなるべく早く消費したい。
ちづるがダイコンを茹でたので、味噌をつけて食べることにした。
そうだ、これにこの味付けショウガを入れたらどうだろう。

おお、これはなかなかいい。
ショウガ味噌のふろふきダイコンだ。
が、納豆のたれを使った意義はあるのだろうか。






↑やはり一度煮込まないとだめかクリックしてね。




糸を引く

ああー、「点を打ったら天丼になるから注意」と思っていながら!




[ 2024/03/19 06:28 ] | TB(0) | CM(2)

ちょっと思った程度のこと

『昭和』

いつも行くスーパーは入り口横に花屋さんがある。
買い物を終えてそこを通り、車に乗り込んでからちづるに訊いた。

こみ「さっきの花屋さんの会話、聞いた?」

ちづ「聞いてない」

こみ「誰か『私、ビックラこいたわ』って言うとった」

ちづ「あーそれ私も聞いたー」

   ※

『最新』

ときどきお昼を食べに行く食堂で、席に着いたら若い店員さんが来た。
なにやらカードのようなものを見せてこう言う。

店員「スマホはお持ちですか?」

こみ「はい」

店員「ご注文はこのQRコードでなんたらかんたらナンタラカンタラ…」

こみ「おい(ちづるに目配せ)」

ちづ「(店員に)はい」

店員は去っていったが、どうしてワシに説明する。

   ※

『袖』

夕食後、テレビがCMになったのでトイレに行くことにした。
ついでに食器をいくつか台所に運び、水に浸けておこうと思った。
水道から水を出そうとした瞬間、テレビで何か興味のあることがあった。
数秒、気を取られて水を止めようとした。

なぜか腕が動かなくて水が止められない。
ふと見ると、はんてん(どてら、綿入れともいう」の袖に蛇口が入っている。
袖からザーザー水が流れ出ているのだ。

あわてて水を止めて袖の中を確認する。
裏地は確かにツルツルしているけど、案外撥水作用があるのだなあ。

   ※

『不明』

なにかもう一つ、このテーマに合った話があったはずだ。
なのに忘れてしまった。
ついさっき「この4ネタでいこう」とメモに書こうとしたら、
三つ目を描いたところで、ひとつ記憶から消えてしまった。

なので、近いうちにとても薄い内容の更新をする可能性がある。
どのぐらい薄いって、今日の3倍ぐらい。





↑まだ思い出してないよクリックしてね。





ナッシング
[ 2024/03/18 07:00 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(3)

どうせ未来

土曜日は、午前中は畑に行き、午後はフリー、
日曜日は、午前中は母の面会に行き、午後はフリーという予定、
だった。


土曜日、9時半に仮眠から覚めて、10時に畑に行った。
先週からの草取りの続きだが、とても暑い。
最後のダイコンを収穫して帰宅。

いつもの中華料理店で昼食。
そちら方面に行くのなら、お隣の市の大きな書店に行こうかと思ったが、
今週は水曜が春分の日で休みなので、墓参りのついでに行くことにした。

食品を買って帰宅後、庭の草取りをする。
去年、砂利の下に防草シートを敷いたはずなのにスギナが出てきている。
うつむいて草を取っていると背中が熱い。
3時前に終了、家に入ってちづるとコーヒーゼリーを食べる。

暑いから夕方飲みに行こうかとちづるを誘ってみたが、
いつもの居酒屋の新人子さんにお返しを届けに行かねばならんのであった。
ちょうどいい気温の自分の部屋で、読書から自然睡眠。
リビングに降りてきて、本格仮眠。
5時に起きていつもの居酒屋に向かう。

店には一番乗り、都合よく誰もいないうちに新人子さんが来た。
これでやっとホワイトデーのノルマ終了。
ぞろぞろと常連が出勤してきて、カウンターはいっぱいになった。

突然私のスマホに電話、見てみると母の施設だ。
店の外に行き、電話に出る。
なんと、施設でコロナの陽性者が出て、しばらく面会禁止になったらしい。
あらま、差し入れのお菓子も買ったのに。


というわけで日曜がフリーになった。
午前中は畑の草取りをしようか。
お隣の市の本屋さんに行こうか。

いや、面会のついでに実家に行く予定だった。
実家にあった灯油を使い切るために、ファンヒーターをウチに持ってきた。
灯油は使い切ったのでこれを返しに行きたい。
郵便物の確認や、風通しもしたい。
だったら、面会に行ったときに昼食を摂る店でお昼にしたらどうか。

いつも11時に面会を終えてその食堂に行くとすぐ入れるが、
出るころにはもう待っている人がいる。
となると、こちらを10時40分に出発してまず食事。
その後実家に行くのがいいだろう。

午後はフリーだから、お隣の市の本屋さん……は水曜だった。
夕方、ちづると飲みに……と思ったら夕方は雨の予報だ。
あ、昨日録画した歌うたいのアニメ映画を観るのだったか。
ガスコンロのオート機能を試してみようという話もあったっけ。

まあともかく、予定を立てるのはやめよう。





↑午前と午後の仮眠は決定事項クリックしてね。





予言
[ 2024/03/17 06:59 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)

お仕事拝見

職場のお隣の解体工事はいよいよ終盤に差し掛かってきた。
三階建てだった建物が、今や外壁は一階部分のみ。
内部はすっかりがれきと化し、ダンプカーで運ばれるのを待っている。
防音防塵シートが外され、足場が撤去されたら、国道ビューだ。
使い方があっているかどうかわからないがそう言いたいのだ。

更地になったとしても、お隣の土地はなかなか売れないだろう。
なにしろ細長い三角形で、なにを建てるにも具合が悪い。
実はここに限らず、この国道沿いの土地はすべて斜めになっている。
というのも、碁盤の目のように田んぼがあったところに、
ななめに国道を作ったからだ。

お向かいのバイク屋も、お隣の釣具屋も、もちろんウチの店も斜めだ。
だからこそ今まで見通しが悪かった。
そしてお隣は東側に建っていた。
つまり、朝日がさえぎられていたのだ。
これからは午前中にも日が当たるようになり、暖かいかもしれない。

以前も書いたが、そこにそびえていた松の木も切られた。
おかげで松の葉っぱを掃除する手間は楽になるはずだ。
それだけでなく、風通しが良くなるだろう。
いいように言ったが、風当たりが強くなるともいえる。
実際のところ、環境が良くなるかどうかはまだわからない状態だ。


しかし、ひとつ期待していることがある。
先ほども書いたように、見通しが良くなることは間違いない。
前の国道はあっちからこっち,上手から下手まですべて見えるようになる。

というところでもう一つの立地の特徴が問題になる。
ウチの店の前には信号がある。
ここまでは3車線なのだが、この信号を過ぎると2車線に減る。
右向きの矢印がアスファルトに描かれ、ちょっと車がゴチャゴチャする。

なので、一番左の車線をかっ飛ばしてきた車は、車線変更しなければならない。
そこで、ウチの前の信号で無理することになる。
白バイという釣り師は、ちゃんと穴場を知っている。
この交差点には歩道橋もあり、釣り師の影を隠すこともできる。
まさに入れ食い状態だ。

「うう~」とサイレンが鳴り「左によって止まりなさい」という声。
何度この光景を見たことだろう。
「おっと、また誰ぞ捕まりおった」
それを裏口から出て覗きに行く。
でも、ちょうどお隣の向こう側で停められて、見ることができなかった。

それがこれからは見えるのだ。
信号無視をして白バイに捕まってどんよりしている運転手を。
国道ビュー、いや、取り締まりビューを楽しんでいる私たちを恨んではいけない。
赤信号をビューッと行った君らが悪いのだ。






↑消防車もよく見ますクリックしてね。




双眼鏡
[ 2024/03/16 07:11 ] 世間話 | TB(0) | CM(3)

ホワイトデーはスマートに

ホワイトなデーである。
決して忘れものをしてはいけない。
会社の女子三人と、いつもの居酒屋のKちゃんへのお返しだ。

荷物が多いので車で出勤しようかとも考えた。
しかし、いつもの居酒屋にも行かねばならないのだから徒歩の方がいい。
一旦帰宅してからまた出かけるのはめんどくさい。
4個のチョコは多少かさばるが重くはない。
なんとかリュックに詰め込んでしまえ。

そのかわり、ゆで卵はやめておこう。
チョコとは形的に相性が悪そうだ。
人様にさし上げるものにキズや歪みがあったらよくない。
タンパク質は代理を考えよう。

10時のタンパク質は、プロテインバーがあった。
『プチタイプ』という一口サイズで2個入りだ。
空腹時に人体は筋肉を分解してエネルギーとして消費する、
というTarzanの説を信じて、補う分のタンパク質だからこれで十分だ。

お昼のタンパク質は、こないだ買った魚肉ソーセージでいいだろう。
ちょっと前からカロリーの方を重視して、細いタイプに替えたのだが、
オートミールがふやけるまで待つ間のゆで卵の代理なのだから十分だ。
あとは、ハイカカオチョコレートと豆乳を持って完璧だ。
今日も元気に徒歩出勤しよう。


しまった。
お昼になって気がついたのだが、昨日でオートミールが無くなったのだった。
主食がないというのは午後の仕事に差し支える。
なにを食ったらいいのだろう。

まずは本来オートミールをふやかすはずだったゴマワカメスープを作る。
そして魚肉ソーセージ……はなんでこんなに細いのだ。
あと、プロテインバー……は何がプチサイズだ。
他に何かと探したら……『ぐーぴた』があったが、こんなもん主食になるか。
とりあえず全部食べたが、ワシはペットか。

食後の大豆でごまかしたが、やっぱりエネルギーが足りない。
3時に豆乳を飲んだが、なんか力が出ない。
『孤独のグルメ』のワンシーンのように、腹が減った。

で、これでダイエットになったかというと、
帰りに居酒屋に行くからそうはいかないのだ。






↑ちづるの分は食卓に置いといたのよクリックしてね。




またこれ
[ 2024/03/15 06:58 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(3)

もったいないから続けよう

私は継続できるタイプだと思う。
深く考えず、同じことをくりかえすタイプということもできる。

例えば、朝番つけている健康ノート。
徒歩通勤にラジオ体操、トカゲウォーク、スパイダウォーク、逆立ち。
ヤクルト、ハイカカオチョコレート、オートミール、大豆とゴマ、
納豆、ショウガ、らっきょ、酢、緑茶、ゆで卵。

残念ながら徒歩通勤以外の運動が継続できていない。
これはひとえに仕事が忙しくなったためだ。
新しい店長が新しいことを考えると在庫が増える。
店舗の改装で要らないものが大量に出て、要るものがどっと増えた。
注文が増えているのに、百円ワゴンの商品も切らしてはいけない。

おかげで腕立て伏せやスクワットどころか、
血圧ストレッチや腰曲げ腰回し、タオル肩体操もほぼできていない。
これには私の良くない性格が関係している。
もったいない精神だ。

例えば、ちょっとだけ腕立て伏せをする時間ができたとしよう。
ただし、いつもの回数である20回×3セットはできない。
となるともうやらないのだ。
運動としても中途半端だし、だとしたら健康ノートにどう書くか。
健康ノートに書けないのなら、もったいないからしないでおこう。

一時期、徒歩で帰宅して体が暖まっているうちに、
自分の部屋で運動をしようと考えたことがあった。
しかし、部屋が寒い、疲れている、読みたい本がある、
台所でうまそうな匂いがしている、などの理由でできていない。
始まっていないのだから、継続できていないのとはちょっと違う。


それにしたって毎日往復で50分も歩いているのだから、
もうちょっと痩せてもいいのではないかと怒りがこみ上げる。
怒ってカロリーが消費できればいいのだが、むしろ食欲がこみ上げる。
夕食でも発揮されるのがもったいない精神だ。

夕食では最初にノンアルコールビールを一本飲む。
ここで終えれば休肝日ということになり、健康ノートに記すことができる。
のだが、やっぱりもうちょっと飲みたい。
そうだ冷蔵庫にこないだコンビニで衝動買いしたワンカップがあるはずだ。
で、それを飲む。

飲んじゃった限りは健康ノートに休肝日とは書けない。
わずかの飲酒で書けなくなってしまったのはもったいない。
せっかくなのでもっと飲もう。
おつまみもっと出そう。
つまり、飲むことを継続してしまうのだ。

そして、継続している入浴前の体重計測でショックを受ける。
このパターンをずっとくり返し続けている。






↑なんで毎朝こんなものを書き続けているのかクリックしてね。




しんみり
[ 2024/03/14 06:52 ] 健康 | TB(0) | CM(4)

おっさんどもの作戦

朝、雨が降っていたので車で出勤した。
長い時間仮眠できてうれしい。
3時ごろには雨がやみ、機嫌がいいほどに晴れてきた。
帰宅したのは6時前だ。

この日はお返しチョコレートを持っていつもの居酒屋にいかねばならない。
バイトのМえの出勤時間は6時半のはず。
行ったらすぐ渡してしまいたいから、慌てない方がいい。
6時20分まで仮眠して、徒歩で出かけた。
なんだかすごい風だ。

店に着いたら一番乗り。
しめしめ、誰か来る前に厄介ごとをすませておこう。
МえにはМえと妹の分、女将さんにはお愛想の小さいやつ。
女将さんは「あげてないのに~」と遠慮したが、
「これは去年の敬老の日の分」と言って押し付けておいた。

2番手にスキンヘッド1号登場。
4人で近所の火事の話や、ウチの隣の解体の話や、Мえの仕事の話や、
女将さんの頭髪の話で盛り上がっていたらお客さんが来た。
ここしばらく、なぜかМえの日だけお客さんが来なかったらしいのだが、
この日は次々と来て、座敷はいっぱいになってしまった。


Мえと女将さんが忙しくなってきたら、1号が声を潜めた。

「おまえ、もう渡したんか」

つまり、ホワイトデーのお返しの探りだ。
それをちょうど通りがかりに聞いたМえが、

「こみはくれたよ~、女将さんには敬老の日の分」

と説明してくれた。
1号はさらに声を潜めて私に相談する。

「あそこのケーキ屋のビスケットにしようかと思う」

「あれはクッキーや」

となると渡すのは次にМえのいる金曜だろう。
新人子ちゃんにも渡さねばならないから、私もその日に来よう。

で、この日は生ビールの後、うっかり日本酒を2杯飲んでしまい、
その後焼酎に切り替え、11時ごろ帰宅してから日清焼きそばを作り、
それをつまみにジンを炭酸で割って飲んでしまった。

今日も車で出勤したい。





↑天気のいい日に車で出勤するとお昼に寝られるのよクリックしてね。





オーバー
[ 2024/03/13 06:47 ] 居酒屋で | TB(0) | CM(6)

清水の舞台を斜め上から

ちづると本屋に行くと、解散する。
別々に好きな本を勝手に見て回り、
そろそろまあええわ、ってころになると、お互いを探して徘徊する。
合流したら確認をする。

「買う本ある?」

あればもちろんレジに向かう。
ちづるが何か買うなら、私はついでにレジを頼むことも多い。
面倒なことを人に頼むろくでなしめ、と思われるかもしれないが、
ポイントはちづるのものになるのだ。


土曜も本屋に行き、解散して合流して、ちづるに訊かれた。

「なにか買う?」

実は私は迷っていた。
なんだか欲しいなあと思う本があったのだが、
私に必要だとは思えないし、べらぼうに高いのだ。
ホワイトデーのある月に、3600円の出費は厳しい。
なので、ちづるにも見てもらうことにした。

本

グラフィックデザインを学ぼうなんて気は全くなく、
なんでこの本を手に取ったのかも覚えてはいないが、
野菜作り系の雑誌などの隣のコーナーにあった。
中身はこんな感じだ。

裏表紙

これは書店の俯瞰図とでもいうものだろうか。
いろんな作家さんのこういう感じのイラストが満載だ。
書店のほか、銭湯専門の人、架空の建物専門の人、
ゲームの世界のなんだかわからない迷路みたいなものもある。

私は、ピタゴラスイッチ的な球が転がるおもちゃが好きだ。
その系統で興味を持ってしまったのではないかと自己分析した。
ともかくこれを、うつぶせに寝っ転がってじっくり見たいと思ったのだ。
子供のころに百科事典を与えられた時のようなイメージだ。

ちづるは即座に「買え」と言った。
なぜなら、買わないといつまでも迷い続けているからだ。
私もそう思うが、とりあえずその日は買わずに帰った。
で、翌日、買いに行った。

帰宅してから自分の部屋で半分ぐらいまで絵だけを見てみた。
なんだかニマニマできる本だ。






↑続編がでませんようにクリックしてね。




空間
[ 2024/03/12 06:55 ] エンターテイメント | TB(0) | CM(5)

ワシも畑に生えている

10時まで仮眠して、畑に行った。
サトイモの跡に植えたジャガイモはまだ芽が出てこない。
ホウレンソウ、チンゲンサイ、コマツナは二葉から育たない。
スナックエンドウもいつぞやから同じ寸法だ。
収穫できるのは、葉っぱを落としたダイコンがあと数本だけ。

それ以外のスペースは天地返しをしてある。
だから行ったとしても、切羽詰まった仕事はない。
そろそろ生え始めた草を取るぐらいだ。
いや、余裕があるのだから生える前の草から取っていきたい。

土曜には天地返しをしたところに生えてきた、
というか、生えたまま天地返ししてよみがえってきた草を取った。
スナックエンドウは風に吹かれて踊ったくらいで枯れるのに、
雑草は根っこが残っていたらそこからウガウガ伸びてくるのだ。

日曜は畑の奥のスペースの草取りをした。
クワで掘り起して、根の土を落とし、天日に干しておく。
根っこからやっつければ、復活するのに時間がかかる。
この後畑の縁はもちろん、手前側、車スペースもじっくりやるつもりだ。
いつの間にか草に押されて畑部分が後退してしまっている。
車を置くには楽だけど、少し畑に取り戻したい。

私は夏野菜の植え付けはいつも5月の連休あたりだ。
となるとまだまだ2か月程度の余裕がある。
休みごとに少しずつやっていけば間に合うと思っている。
時間的に慌てなくていい草取りは案外楽しいものだ。

畑作業

が、30年近く畑作業をしてきたのに、こんなことをした記憶がない。
なんでかと思ったら、寒かったからだ。
寒い季節に草の根の始末をすればいいとは思いつつ、家を出ることができなかった。
つまり、今年の冬は暖かいということだろう。
休日の朝に、家を出ることをためらわなくて済んでいる。

朝はゆっくり、畑に行ったら一人土いじり。
お腹が減るか、尿意を感じたらそこでおしまい。
夏場、体力の衰えを感じて、午後はしないと心に決めた。
これこそがあこがれのお気楽家庭菜園だ。


ダイコンを2本だけ採ってお昼前に帰宅。
あっ、この時間だと今まで日影だった花壇が、お日さまに照らされている。
季節も変わってきているぞ。






↑雨の日が増えてきて不安クリックしてね。




肥料
[ 2024/03/11 06:45 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(2)

カブるダブる

「そうだ、新しい『Tarzan』が出ているかも」
と思い、会社帰りにコンビニに寄った。
残念ながら、まだ出てないのか売り切れたのか『Tarzan』はなかった。
だからと言って手ぶらで帰るのはコンビニに失礼だ。
久しぶりだし、なんか買って行こう。

まずは、こないだゆで卵を忘れた日に食っちゃったプロテインバー。
非常食として必要だ。
あと、風邪ひき以来ずっとのどがガラガラなのでのど飴。
おつまみに唐揚げと、豆菓子のポリッピーを買おう。
そんなので勢いがついたので、ワンカップもかごに入れてしまった。

これは無駄な買い物ばかりだ。
ちづると買い物に行ったときにかごに入れれば買ってもらえるのだ。
ただ、ここしばらくパンとヤクルト以外にお金を使っていない。
毎週金曜に会社でしか財布を出さない生活になってしまっている。
だからちょっとだけストレス発散の散財だ。


夕食は、昨日の残りのシチューと、手羽の入ったおでん。
そして『プレバト』の日なのでカツオのたたきが買ってあった。
唐揚げは完全に余計な買い物だった。
しかも、かつおがあるから、紙パックの日本酒も買ってある。
あろうことか、ポリッピーは全く同じものが買ってあるではないか。

Tarzanのせいだ。


土曜の午後、ドラッグストアに行った。
メインの目的は花粉症の薬だ。
私としては、あと三つ買って欲しいものがある。
徒歩出勤したときに、体を拭くシート。
寝るときに塗るハンドクリームと、ヴィックス・ヴェポラッブだ。

しかし、ひとつちづるに謝罪しなければならないことがあった。
会社で使うためのハンドクリームを以前買ってもらったのだが、
置いてあるだけで一度も使ったことがないのだ。
それを持ち帰って使った方がいいかと思ったのだが、
枕元の引き出しに、別のハンドクリームがあるはずだと言われた。

昨夜、寝る前にその引き出しを開けてみた。
確かに使いかけのハンドクリームが入っていた。
その横に、使いかけのヴィックス・ヴェポラッブもあった。

余談だが、新品ののどシュッシュは2本ある。





↑本屋でTarzan見たら要らない特集だったわクリックしてね。





ヴェポラッブ
[ 2024/03/10 07:17 ] 世間話 | TB(0) | CM(2)

ややこし小荷物週間

畑に行こうかな、とは思っているが、特に予定のない土曜日。
なのに、昼食を食べるのは家に近い方の中華料理店と決まっている。
先週行ったら、この日曜から二週間ほどお休みになるらしい。
どうやら厨房の重要メンバーが入院するみたいな話だ。
だから好物のマーボー飯を食べておかなくては。

もうひとつ、三月になったのだから家計子さんの払いで飲みに行きたい。
いつものでない居酒屋にでも、とちづるに誘いを掛けたら、
なんと今日の夜には『Rー1グランプリ』があるというではないか。
だったら来週平日に、と思ってえらいことを思いだした。
来週はとてもめんどくさい週だったのだ。


来週のメインイベントと言えば、木曜のホワイトデーだ。
お返しのチョコはもう買ってある。
渡さねばならない外部の人間は8人で、5人がいつもの居酒屋関係。
これが14日にまとめてポイッと渡せたらいいのだがそうはいかない。
そしてお返しには大と小の二種類があるからだ。

まずは火曜日、バイトはМえだ。
МえとМえの妹は手作りのお菓子をくれたので大だ。
妹分はМえに渡しておけばいい。
あとバレンタインを廃止した女将さんにも小を渡す予定だ。
もらってはないが、まあちょっとした心遣いだ。

木曜日は当日なので、事務所の三人の分を持って行く。
いつもの居酒屋のバイトはKちゃんだ。
彼女は会う機会が少ないのだが、女将さん経由でチョコをくれた。
なので居酒屋には行くのだが『プレバト』の日だから早く帰りたい。

さて、残る一人は新人子ちゃんだ。
彼女はバレンタインデーの後、店にお客で来ていた時に会い、
大阪に行ったお土産ということで、チョコ系のお菓子をくれた。
なんと曖昧で中途半端なことか。
なのでお返しは小だ。

彼女の出勤日は金曜と土曜で、金曜はМえ、土曜はKちゃんが一緒だ。
だから本当なら土曜にKちゃんの分と一緒に持って行くの楽なのだが、
二人いて大と小があるのは具合悪い。
だからМえとKちゃんは先に済ませておかねばならない。

どちらの曜日に行くとしてもおそらく新人子ちゃんは早番だ。
二人そろう前にこっそり渡すことができるだろう。
木金連続になるか、混雑する土曜にするか、悩ましい。
というか、週に三回行くことになるが、行ったらお金を使うではないか。
なんだか理不尽な気がする。

このイベントが廃れていたコロナ期が懐かしい。






↑こうなると徒歩ではめんどくさいのだがクリックしてね。




想像中
[ 2024/03/09 07:14 ] 居酒屋で | TB(0) | CM(2)

マスク隠す魔

会社に行くときは、ユニクロの布マスクを持ってゆく。
徒歩出勤で花粉症なのだから掛けていけばよさそうなものだが、
中がしっとり濡れてしまうのでポケットに入れていく。
職場では生呼吸だが、朝礼や接客時には装着する。

それとは別に不織布のマスクをリュックに潜ませている。
これは重大なマスク事案だと考えたときに使われる。
例えば母との面会や、みそか寄席、映画などに行く時だ。
車のドリンクホルダーにも置いてあるが、
何度使ったかわからないから重大なマスク事案には使えない。

世の中はかなりマスクフリーになったようだが、
我が家では買い物や飲食店に行くときは着けるようにしている。
と言いながら、飲み屋に行ったら外しているのだから、
やっぱり私も以前と比べておろそかになっていると言えるだろう。

別の意味でマスクを使う時もある。
寝るときは、のどシュッシュをして、鼻の下にヴェポラッブを塗って、
それが逃げないように布マスクをして寝ている。
こうすることによって鼻やのどが楽なのだ。

このように、私の生活にはいたるところにマスクがある。


♪・・・たらららららん(手品の時にかかる洋楽)

会社から帰宅したら、作業服とベストのポケットから布マスク。

作業ズボンからも布マスク。

パジャマの胸ポケットから布マスク。

お出かけ用ベストの胸ポケットと腹ポケットと内ポケットから布マスク。


♪・・・たらららららん

お出かけ用ショルダーバッグから不織布マスク。

枕の下から布マスク。

折った座布団の間から布マスク。

今年着た記憶のないジャンパーから布マスク。

♪・・・たらららららん

こたつ布団のスキマから布マスク。

畳んだ洗濯物のポケットから布マスク。

鼻をかんだティッシュかと思ったら丸めた布マスク。

使ったマスクの中にもう一つマスク。


朝は洗濯した布マスクを引き出しから出し、
昨日の布マスクを作業服のポケットから出す。
その瞬間、どっちが新しいマスクだったかわからなくなるのだった。






↑なので本来あるところのマスクが不足していますクリックしてね。




マスクしろ
[ 2024/03/08 06:55 ] ワシのこと | TB(0) | CM(5)

腸と手足

私に何か自慢できることがあるかと問われたら、
それはもう元気な声で「便通」と答えるしかないだろう。
起床してPCをいじっていると兆候が訪れ、
個室に入ったら1分程度で出てくることのできる手際よさだ。
こんな話ですいません。

ただ、以前はこの後が良くなかった。
この後お腹が壊れて、出勤までに2~3度個室に通う。
お医者さんによると、飲酒する人によくある傾向らしい。
これはちょっとなんとかしたいと思っていた。

これに変化が訪れた。
起床してからもなかなか兆候が訪れず、出勤前にようやく一回、
というようなサイクルになってきた。
思い当たる節と言えば、夜のビールをノンアルに替えたことか。

原因がそれであるかどうかはわからないが、まあ良いことだと思った。
しかし、症状はどんどん進行しているようだ。
ついには出勤までに出ないことがあるようになった。
徒歩通勤中に発作が起きると困るから出しておきたいのだが出ないのだ。


そんなある日、出勤してラジオ体操を始めると、兆候が訪れた。
「腕を前から上げて大きく背伸びの運動」を終えた後、
「手足の運動」にかかる直前だ。
体操などいつでもいいのでトイレに飛び込んだ。

スッキリした。
職場に戻ると機械の上にメモが置いてあったが、先にラジオ体操をしよう。
また最初からはじめ「手足の運動」になったら、また兆候が来た。
さっきスッキリしたばかりなのに。
ともかくトイレに飛び込んだ。

今度こそスッキリした。
おなかの中が空っぽになった感じだ。
職場に戻ると、さっきのメモの横に伝票が置いてあった。
ともかくラジオ体操だ。
最初から初めて「手足の運動」になったら、

「2回来たけど、2回ともおらへんだ」

と言って小柄子ちゃんがやってきた。
もちろん仕事の連絡なのだが、手足の運動をさせてくれい。





↑『ベンデルスゾーン』というタイトルはやめましたクリックしてね。





エライ人
[ 2024/03/07 06:57 ] ワシのこと | TB(0) | CM(2)

ピチピチちゃぷちゃぷウォーキング

2月は一日だけウオーキングの目標を達成できなかった。
しかし、休日もちゃんと歩いている私はえらい。
マイブームになっていると言っても過言ではあるまい。
一時期は雨の日もポンチョを着て徒歩通勤しようと思ったぐらいだ。

とはいえ、やはり雨の日になると、徒歩で出かけるのはうっとうしい。
ポンチョ以外にもブーツと撥水ズボンを装着しなければならない。
それでも、会社に着いたらどこかしら濡れているし、
脱いだものをちゃんと拭いたり干したりする必要がある。
つまり、歩く以外の面倒が多いのだ。

それ以外にも強力な誘惑がある。
車で出勤するのなら、徒歩より20分も長く仮眠できるのだ。
この朝の仮眠はとても気持ちいい。
しかも車では歌を歌える。
仕事の日なら、会社での動きで歩数は達成できるのだ。


土日の休みは歩数を達成し、月曜は意気揚々と徒歩出勤。
そして火曜は雨。
ここは車で出勤させてもらおう。
と、8時4分まで仮眠させてもらい、用意をして家を出た。

まずは車を一旦バックさせ、道路に出る。
バックさせたときにハンドルが重いような気がしたが、
道路に出たら異音が聞こえて、うまく進めない。
おかしいと思って外に出てみたらパンクしているではないか。

はっ、そういえば日曜日、一人で買い物から帰った時だ。
私が徒歩出勤する日もちづるは車を使うことがあるので、
私の車は家の前側に停めてある。
ここに前進で停めるには、ぐいーんと中にえぐり込んで、
そこからいっぱいハンドルを切ってまっすぐにしなくてはならない。

なるべく奥に停めるために、毎回できる限りえぐり込みをチャレンジする。
このチャレンジが行き過ぎたらしく、花壇のレンガに接触した。
いや、チョイチョイ接触はしているのだが、今回はちょっと乗り上げた。
私の車は畑に突っこんだりするので、汚れやちょっとの傷は気にしない。
そしたら、ハンドルの切り方とレンガの位置のせいで、
タイヤの側面に穴が開いてしまったようだ。

で、月曜は徒歩だったので気づくこともなく、この日になった。
あわててちづるに着替えてもらい、会社まで送ってもらう。
普段なら使わない信号のない道を使って大急ぎだ。
なんとかギリギリタイムカードは押すことができた。

そういうわけで、帰りはポンチョを着て歩くことになり、
ズボンと靴はびっしょびしょに濡れたのだった。





↑車はレッカーで運ばれて行きましたクリックしてね。





濡れネズミ
[ 2024/03/06 06:55 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)

さらばの時を待っていた

前にも書いたが、私の職場のお隣の建物が解体中だ。
元はカラオケ喫茶だったのだがそれにしては大きな建物だ。
三階建て屋上付きで、外に螺旋階段が付いている。
階段は施錠されているが、津波警報でも出たら窓を割って侵入し、
屋上に避難しようと思っていたので残念だ。

工事が始まってから、運送屋さんや配達の人に、
「ここどうなるの?」「なにができるの?」「なに屋さんが来るの?」
としつこく訊かれるが、もちろん私に相談なんかなかったから知らない。
噂では、更地にしないと売れないから、ということだった。

更地ということはあの松の木も切るということだろう。
建物の前には三角形の駐車場があり、その片隅に、大きな石と松の木がある。
この松の木の落ち葉がウチの駐車場に落ちて掃除が大変なのだ。
隣人トラブルになったりはしてないが、松葉は普通のほうきで掃きにくい。
しかもうちの建物は〝』”型なので、風が渦を巻いて溜るのだ。


昨日、シャッターの内側で仕事をしていると、
外から戻ってきた店長がウホウホ喜んでいる。

「松の木、切ってますよ~」

そういえばいつもの鉄筋を切るような音とは機械音が違う。
こっそりのぞきに行ってみたらチェーンソーだ。
一人が切り、あと二人がくさびやバールで倒す方向を誘導している。
その時が来たら「倒れるぞ~」って言うのだろうか。
ワクワクして見ていた。

が、なかなか切り倒せない。
高さは7メートルぐらいはあるだろうか。
根元の幹は40センチぐらいと見た。
これだけのものになると、そう簡単に切り倒すことはできないのだろう。
こっちに倒れて来ても困るし。

埒が明かないので仕事に戻ることにした。
まもなく「倒れるぞ~」「どーん」と聞こえてくるだろう。
と思って仕事をしていた。
すると、チェーンソーが静かになり「がさっ」という音が聞こえた。

見に行ってみると、切り倒した、というより、切り離した、という感じで、
松の木はななめに寄りかかっている感じになっていた。
枝があるのでばったりとは倒れなかったのだ。
そこから枝を切ってトラックに積んでいくらしい。

案外静かに退場した松の木。
見通しはよくなり、掃除も楽になったはずだが、ちょっと寂しい感じもする。
ともかく植木屋さん、ご苦労様。
次は石屋さんの作業が楽しみだ。






↑幹の中心が空洞になっていたのでクリックしてね。




倒れたぞ
[ 2024/03/05 06:52 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)

おひとりさまサンデー

日曜日の当初の予定。

朝10時に家を出てちづるの実家に行く。
去年切った庭木の枝を畑に持って行って処分。
ちづるの父の命日なので墓参りに行く。
どこかで昼食を摂り、隣の市のショッピングセンターに行く。
近くのスーパーで食品を買う。
サトイモを洗って煮る。


ところが、朝になってちづるが調子が悪いという。
どこかで風邪をもらってきたらしい。
朝食後、寝室に引きこもってしまったので、今日は一人で行動だ。
だったら畑に行こう。

一応、ちづるの実家に行き、車に積めるだけの枝を持った。
長い間置いてあったので細い枝は踏むとポキポキ折れて細かくなる。
これは野菜くず捨て穴に処分。
大きな枝は、畑奥の水路との境に積んでおく。

葉っぱを落としてあるダイコンを数本収穫。
空いた畝の草を取り、スコップで天地返しする。
まだ時間があったので、大草をクワで掘り起し,根っこの土を落として、
さっきの境の枝の上に根を上にして並べておく。
こうしておけば根が地面に触れないから枯れていくだろう。

帰宅して収穫したダイコンと、保存してある最後のサトイモを洗う。
家に入りちづるを起こす。
残りごはんがあったので雑炊にしてお昼。
私はそれでは足りないので、買い置きのカップ麺を食べてしまった。

ちづるはだいぶ調子を取り戻したようだが、再び就寝。
私は隣の市のショッピングセンターに出発。
絶賛売り出し中のホワイトデーのお返しを買いに行くのだ。
そこにはこの辺で見たことないのがあるし、他の人とかぶらない。
数年こじんまりしていたのに、コロナフリーになったおかげで6千円超えた。

それだけ買って家に戻る。
途中、畑に寄ってスナックエンドウのタネを蒔く。
秋蒔きの苗が数本枯れたので、そこに春蒔きしておけば長く収穫できる。
と思ったのだが、そううまくいくかどうか。

一旦帰宅してスーパーに食品を買いに行く。
歩くか自転車か車か悩んだが、何とか本日の歩数はクリアしていたので車だ。
マイかごを持って徒歩や自転車はめんどくさい。
夕食のおかずと、ワンカップを一つ買ってしまった。

帰宅して録画してあった落語を観てたら2本目で寝てしまった。
目覚めたら夜だったのでサトイモの皮を剥いて煮る。
ちづるを起こして夕食だ。

それにしてもちづるは無限に寝ることができるのだろうか。






↑お返しとっとと配って終わらせたいクリックしてね。




助けて
[ 2024/03/04 07:02 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)

桜の前に梅や桃

金曜に雨が降ったから畑には行けない。
その上花粉が飛びまくってくるからなおさらだ。
そんなわけで、仮眠から目覚めたのは11時ごろだった。
中華料理店で昼食を摂り、ホームセンターとスーパーで買い物。
帰宅したのは2時にはまだ余裕のある時間だった。

さてどうするか。
3時には買ってきた甘いものをいただくとして、
本の残りを読んでしまうか、それとも外に歩きに行くか。
ちづるの動向を訊ねてみたら、午後の仮眠に入るという。
だったら外に歩きに行こう。


会社から車で裏道帰宅するときに気になっている路地があった。
狭いけど、これを使えば信号を一つクリアできるのではないかと思う。
パソコンのマップで確認したら、信号は回避できるが遠回りらしい。
これを徒歩で確認に行こう。

あー行って、こー行って、なるほどここからこう行くとこうなっているのか。
使えん。
住宅街の中をぐるぐる歩いて帰路につく。
きれいにされているお宅の庭では、そろそろ花が咲き始めている。
花には疎いが、梅が多いような気がした。

そうだ、帰り道の近くには『臥竜梅公園』というのがある。
住宅に囲まれた小さな梅園だが、珍しい梅なのだそうだ。
ちょっと寄り道してみよう。

臥竜梅1

臥竜梅2

臥竜梅3

臥竜梅4

毎年季節には愛でに行ってみようと言いながら、行きそびれていた。
思い付きで外に出たおかげでリベンジができた気がする。
翌日3月3日が梅まつりなのだそうだが、やや咲き終わりに近いようだ。

3月3日と言えば、先日ペン立てを交換したときに大掃除をし、
昔懐かしい絵を発見したので、今日はそれでごまかしておこう。






↑徒歩通勤の日ぐらい歩けたのでクリックしてね。




ひな祭り
[ 2024/03/03 07:19 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(4)

三寒四温だと

今年の冬は、妙に暖かかったり、突然すごく寒くなったり、
また地方によって大雪が降ったり、夏日になったりと不安定だ。
それでも寒い日と暖かい日を繰り返しているうちに、
徐々に温暖な日が増えてきて、春が近づいているのがわかる。
こういうのを『三寒四温』という。

で、この『三寒四温』という言葉、どう使ったらいいのだろうか。
三寒四温という言葉自体に、暖かいのでも寒いのでもない、
なんだか曖昧な感じであるという意味を含んでいるようだ。
期間も一日二日で判定できることではない。
漠然としていて、つかみどころのない四字熟語だ。

「あ~三寒四温」と味わうものではない。
「あっ、三寒四温だ」と気づくのもおかしい。
「こないだ三寒四温やったよね」と振り返るのも妙だ。
「三寒四温なう」と伝えるのは間違いだろう。
「三寒四温…なの?」と問われても困る。

「三寒四温風でいこか」
「断じて三寒四温ではない!」
「ちょっと三寒四温見てくる~」
「三寒四温のせいでこんな目に……」
「代わりに三寒四温でどや」
なんてのは納得できない。

私が思うに、三寒四温の正式な使い方は、
三寒四温と言われるような寒暖をくりかえす時期が来て、
「ああ、こういうのを三寒四温というのだなあ」
とつぶやくときしかないのではないか。


なぜ私がこんなに三寒四温に辛く当たるのか、不審に思う方もいるかもしれない。
実は、私と三寒四温との出会いは気持ちのいいものではなかった。
誰しも生まれながらに知っている言葉などありはしない。
私が『三寒四温』という言葉を知ったのは、クロスワードパズルだった。

クロスワードで7文字というのは結構な大物である。
確か,ところどころに『ん』が入るのはわかっていた。
しかしそれ以上、どれだけ考えても当てはまる言葉が思いつかない。
ギブアップして答えを見た。

『サンカンシオン』

なんじゃ、そりゃ。
クロスワードの答えはカタカナだから、なおさら何のことかわからない。
考えて考えてついに諦めて見たクロスワードの答えが、
聞いたことのない単語だったときの落胆よ。
ミステリーの犯人が登場人物欄にないようなものではないか。

新しい言葉を知ったうれしさなんて微塵も感じない。
ただ眉間にしわを寄せるような不快感のみだ。
いかさまをされたような、裏切りにあったような、だまし討ちを受けたような、
マイナス要素満点の、新知識獲得だった。

そういうわけで、私は『三寒四温』という言葉に風情を感じない。
むしろ苛立ちを覚えるぐらいだ。
花粉症の季節なのでなおさらだ。






↑それ以来自分で使ったことはないはずクリックしてね。




三と四
[ 2024/03/02 07:02 ] 言葉遊び | TB(0) | CM(6)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム