fc2ブログ
2024 0112345678910111213141516171819202122232425262728292024 03

この水分の流れ方は

月曜日、ちょっとのどが痛かった。
のど飴をなめて過ごす。
ショウガを多めに摂取し、寝るときにはのどシュッシュ、
鼻の下にヴェポラッブを塗って、マスクをして寝た。


火曜日、まだのどが痛かったが、午後は楽になってきた。
届け物があったので、仕事の後いつもの居酒屋に行った。
帰るときには声が飛んでいた。

うっかり寝落ち、深夜に起きて風呂に入る。
2錠残っていた〝ルル”を飲んだ。
前日と同じシステムで寝た。


水曜日、朝、熱はなし。
のども楽になったような気がする。
仕事中に声がかすれてくる。

小柄子ちゃんに「花粉症ではないか」と指摘される。
ここ数年、症状が出てないので花粉症は治ったか、
あるいは免疫が衰えて出なくなったものと思っていた。
しかし、今年の花粉はすごいらしい。

午後、花粉症特有の、つーっと流れるハナが出るようになった。
目も耳も痒い。
どうやら花粉症で決まりのようだ。
この2~3日の強風、そしてマスクをしてなかったのが良くない。
鼻をかみ過ぎて頭が痛くなってきた。

体は何も異常はなく、徒歩通勤を続けている。
休肝日にして、夕食後に花粉症の薬を飲んだ。
ハナはたーたー流れる。
熱はないが、ハナをかみ過ぎたせいか血圧が高い。

熱めの風呂に入り、早めに就寝する。
つもりが、11時半。
のどシュッシュ、ヴェポラッブ、マスク、
プラス、ハナを拭くための手ぬぐいを用意して寝る。


木曜日、朝、いつも通り熱を測る。
36.81℃
寝る前と同じぐらいに軽く頭が痛い。
ハナは出る。

夜はみそか寄席だ。
この状態で行ったら嫌われるような気がする。
夜まで様子を見ることにする。





↑いい人はいやな流行り病でありませんようにクリックしてね。





鼻水
スポンサーサイト



[ 2024/02/29 06:50 ] 健康 | TB(0) | CM(3)

お菓子大移動

前回母の面会に行ったときのこと。
そろそろ帰るというと、母はシルバーカーを押してタンスに近づき、

「これ、私のタンス」

と教えてくれて、一番上の引き出しを開けた。
そこにはパジャマの着替えが入っていた。
何にもないねえ、と探し物をしていた母は、ズボンをひとつ取ると、

「これ持ってくか」

と私にくれようとした。
ははん、何か私たちにお土産を持たせてくれようとしているらしい。
二段目の引き出しを開けても当然何もない。
「なにもいらんよ」というと、母はシルバーカーの収納のふたを開けた。
そこにはあられの小袋がひとつ入っていた。

母の面会に行くときは、おやつを3~4袋持って行く。
施設の人が少しずつ与えてくれているのだが、
やりやすいように個別包装になったものを選ぶ。
これは前回持ってきたもので、母が好きなので今回も持ってきた。

通称〝田舎あられ”
『ケンミンショー』で三重県人がお茶漬けにして食うと紹介されたやつだ。
母が「ちょうどいい、これ持ってけ」と言うので、ありがたくもらってきた。


今、食卓の上のカゴにはそれだけが入っている。
先日、お土産でもらった駄菓子や、バレンタインの義理はすべて食べ終えた。

思えば、バレンタインデーというイベントはコロナ期には影が薄くなっていた。
飲みに出かけなかったからだ。
だからホワイトデーのお返しも事務所の女子とちづるだけでよかったのだ。
今年は居酒屋のバイトМえとその妹からの二つがプラスされた。

昨日は届け物があったので、いつもの居酒屋に行った。
すると、女将さんが「Kちゃんから」と言ってチョコをくれた。
曜日が合わなくてしばらくお目にかかってないのにありがたや。

そこへ一番新しいバイトのNちゃんがお客さんとしてきた。
「大阪へ行ってきたのー」と言ってチョコ系のお土産をくれた。

こうしてノルマはコロナ以前に戻ったのだった。





↑昨日もらったエビせんは会社で食べましたクリックしてね。





寝落ち
[ 2024/02/28 06:58 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)

カッコよくてタフなやつ

ちょっと前の話だが、私の愛用ベストのファスナーが壊れた。
発見者はちづる。
おなかでファスナーの線路部分が分離し、モノレールみたいになっていた。
道理で開け閉めがしにくいわけだ。
新しいのを買いに行こう。

が、以前それを買ったホームセンターはもはや春の装いになっていた。
真冬用のベストなんてもうおいていない。
そこで「はた」と思い出したのがとあるお店だ。
『ワークマン』みたいだけれど個人経営っぽい職人用ショップで、
つい最近リニューアルオープンしたばかりだ。

さすが専門店にはまだ季節のベストが売っていた。
ちょちょいと選んで、ちづるがレジに行っている間に、
私はその他の売り場を散策していた。

で、なんだかカッコイイ靴を見つけてしまった。
色は私の好きなカーキで、アウトドアっぽいワイルド紐靴だ。
先端を触ってみたら安全靴っぽい。
でもこれなら普段履きにも使えるのではないか。

今、会社で履いているのは脱ぎ履きのしやすいスリッポンタイプだ。
会社から支給されるのだが、ひもタイプなので自分で買った。
しかしつい最近、事務所は土足ということになった。
つまり、入り口で脱がなくてもよくなったのだ。
だとしたらハイカットのひも靴でもいいのではないか。

だとして、問題は値段だ。
店に入ってすぐ、目立つところにその他のおすすめ商品と一緒に、
おしゃれな感じで展示されていたその靴には正札が付いてなかった。
一体いくらするのだろう。

会社と普段の両方履けるのなら、2足分の値段を払っても損はない、
と考えてもいいものだろうか。
もし、会社でも休みの日でも履くのなら、それで通勤することになる。
連休明けに徒歩通勤を復活させたら、外反母趾が痛くなってしまった。
やわらかゴム靴でもそうなるのに、安全靴で通勤できるだろうか。

通勤するとなったらもう一つ問題がある。
これから暖かくなってきて、あの暑そうな靴で耐えられるだろうか。
仮に私が耐えたとして、臭くならないだろうか。
カッコイイが臭い、は両立するのだろうか。

今度行った時には値段を聞いてみよう。
いや、まずは、安全靴かどうかを確認しなくては。
そういいながら、行ってみたらもうなかったということがよくある。
それよりも、あったし安かったし安全靴だったけど、
結局買わなかった、というパターンが一番想像される。






↑ホントはぞうり好きクリックしてね。




蹴飛ばす用
[ 2024/02/27 06:57 ] 世間話 | TB(0) | CM(3)

毎度おなじみ週明けの

この数日、血圧が高めだ。
なんでかって、三連休だったからだ。
もちろん朝は気温が低かったことも影響しているだろうが、
三連休だったからに違いない。

まずは運動不足だろう。
フィットネスの歩き量は、金曜が目標の2倍半、
土曜は三倍ちょっと、日曜はギリギリ達成だった。
ちなみに日曜の徒歩数は2234歩だから目標が低いとはいえる。
でも、徒歩出勤の日は4倍越えで1万歩は歩くのだ。

しかも仕事はしない。
ラジオ体操もトカゲウォークも逆立ちもしない。
体が暖まらないから、腕立て伏せやスクワットをする訳がない。
ともかく消費エネルギーが少ないのだ。


で、血圧を下げるために摂取しているものも摂取しない。
朝食がパンになるから、納豆とみそ汁を食べない。
それに入れている酢も摂っていないことになる。
血圧に良いヤクルト『プレティオ』は一回飲んだ記憶がある。
ハイカカオチョコレートは一枚も食べてない。

昼食のオートミールも大豆もゴマも食べなかった。
そのかわりが主に中華料理なのだから良くないだろう。
毎日摂っているわけではないが、バナナもトマトジュースも摂らなかった。
あと、ごはんの友のショウガニンニクや、らっきょも食べ忘れている。

そのかわりではないが、3時にはかならず甘いものをいただいていた。
土産にもらった駄菓子や、ちづるにもらったチョコレートもつまみ食いした。
晩酌はノンアルコールビールから焼酎だったのに、
飲みに行って生ビールをやったり、安売りの日本酒を飲んだりしてしまった。

要するに、血圧のために良いことをすべてやめて、
悪いことをたんまりやってしまったのだ。
そりゃ上がるわい。


というようなことを、休みごとに言っている。
休みのたびに健康生活がおろそかになり、血圧が上がるのだ。
だとしたら、普段の血圧対策は何か効果があるということではないか!
そのアイテムはなんだ? なんなのだ? 一番効いているのは何なのだ?
それがわかれば休日でも、せめてそれだけは摂取しようではないか。

教えてくれ、ザ・たっちよ。





↑今週から引き締めるのでクリックしてね。




バナナ

[ 2024/02/26 06:54 ] 健康 | TB(0) | CM(6)

スタートが遅れただけ

金曜は、忌まわしき運動妨害の雨が夕方に上がったので、
久しぶりにちづるを連れていつもの居酒屋に行った。
店までの往復の徒歩でフィットネスの目標がクリアできるはずだ。
しかも支払いは家計子さんと願ったり叶ったりだ。

で、店ではちょっと飲みすぎてしまったかもしれない。
帰宅後、コンビニで買ったおつまみで飲み直したのもよくなかった。
いつものように寝落ち、目覚めて風呂に入って寝たのは4時過ぎ。
これは普段通りに起きたらいけないと思い、ノーアラームで寝た。

起きたのは8時。
朝ドラ『ブギウギ』の週間まとめ編を観ながら朝食。
そのままNHKを観ながらブログをどんより更新。
なので10時過ぎになってしまった。


胃は「けぷ」って感じだったが、すっかりダウンする私ではない。
なにしろ外は上天気、今日こそ畑まで歩かねば。
朝飯が遅かったのだから少々お昼に遅れてもいいと思い、
11時過ぎに家を出た。
天気は良いが気温は低いということなので、上下ヤッケを着た。

堤防の木

堤防道路の向こう側、河原の公園は人がいっぱいだ。
バスケにサッカーに野球、まじめに練習している人も遊びの人もいる。
私と同じようにただ歩いている人もあちこちにいる。
みんな二日酔いなのだろうか。

畑に着いたとき、体は温まっていたが汗はかいていない。
前は汗だくだったのだから、やはり気温は低そうだ。
でもスナックエンドウは育ってきている。

スナックエンドウ

ホウレンソウも、先週蒔いたコマツナとチンゲンサイも発芽していた。
ジャガイモは深く埋めたからまだ見えてこない。
それだけ確認して帰路についた。
家に着いたのは正午過ぎ。
これで本日の計画は完了だ。


中華料理店で昼食後、ホームセンターとスーパーで買い物。
帰宅して庭の草取り、読書、3時には甘いものとコーヒー。
録画の『孤独のグルメ』を数本観て、サトイモを煮る。
シチューの残りがあったので、それでおじやをして主食にする。
ごはんがあるから休肝日だ。

これで早めに寝て、日曜は出勤の日と同じ時間に起きよう。
と思っていたのだが、アラームを止めて二度寝。
40分ほど寝過ごした。






↑今日は雨なのでショッピングセンターを歩こうクリックしてね。




へたくそ
[ 2024/02/25 07:19 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

休日にはお片付け

先週、ウチの店舗始まって以来の大改装が行われた。
フランチャイズの親会社からも人が来て、そりゃもう大騒ぎ。
新商品はもちろん、陳列棚まで大量導入された。

新しいものが入れば、要らなくなる古いものもたくさん出る。
で、処分されるものが山積みされている中に良いものを見つけた。
おそらく、ペンなどの細長いものを並べていたものと推測される。

そして世の中は三連休。
ダラダラ過ごさぬ、と決心した私は、雨の中、外でこれを洗った。
ずっと店に合ったなら、油的な汚れはなく、ほこりが溜っているだけのはず。
洗い流して拭けばきれいになるはずだ。

ペン立て

私のデスクにはなぜだかペン類が多い。
百均で買ったペン立てが4つも並んでいる。
それらをこいつに移動させれば一つにまとまってコンパクトに納まる。

休日の午前、自分の部屋に行き、おかげ横丁で買った線香に火を点け、
ヘッドホンで音楽を聴きながら、布とティッシュでこいつを拭く。
隅っこにくっついた水滴を拭くために、ヘラやピンセットを使う。
私だというのにこんなに丁寧なのは、すぐに入れ替えがしてみたいからだ。

よく使うものや短いものは手前、色物はセットで、長いものは後ろ。
アレはこっちコレはそっち、要らないものは処分する。
小さいけれど、模様替えは久しぶりで、なんだかちょっとウキウキだ。

移動

完成。
しかし……

ビフォー
ビフォー


アフター
アフター


なんか、片付いた感がない。





↑夜飲みに行って帰ってからも飲んで寝落ちして4時に起きてクリックしてね。





ダウン
[ 2024/02/24 10:15 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(9)

出腹をくじかれる

いとうれしや三連休だ。
最初は三日とも雨の予報でガッカリだったが、
いつの間にか金・土の二日はくもり、あるいは晴れに変わっていた。
前日の木曜が雨だから畑には行けないが、その分時間がたっぷりできた。
仮眠地獄に陥らず、会社に行っているのと同等の運動をしたい。

まずは天皇誕生日の金曜日、
普段通りの時間に起きて畑まで歩いて行こう。
あちらでラジオ体操をして、戻ってから筋トレだ。

と思って朝目覚めたら、雨降っとるやないかい。
天気予報を見たら14時まで雨になっている。
当日の朝になって変更されて何が予報か。
無為に出勤したろか。


昔ならそんなことはカケラも思わなかった。
三連休ももっともっともっと嬉しかった。
ともかく会社に行くのがイヤだったのだ。
だから連休明けの出勤日は、自分で自分に呪いをかけたようにどんよりしていた。

それが最近はそんなに出勤がイヤではない。
会社までの徒歩通勤は、ウォーキングのきっかけみたいなものだ。
変な話だが、10時と3時のおやつや、お昼の読書はちょっと楽しみでもある。
ひとりの職場だから自分の好きな段取りでできるし、
ちょいちょい女子と仕事の愚痴を言い合うのも、ストレス解消や脳トレになる。

ちなみに、私の仕事を引退した後の理想の生活は、
朝はゆっくり畑に行ってお昼まで働き、帰宅してお昼。
食後は本を読みながら昼寝に移行し、3時のおやつの後運動をする。
週に一回飲みに行き、時々カラオケ、9時には帰って来たい。
その後テレビを観て、風呂入って寝る。

考えてみると今の生活とあまり変わらない。
畑が休日だけなのと運動時間がまちまちなだけではないか。
むしろ同僚や運送屋さん、業者さんと会話するだけ健全だ。
出勤するからこそ、ヤクルトやパンも購入している。
あ、そういえば、金曜が休みだったからどっちも買ってない。

出勤がイヤでないと言った割に、家にいるのも好きになっている。
飲みに行く回数は格段に減ったし、休日のお出かけもめったにない。
以前なら休みごとに意味もなく遠くのショッピングセンターに行っていた。
そういえば買い物もしなくなっている。


おっと、今日は、三連休を理想の引退後のように過ごしてみる、
という話を書こうと思っていたのに、雨のせいでこんな話題になってしまった。
まるで霞となって消えかけているような雰囲気ではないか。
確かに薄く、ぼんやりした生活になっているのは間違いないが、
天気予報に対する怒りだけは燃えたぎっている。






↑引退しても平日の朝はごはんがいいなクリックしてね。




つまづき
[ 2024/02/23 07:12 ] ワシのこと | TB(0) | CM(2)

ヒーロゥになれなくて

会社の倉庫の一番奥の通路に、クラフト紙の破片が落ちていた。
「これは拾って捨てよう」と思いはするのだが、
なにしろそこへ行くときは用事のある時。
用事を済ませて帰りに拾うことにする。

ところが帰りには拾わない。
ここに来る用事とは、紙を出すことだ。
帰りには両手がふさがっているから拾えない。
なので、紙を機械に置いてから拾いに来ることにする。

ところが拾いに戻っては来ない。
紙を機械に置いたら、職業的癖ですぐにそろえる。
そろえたら切る。
そして包む。
クラフト紙の破片はそのまま忘れ去られる。

実はこの通路は朝のラジオ体操の後、トカゲウォークをする通路だ。
その時になぜ気付かないのか。
おそらく、下向きでトカゲウォークをしたときは気付くのだが、
その後、仰向けのスパイダウォークをするので忘れてしまうのだろう。

そうして数日が過ぎた。
掃除はせんのかい、と思われるかもしれないが、
そこは掃除の優先順位が低いので、なかなかたどり着かないのだ。

他の人は拾わんのかい、と思われるかもしれないが、
この通路はあまり女子の来ないところ、仮に来たとして用事がある。
トイレに行くときに通る人もいるが、その人はおそらく急いでいる。


昨日、なぜだったかは忘れたが、用事もないのにそこに行った。
見たらもはやなじみのあるクラフト紙がそこにある。
今こそチャンス、と思ってそれを拾った。
はずなのだが…

次にそこに行ったら、またクラフト紙が落ちている。
なんだろう、次々と湧いてくるのだろうか。
ともかく拾って捨ててしまおう、とした。
が、拾えない。
これ、クラフト紙ではなくガムテープで、床に張り付いているのだ。

ということは、さっきは拾ったつもりで拾えてなかったのか。
端っこが少し浮いているので、そこをつまんだが、粘着力に負けたのだ。
いわば『拾う』という行為の空振りだ。

だとしたら別の問題がある。
拾ったつもりならゴミ箱に行って捨てるときに「あ、ない」と気づくはずだ。
私はどこからか、手に持っているはずのゴミのことを忘れてしまったのか。
そんなにぼんやりとグラデーションのように記憶は消えていくものなのか。
大丈夫なのか、ワシ。





↑この話をよく覚えていられたことだクリックしてね。





上向き
[ 2024/02/22 07:00 ] ワシのこと | TB(0) | CM(4)

二月だというのに

土曜日は畑に行った。
最初はヤッケを着て作業を始めたのだが、すぐに暑くなって脱いだ。
たしか2月というのはひーひー言いながらアカギレだらけになるはずだ。
なのになんだ、この暖かさは。

日曜日は『オードリーのオールナイトニッポンin東京ドーム』の
ライブビューイングにちづるの付き合いで行った。
県庁所在地、津市のイオンの映画館で、東京ドームの映像を見る。
室内だから暖かいと思って、トレーナーの上には薄いものを羽織って行った。
それでも暑いぐらいで、あの寒がり大統領のちづるが上着を脱いでいたぐらいだ。

月曜日は雨だったので車で出勤。
徒歩だと会社に着いたとき体が暖まっているが、
車だと寒い日には体が冷たくてなかなか動かない。
のだが、この日はピンコロピンコロ関節が活発だ。
作業服どころか、その下のベストまで脱ぎたくなった。

夜、天気予報を見ていると、翌日はもっと暖かくなるという予報だ。
しかも、今週唯一天気がいい日になるという。
となると徒歩出勤だ。
これは、衣装の重ね方を考えねばならない。
ともかく翌日の朝の肌温度を知ってから考えよう。


朝、何度目かのアラームで寝床から這い出た。
なんだか寝汗をかいている。
そういえば、夜中に一度暑くて布団を蹴飛ばしてトイレに行った記憶がある。
やっぱり暖かいのではないか。

起きて行ってまずはコタツのスイッチを入れる。
点いていない掘りごたつは、部屋よりも寒いのだ。
とはいえ、寒さは全然感じない。
いや、これはビックリするぐらい暖かいのではないか。

徒歩出勤時間になったので着替えを始める。
肌着はヒートテックをやめて半そでの薄いシャツにしたのだが寒くない。
ベストも着なくてもよさそうだ。
だとしたら、スマホは作業服のポケットに入れなくては。
他にもマスクやヘッドホンなんかを入れるポケットを考えなくてはならない。

レッグウォーマーはいらない。
ニット帽もやめにして、薄いキャップをかぶる。
いざという時のために手ぬぐいも持った。
これだけ急激に薄着にしたが、途中でキャップも脱いでしまった。
会社では作業服も脱ぎ、スマホの入れ場所に困ってしまった。

天気予報が揺れ動いて、夜雨が降るかどうか判断できないので、
いつもの居酒屋に行くかどうか迷っていたのだが、
ちづるに「ごちそう買った?」と訊いたら「買った」というので帰ることにした。

家で一杯やりながら天気予報を見たら、
水曜は雨で、とても寒くなるのだそうだ。
どないせえっちゅうねん。





↑いい人は会社での運動は控えておきましたクリックしてね。





じとじと
[ 2024/02/21 06:49 ] 世間話 | TB(0) | CM(2)

数値で語りたい

母との面会に行ったときには、いつも同じ食堂でお昼をいただく。
ちづるはここのあんかけ焼きそばが大好物なのだ。
しかし、食べ始めてしばらくしたら「野菜の切り方が荒い」と言い出した。
そういえば傍から見ても普段とは違う感じに見える。
なんだかとろみが……、片栗粉が多いのかブルンブルンしている。


野菜の切り方はいいとして、今「とろみが……」と言い淀んでしまった。
とろみの付いているあんが、カタクリが強すぎてブルンブルンになっている。
これは、とろみが強いのか、弱いのか、
どう書いたらいいのか迷ってしまったのだ。

物質は気体か、固体か、液体だ。
昼飯が気体ってことはないので省くとして、
とろみというやつは固体と液体の中間であると言える。
つまり、中途半端な状態をわざわざ作ってあるのだ。

わかりやすい言葉で説明してみよう。
完全な液体は『サラサラ』であるといえよう。
また、完全な個体は『コチコチ』と表すことができる。
これを『とろみ』という観点から順に並べると、

サラサラ→シャブシャブ→トロトロ→ブルンブルン→コチコチ

もちろん不満のある人もいるだろう。
「液体はサラサラじゃないだろう」
「ブルンブルンの前にタラタラが入るんじゃないの?」
人の感じ方は様々だが、ここはガマンしてもらいたい。
私もイマイチこの表現には納得していないのだ。

で、とろみゼロ、という状態はサラサラとコチコチの2種類ある。
となると中間のトロトロからどちらに向かってもとろみは弱くなるのだ。
が、ややこしいのが、ちょうどいいトロトロがまた人によって違う。
ただ「私はとろみが弱い方が好き」という人はシャブシャブ寄りだと思う。
それは製造法に原因がある。

あんかけ焼きそばの場合、液体のあんに片栗粉を入れてトロトロ化させる。
『トロトロ化』に仏は関係ない。
だから、液体から個体に、あ、まちがえた、
サラサラからコチコチに向かうのが『とろみが強くなる』と認識するだ。

ここでも一つややこしいことがある。
入っている具材だ。
例えばネギ、これはコチコチではないが個体である。
これが煮えればトロトロに近づく。
この現象はどう捉えたらよいのであろう。

ちなみに私はとんこつラーメンセットを食べたのでどうでもいいのだが。






↑グラフを書こうかと思ったけどやめたクリックしてね。




やけどするぞ
[ 2024/02/20 06:59 ] | TB(0) | CM(4)

忙しいうちの30分

雨で畑には行けないけれど、忙しい日曜日なのだ。
ちづるは8時前に公民館の掃除に出かけ、私は仮眠していた。
忙しそうに見えない。
掃除が思いのほか早く終わり、帰ってきたちづるも仮眠を始めた
忙しそうに見えない。

9時45分に起き、用意をして家を出た。
10時半から母と面会の予約を取ってある。
本当は二週間前に予定していたのだが、施設に発熱者が出て延期になっていた。

普段なら、実家に寄って雨戸を開けていくのだが、なにしろ雨。
郵便物は帰りに取りに行くことにして、家から施設に直行だ。
実家に寄らないと、自動車専用道路でスーッと行ける。
10時ちょうどに施設に着いた。

いつもは食堂でみんなと話している母だが、この日は自室で寝ていた。
調子が悪いわけではなく、退屈だったからだそうだ。
たぶん、天気が悪くて日向ぼっこできないからだろう。
私とちづるが部屋に入っていくと、すぐに起きてビックリしていた。

「トイレに行くか」と訊くと「行く」という。
えっちらおっちら立ち上がり、シルバーカーを押してトイレに行った。
自力でできることを初確認できて、なんだか一安心だ。

母がベッドに腰かけ、イスを持ってきておしゃべりをする。
隣の市から、車で、30分で来た、ということを百万回説明する。
毎回「そうか」とニコニコする。

ふと「ワシ、誰かわかる?」と訊いたら「誰やろねえ」という返事。
母は私やちづるの顔と名前は覚えがあるらしいのだが、自分からは出てこない。
ちょっと印象付けておこうと、マスクとニット帽を取って顔を見せてやった。
すると母は、一旦ビックリしてから笑い、
「あの頭」と指差して笑った。

「かばっときな」

『かぶっときな』やろ!

11時が近くなってきたのでお別れだ。
玄関で見送ってもらって施設を後にした。
母はそのまま食堂に行くだろう。


途中で昼食を摂り、実家で郵便物を取って帰宅。
さてこの後大きなイベントがある。
『オードリーのオールナイトニッポンin東京ドーム』
のパブリックビューを観に、隣の隣の市まで出かけなければならない。
5時半からなので、3時まで仮眠することにした。

忙しそうに見えない。





↑10時半に帰宅して弁当を食べたよクリックしてね。





かぶと
[ 2024/02/19 06:54 ] 身内のこと | TB(0) | CM(2)

収穫と消費を急げ

10時ごろ仮眠から目覚めて畑に行った。
もっと早く言ったらたくさん仕事ができるのに、と思うあなた。
年齢のせいか、そのぐらいがマイリトルボーコーのリミットなのだ。
以前なら物陰に隠れてできたのだが、お隣には家が建ち、
草むらは開墾されて家庭菜園が始まった。
ま、このぐらいで帰った方が体も楽だ。

この日はサトイモの跡に、百均で買った小松菜とチンゲンサイを蒔いた。
蒔き時は3月上旬から、となっていたが暖かいからいいだろう。
これでサトイモのあった畝は、買ってきた種イモのジャガイモ、
秋に収穫した中でこつぶだったじゃがいも、ホウレンソウで埋まった。

それ以外は、葉っぱを落としたダイコンがまばらに残っている2畝、
スナックエンドウの1畝のほかは天地返しをしてある。
これからは休みごとに少しずつ耕していかねばならない。
気温が上がってくれば、マイリトルボーコーも長持ちするようになるだろう。

植え付け完了

ダイコンを2本収穫して帰宅。
もちろんトイレに行ってからだが、家の裏にあるサトイモを十ほど洗う。
これはこの日の夕食用だ。
花壇のカブも7つほど収穫した。
食べるものが採れるというのはありがたい。


夕方、種といっしょに百均で買ってきた金ダワシでアウトドアな網を洗う。
これは年越しの時に伊勢神宮で餅を焼いたやつだ。
ちょっと錆びているところがあったので、磨いて片付けたいと思っていた。
それが一か月半も放置されていたということだ。

サトイモの皮を剥いて厚揚げと白だしで煮る。
鍋を火にかけてから、カブの皮を剥く。
こちらは鶏肉と麺つゆで煮る、つもりだったのだが、
麺つゆが足りなくて白だしをプラスした。
同じようなものが2種になってしまった。

あと、寸胴鍋に作った野菜ズープがある。
これは具が少なくなっていたので、モヤシと豆腐を足した。
だしだけで味付けはしていないので、アクセントにおろししょうがも入れた。
あとはスーパーで買ってきた鶏肝と海苔巻きだ。
この布陣で夜のお笑い番組に備える。

食物繊維はたっぷり。
コンロは鍋でみっちり。
野菜くずはどっさり。





↑花壇は菜の花畑になるかもクリックしてね。





三種
[ 2024/02/18 07:08 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(3)

カロリー雨あられ

連休明けの火曜日、Мえから「飲みに来なさい」という命令がくだったので、
会社帰りにいつもの居酒屋に寄った。
バレンタインデー前日ということでМえからクッキーを、
あとМえの妹からということで、生チョコのお菓子をいただいた。
常連みんなの分を作ったのだからご苦労なことだ。

そして翌日、本バレンタインデー。
出勤すると、事務所の女子三人からなにやら高級そうなお菓子をいただいた。
そして帰宅すると、ちづるからの箱チョコが置いてあった。
そういえば、ちづるはパーマ屋に行って遅くなるという話だった。
ああありがたい、ありがたい。
これらがすべて別腹カロリーでありますように。


さて、それとは別に、火曜に店長からお土産をいただいた。
連休中に岡山に行っていたのだそうだ。
なんでも工場レベルの超巨大駄菓子屋があるそうで、
そこのお土産、つまりは駄菓子の盛り合わせだ。

駄菓子

ぶちまけたらにぎやかだ。
懐かしいのと、懐かしそうなのと、なんやしらんモノが玉石混淆している。

焼き肉とか酢だことかワサビなんとかとか書いてあるシート状のは、
酒のつまみになりそうな感じなので早速開封したが、
どれも材料は魚すり身とイカ粉だ。

カラフルなゼリー的なものや餅的なものはちょっと用心してしまう。
ミックス餅というやつは歯の詰め物ぐらいのサイズのを爪楊枝で食べるらしい。
錠剤の薬みたいに並んでいる小粒チョコは占いがついているらしいのだが、
書いてあるのが銀紙で、しかも取り出すのに破るところなので読めない。

やっぱり食べやすいのはチロルチョコだ。
こういう懐かしいのを見ていると、昔チロルチョコは三つくっついていた、
なんて話を自慢げにしてしまうではないか。
知っている人はそういう年代だという証拠だ。

横で寝転がってテレビを観ているちづるの口にチョコを入れるとそのまま食べる。
なので、処分したいチューインガムをチョコのふりして入れてやった。
ふふふ、困っている…と思ったら、一個では風船が作れないのだそうだ。
もう一個、今度はコーラ味のを追加してやった。


金曜日、ヤクルトさんがバイクから電気自動車に出世してやってきた。
駐車場の工事中来なかったパン屋さんも三週間ぶりに復活だ。
そして土日の休み、三連休の惨劇を思い出して節制ができるだろうか。
平穏な数値を取り戻せるだろうか。
どーん。





↑最後のは『笑うセールスマン』みたいな感じでクリックしてね。





寝過ごし
[ 2024/02/17 07:45 ] 懐かしの話題 | TB(0) | CM(5)

ノヒ化ニ仏

朝礼の小冊子によると、2月14日は『ふんどしの日』なのだそうだ。
みなさんおなじみ、二(ふん)十四(どし)という語呂合わせらしい。

テレビのニュースで知ったのだが、この聖ふんどしデイ、
最近では〝義理ふん”はすたれつつあるらしい。
そのかわり、自分へのご褒美のふんどしが増えているというのだ。
年間で一番ふんどしが売れるというこの日、
ふんどし業界の売り上げの動向が注目されている。

この2月のふんどしは〝赤ふん”であると推測される。
というのも、一か月後の3月14日がホワイトふんどしデイだからだ。
昔からよく言われている問題に、2月はふんどしだとはっきりしているが、
3月は何をお返しすればいいのか、定まっていないので困る。
いろんな業界が「我こそは」と乗り出して来るので定まらないのだ。

というような話を朝礼でしたら、『ホワイトふんどしデイ』のあたりで、
「そんなんあるんや」と店長が驚いていた。
事務所の誰かが教えてやって欲しい。


朝礼の小冊子によると、2月15日はお釈迦様の命日らしい。
寿命なのだろうけど、一日でも長生きできて良かった。
でなかったら、お釈迦様の命日が『ふんどしの日』になってしまうとこだった。
お釈迦様に欲がないからこそ、こんなスレスレの事態が起きるのだ。

朝礼の小冊子ではないところからの情報なのだが、
4月14日は『オレンジデー』なのだそうだ。
これもバレンタインデー、ホワイトデーに続く色恋デーらしい。
『便乗』という業界の欲の気配を感じる。


2月の9日は『肉の日』だから焼き肉を食べよう、と言われているらしい。
ところが聞いたら毎月29日が『肉の日』だというではないか。
年に一度ではなく、月一で『の日』を持ってこようというのが欲が深い。
さすが肉業界、脂ぎった感じがしている。

ところがこのギトギトな欲は、それだけで収まらなかった。
今年はうるう年で、2月も29日まである。
「2月には『肉の日』が2回あるぞー」などと触れて回っているらしい。
ちょっとでも隙を見せたら、業界はフトコロにロックオンだ。

でもよく考えたらこれは理屈が間違っている。
2月9日が『肉の日』、2月14日が『ふんどしの日』なら、
2月29日はどう考えても『ニンニクの日』ではないか。
だとしたら、いただくのはカツオのたたきに決まっている。

ちなみに、木曜は『プレバト』があるので、我が家ではカツオのたたきだった。
お釈迦様の命日なのだけど。






↑肉は肉で食うけどクリックしてね。




おひかり
[ 2024/02/16 07:00 ] 世間話 | TB(0) | CM(7)

一言で怖くない

昨夜もそうだったのだが、最近寝落ちすることが多い。
お酒を飲みながらテレビを観ていて、気がついたら寝ているのだ。
目が覚めるのは早くて0時前、遅いと3時ごろになる。
この睡眠は駄睡眠なので、早くちゃんと寝ないと睡眠不足になる。
あわてて風呂を済ませ、寝床に入る。

が、こんな時はなかなか寝付けない。
なにしろ駄とはいえさっきまで寝ていたのだから。
それでも寝ようと頑張ってウトウトし始めると、
家の柱かなんかが「ピシッ」と鳴ったりして急に目が覚める。

「ピシッ」の時は温度変化かなんかの作用だと納得できるが、
「みしっ」の時はいかにも足音じみていて、急に怖くなる。
何者か、つまり霊ティックな存在なのではないか。
怖いがそれを確認できないともっと怖い。

以前は、胸の上におばあさんが座ってたりすると怖いので横向きに寝ていた。
それが最近では堂々と仰向けに寝ている。
おばあさんがいるかもしれないし、足元に鎧武者が立ってるかもしれないし、
〝山ちぢ”が顔の間近で私の寝息を吸っているかもしれない(そういう妖怪だ)
そのどれであるか、できたら何もいないことを目を開けて確認したい。

でも、その目を開ける瞬間が一番怖い。
そこで私は考えた。
寝言のようにふざけた一言を口に出してから目を開けるのだ。
つまり霊的恐怖感を台無しにするようなセリフで怖さを払しょくするのだ。


『♪空耳アワ~』まさにこの状況にふさわしいのではないか。

『ニューヨークに行きたいかー!』霊はNYにふさわしくない。

『ハニーフラッシュ!』良い夢が見れそうだ。

『こりん星』本当はないらしいが。

『金銀パールプレゼント』シアワセっぽくていい。

『ひき肉です』よく知らんのだが。

『ドリルすな』されたらもっと怖いなあ。

『ダーリン許さないっちゃ!』電撃で目が覚めそうだ。

『そこに愛はあるんか』ダーリンに言っているようだ。

『パーティ行かなあかんねん』行ったらあかんがな。

『長靴いっぱい食べたいや』腹が減ってることも多いから。

『イヤンマダヨ電機』昔私が考えた架空の大型電気店だ。

『ちょうどお時間でございます』これで終わってくれたら。


残念ながら本編に登場できなかった言葉たち

馬のマークの参考書/クイントリックス/ここは私に払わせて/
犬が尾を振るワンダフル/ムッシュメラメラ/とっぴんぱらりのぷ/
アントニオ泌尿器/ワンダバダバワンダバダバワンダバダバダ/
触ってごらんウールだよ/おしおきだべえ~/ロボコン100点
そんな・あな・たに/お尻だって洗ってほしい/耳キーンとなるわ
あと5回しかできませんよ/桐ダンスってどんな踊り?





↑このメモは人に見られたくなかったわいクリックしてね。





眠たい
[ 2024/02/15 07:04 ] エンターテイメント | TB(0) | CM(3)

バレオンダンデイ

バレンタインデーといえば、思い出すのは十数年前の大雪だ。
私の住む地方は温暖でめったに雪は積もらない。
数年に一回、地面が白くなって人々がパニックに陥るぐらいだ。
ただ、それも「朝起きたら積もってた」がほとんどなのに、
あの時は昼間に降った雪が積もっていった珍しいパターンだった。

当時は引っ越す前の駅近くの職場だった。
徐々に景色が白くなってゆき、家の遠いものから帰宅をはじめ、
配達もできないしお客さんも来ないということで臨時休業になった。
比較的家が近いということで、私は最後まで残っていた。
しかも、その日も徒歩通勤していたのだ。

困ったのは踏切だ。
電車が止まってしまい、おかしな位置にいるので踏切が開かない。
どこの踏切も閉まりっぱなし、鳴りっぱなしなので、
すごい遠回りをして線路を超えたのだった。

車道の雪が歩道に寄せてあったので歩道はまさに雪道。
妙に力が入って足がクタクタで、いつもの居酒屋に寄ったら休み。
近くのスーパーのベンチで休憩したけど寒くていられない。
ちづるを呼んでも来られないだろうから、またガマンして歩いたのだった。


それがどうだ、今年のこの暖かさは!
今日の予想最高気温は16度だというではないか。
なにしろの冬はずっと暖かい。
仕事用のふとんみたいに厚みのあるジャンパーを今年は出していない。
毎年悩まされていたアカギレも、一昨日初めてできたぐらいだ。

この三連休で、作業服の下に来ていたベストを洗おうと思った。
それをちづるが見たら、チャックの脇が破れているのを発見。
このベストはスマホを入れるポケットがとても便利なので、
これを買ったホームセンターに新しいのを買いに行った。

そしたらいつもの特設コーナーが無い。
なんと冬物作業着の島は撤去されてしまったのだ。
仕方ないので普通の作業服コーナーを見に行ったが、なんたる品薄。
もう冬は終わったような扱いだ。

しかし、確かにもうベストはいらないかもしれない。
チャックの脇が破れていても、着られないわけではない。
今年はこの古ベストで春まで過ごし、次の冬に新しいのを買ってもいい。
おそらく衣替えのタイミングはすぐそこだ。

徒歩出勤のいでたちも考えたい。
ちょっと前から会社に着いたら大汗をかくようになっていた。
ニット帽もヤッケもいらない気がする。
家を出るときだけはちょっと寒いのだが、そこを我慢したらちょうどいいはず。

よし、今日からヤッケなしで帽子はキャップにしよう。
それでも暑くなるようだったら、ベストを防寒でないのに替えよう。
あーあと、手ぬぐいの柄、サンマやこたつやおでんのやつは片付けよう。






↑レッグウォーマーはまだ必要クリックしてね。




脇汗
[ 2024/02/14 07:01 ] 世間話 | TB(0) | CM(3)

どんより男の優雅な三日間

有意義な三連休、のつもりだったのだがなにかが間違っていたようだ。
三日とも同じパターンだったのだからわかりやすい。
午前中に畑、お昼にお出かけ、帰宅して仮眠、夕食、の繰り返しだ。
今後の連休のために何がいけなかったのか考察しておこう。


朝食
土…ハムチーズトースト、野菜ズープ、ヨーグルト。
日…ハムキャベチーズトースト、野菜ズープ、ミニカレーパン、ヨーグルト。
月…ハムキャベチーズトースト、ミニカレーパン、ヨーグルト。
トーストのパンが6枚切りだったのでプラスしたカレーパンが余分だ。



土…ジャガイモ植え付け、ホウレンソウ種蒔き。
日…秋収穫の小ジャガイモ植え付け、サトイモ最終収穫。
月…天地返し、草の根取り。
肥料を混ぜたり、畝を作ったりと結構な運動だが距離が短かった。
気温が低かったのもあって、あまり汗をかかなかった。


昼食
土…喫茶店でイタリアン。
日…うどん屋でカレーうどん、かきあげ、おにぎり。
月…中華料理店で五目ワンタンとミニチャーハン。
かきあげ、おにぎり、ミニチャーハンが余分だ。


買い物
土…ホームセンター、スーパー。
日…本屋、スーパー。
月…作業服店、本屋、百均、スーパー。
スーパーに行きすぎではないだろうか。

3時のおやつ
土…なし。
日…シフォンプリン。
月…ミルフィーユケーキ。
土曜は食べなくて立派、みたいだが、すべて余分だ。


夕食
土…さしみ、ギョーザ、ポテチ、サッポロ一番塩ラーメンなど。
日…カキフライ、エビチリ、サトイモ、クラッカー、大根おろし餅など。
月…焼き鳥、野菜炒め、サバ味噌おろし、カレー野菜ズープ雑煮など。
ポテチ、ラーメン、クラッカー、餅が余分だ。
あと「など」も気にかかる。
三日とも買ってきたお惣菜を食べている。


考察
余分なカロリー摂取が多すぎる。
ここに記してはいないが、毎日お酒も飲んでいるのだ。
さらに、普段の通勤のように歩いてもいない。
朝食後、畑行くまでは仮眠しているし、
3時のおやつの後は、読書して夕食まで仮眠している。
もはや、半冬眠生活ではないか。

体重と体脂肪率があのような数値を示すのも当然ではないか。






↑今日から気持を入れ替えられたらいいなあなんて思うけどクリックしてね。




太った
[ 2024/02/13 06:47 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

トリオを作ろう

紙には〝目”と呼ばれる繊維の流れがある。
厚い紙や薄い紙だと、目によってプリンターなどが通りにくいことがある。
なのでわが社では一般の人に売る紙には、通りやすい目を記したシールを貼っている。
ところが、数が多い時などはこのシール貼りが結構な手間で、
それをめんどくさがった本社がスタンプを作り、こちらにも一つくれた。

もちろん私もめんどくさかったので、こいつはありがたい。
では、百均でスタンプ台を買ってこよう。
ということになったら、あと二つぐらい買うものを考えなくては。
なにしろ百均で一つだけ買うというのは、なんか申し訳ないのだ。

ひとつは以前書いた、草の根取りで土塊を砕く洗濯板がある。
もう一つ何か…そうだ、会社に置いてある絆創膏が無くなったのだ。
で、ドラッグストアに行ったとき、ちづるに買ってもらったのだった。
ええい、店に行ってしまえば欲しいものの一つや二つ現れるだろう。

で、以前洗濯板を見つけたのダイソーの別の店に行った。
なんでこっちの店には洗濯板がないのだ。
この地域の人は洗濯をしないとでも思っているのか。

スーパーに行ったとき、セリアに寄ってみた。
スタンプ台が赤か、赤と黒半々しかないってどういうことか。
この地域の家庭はみんな赤字だとでも思っているのか。


「ところで」とちづるに質問された。
洗濯板のない今はどうやって土塊を砕いているのか。
根っこを溜めておく野菜コンテナの側面で砕いている。
「それでいいんじゃないの」
確かに、百均の洗濯板だとすぐ割れそうだし、べつになくてもいいか。

だとしたら代わりに何を買えばいいか。
そうだ、またロウソクの明かりでお風呂に入ってみようと思ったのだった。
「ロウソクあるよ」とちづるに言われた。

そうだ、ロウソクを入れるガラス容器は深いからチャッカマンが要る。
「チャッカマンあるよ」とちづるに言われた。

そうだ、ジャガイモを植えるときに切り口に着ける草木灰。
と思っていった百均には草木灰はなかったし、
ホームセンターでは切らずに済む小さい種イモばかりの袋を見つけた。


そうだ、スタンプ台を買うのなら、他にもスタンプがあってもいいではないか。
百円ワゴンで売ってるメモに見本を貼ってあるのだが、
それが見本だと気付かない人がいるから『見本』というハンコが欲しい。
あと、和紙にその名前を書くときそれっぽく見える筆ペンが欲しい。


「ところで」とちづるに質問された。
仕事で使うスタンプ台なんだから会社から支給してもらえばいいんじゃないの?
というか、私の職場の店に売ってるんじゃないの?
それより、事務所にいらないスタンプ台、あるんじゃないの?

というわけで、こないだから5回百均に行ったのだが、
何ひとつ買ってはいない。






↑ちづるが何か買う時いっしょに、と思ってたんだけどクリックしてね。




見本
[ 2024/02/12 07:07 ] ワシのこと | TB(0) | CM(2)

初日のずれ

三連休初日の土曜日、普段通りの時間に起きる。
休日であっても普段の生活のリズムを崩さないのが健康のヒケツだ。
いつも通りブログの更新をし、朝食は休日なのでパンだ。

朝食後、新聞は土曜版もあるので、ゆっくり読み終わると8時近い。
毛布をかぶって朝ドラ『ブギウギ』のまとめを観る。
徒歩通勤をしているので普段は観ることができないのだ。
その次の番組『チコちゃんに叱られる』の途中から仮眠に入る。

目覚めたら9時半で、テレビは『72時間』になっている。
これはなかなか面白いドキュメンタリーなのだが、着替えて畑に行く。
サトイモがあったところの草を取り、培養土や石灰を混ぜて耕す。
先週雨でできなかったジャガイモの植え付けだ。
溝を掘って油粕を施し、13個のジャガイモを埋めた。

ジャガイモ

隣にもう一本細い畝ができたので、ホウレンソウを蒔いた。
来週は暖かいという話だから育つだろう。
自宅用にダイコンを2本抜いた。
こちらはそろそろ花が咲き始めるだろうから、葉を切り落としておこう。
ちょっと草取りをして帰宅した。


着換えてお出かけ、目当てのうどん屋が休みだったので、
ちづるが懐かしがる喫茶店で卵を敷いた鉄板イタリアン。
なぜかこの辺では『ナポリタン』ではなく『イタリアン』と呼ぶ。
仕事用のベストが破れていたのでホームセンターに買いに行ったが、
もはや冬物は置いてないらしい。

スーパーで夕食のおかずなどを買って帰宅。
自分の部屋で『3月のライオン』をまた一冊読む。
ちょっとパソコンで遊んだ後、仮眠。
6時のアラームで起きて夕食の準備

ディナーは、ツバスの刺身、ニラギョーザ、残ってた鶏大根、春雨サラダ。
ノンアルコールビールを1本飲んだ後、うっかり日本酒を飲んでしまった。
ちづるが先週半額になってるのを見つけて買ってあったやつだ。
勢いがついたのでポテトチップスを一袋空けた後、
豚モヤシ卵入りニンニクサッポロ一番塩ラーメンを食べてしまった。

そして寝落ち。
目覚めたのが2時。
そこから二度寝。
目覚めて風呂に入って寝たのが3時40分。

アラームを掛けずに寝て、起きて、ここまで書いて8時半。
アラームを掛けて寝て、普段通りに起きるという案はヒケツされたのだった。





↑腰が痛いのは畑か筋肉痛か寝すぎかクリックしてね。





寝ぼけて
[ 2024/02/11 08:43 ] 寝る | TB(0) | CM(2)

衝撃デビュー

水曜日の夕方、そろそろワゴンを片付けようかと外に出てみると、
前の信号で見知ったおっさんが停まっていた。
いつもの居酒屋の常連、スキンヘッド1号だ。
こっそり近づいて行ったら、気配を感じて振り向いた。
自転車のカゴにはなにやら紙袋が入っている。

あっ、スマホやないか。
先日、誰の電話にも出なくなり〝生死不明”と噂された1号。
電話代を支払ってなかったから、ということになっていたのだが、
結局、古いガラケーに寿命が来ていたのだそうだ。
そして、ついにスマホデビュー。


帰宅して、その話をちづるにしていると、私のスマホが鳴った。
いつもの居酒屋のバイトМえからの電話だ。
出勤の日ではないはずだがなんだろう。

「ちょっとこみ、大事件!」

どうやらいつもの居酒屋にいるらしい。

「1号がデビューしたんよ!」

「スマホやろ」

「知っとるの?」

「さっき会社の前で会って聞いた」

スピーカーでしゃべっているらしく、
1号の「あ、そうやった」という声が聞こえた。
「ボケとるのか!」と私が思ったことを、Мえが怒鳴っているのが聞こえた。


そして金曜、Мえが休むのでAりが来ることになり、招集がかけられた。
1号は「アラームを使う」と「電話に出る」ができるようになっていた。
知り合いはLINEに入れたらしいのだが、使い方はわからないそうだ。
おっさん数人であーでもないこーでもないとやっていると電話がかかってきた。

「AりやAりや、出ろ出ろ!」

『電話に出る』はできると言っていたのだが、指がカサカサで反応しなかった。






↑統一見解は「自分の機種以外はわからない」に落ち着いたのでクリックしてね。




電波
[ 2024/02/10 07:06 ] 居酒屋で | TB(0) | CM(2)

運動的春の訪れ

駐車場の工事はコンクリートの破砕が始まり、本格的なやかましさだ。
その工事のせいで運送屋さんは遠くから台車で荷物を運んでくれている。
お隣の建物の解体は、いよいよ重機が入って建物を壊し始めた。
店では改装が行われるので、棚が届いたりして店長は右往左往している。
こんな状態なのにお客さんは多く、女子三人はてんてこまいだ。

さらに、動力のブレーカーが何度も落ちるという事態が起こり、
犯人が事務所のエアコンだと判明したのでその取り換え作業まで始まった。
おまけに、お子さんが発熱したということで小柄子ちゃんが半日休み、
もし感染症だったら一日では済まなくなる。

そんな中、私だけがポツンと一軒家にいるようにおだやかに過ごしている。
なぜだかヒマなのだ。
朝礼用小冊子の翌日分を読んでしまうほどヒマなのだ。

私の車にはセンターの足元あたりにポケットがある。
ここには紙袋を入れてゴミ箱として使用している。
適当な量の紙のカタマリを、てきとうな紙で巻き、
片側だけを包むように折りたたんでテープで張れば袋ができる。
これを24も作るほどヒマなのだ。


だったら運動をすればどうだと第二の私がささやいた。
実は今週からちょっと意識的に運動を始めた。
徒歩で帰宅した後、自分の部屋に行って運動をする、のは寒いので、
リビングのホットカーペットで腹筋や腕立て伏せの軽いのをやってみた。
これなら着替えて横になってすぐできるではないか。

火曜日は腹筋と背筋をした。
背筋の運動は腕立て伏せより暖かい。
ホットカーペットにうつぶせになるからだ。
ほんのささやかな運動だけど、二日後には筋肉痛の気配が感じられた。

この勢いで、会社でも運動をしよう。
いわば、月火で体をほぐしたのだから、そして水は休んだのだから、
木曜はちゃんとした運動を始めていいころだ。
しかもみんな忙しくてこちらにはあまり来ない。

ストレッチ、腰曲げ、腰回し、タオル運動で準備をした後、
機械の裏に入り、プッシュアップバーを使って腕立て伏せをした。
ゆっくり20回を1分のインターバルで3セット。
以前なら楽々だったはずなのに、3セット目はもうギリギリだった。
こんなに息切れがするものか。

その後、ブルガリアンスクワットを3セットした。
これは片足を椅子に乗せて、片足だけでするスクワットだ。
これも効いた。
今日はこのぐらいにしといたろか。

そのぐらいにしといてよかった。
徒歩で家にたどり着かないかと思った。






↑筋肉痛の前兆が感じられるクリックしてね。




衰えとる
[ 2024/02/09 07:00 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

離れさせてください

朝はまず、朝礼の前か朝礼が終わってすぐ、
血圧に効くヤクルト『プレティオ』を1本飲む。
10時にはコーヒーを淹れ、ゆで卵やハイカカオチョコをいただく。
このコーヒーは熱いので仕事中にチビチビ飲むことになる。
どうかするとお昼にスープを作ろうとしたら残ってることもある。

さて、コーヒーが含む有名な成分カフェインには利尿作用があるらしい。
その作用と、職場の寒さ、そして飲んだコーヒーの冷たさで、
お昼辺りはとても頻繁にトイレに行くことになる。
昼休み前に行って、お昼終わってすぐ行って、またすぐ行く。
どうかすると昼食と読書の間にも行ったりする。


先週から会社で工事が行われていることを何度か書いたが、
これは、浄化槽を廃止して下水につなげる工事なのだ。
この日はちょうどその切り替えが行われたために、
午前中に30分ほどトイレと水道が使えなくなると言われた。
膀胱を鍛えてないおっさんは慌ててトイレに行ったのだった。

そして昼休みの読書中に店長が連絡に来た。
昼休み明けの1時から、浄化槽の汲み取りが行われるらしい。
そんなことを聞いたから、なおさら利尿が気になってしまう。
ちなみに私は『りにょう』は『離尿』という字を想像していた。
尿が体から離れるのであって、何の利があるというのだろう。

ともかく私はこれで精神的離尿が促進された。
読書後の睡眠に入る前にもう一度トイレに行っておいた。
作業は40分から1時間ぐらいという話だ。
そのぐらいならマイリトルボーコーももつだろう。


1時40分を過ぎた。
外を覗きに行ったらまだ作業は行われている。
離尿したい。
いや、体内ではすでに尿は体から離れているはずなので、それを放ちたいのだ。
かといって「尿を放つ」と書くと生々しいので『離尿』で行かせてもらう。

あ~離尿。
いやちょっと待てよ。
店長は、臭いがするといけないからシャッターを閉めると言ったのだ。
午前中の切り替えみたいにトイレを使ってはいけないとは言わなかった。
ひょっとしたらトイレは離尿に使用してもいいのではないか。

いや待て、って待つのが辛いというはなしなのだけど、
私一人が一回分の離尿をしたとして、あの巨大浄化槽になんの影響があろうか。
たとえ作業中に少々の水分が流れてきたとしても、
それは管内の残り水分だと認識されるのではないか。
つまり、流さなければいいのではないか。

離尿して職場に戻ると、ちょうど店長がいた。
作業が終わったらすぐに流しに行きたいのでそれとなく、
「トイレは何時に使えるようになりますかねえ」と訊いたら、
「あ、使ってもいいんですよ」と言うではないか。

「じゃあ、流してきます」と言ってしまった。





↑なんかシモの話ですいませんクリックしてね。





おしっこ
[ 2024/02/08 06:58 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(3)

新たなる大豆の在庫

あの作戦は失敗だった。
このブログをお読みの皆さんにおきましては「なんのこっちゃ」であろう。
すごーくうっすら登場させたあの作戦のことだ。

1月29日『強制お土産』でいつもの居酒屋の臨時バイトAりが、
どこかのお土産でわらび餅を買って来てくれたことを書いた。
2月2日『ノンノン生活』では、残ったきな粉を消費するために、
餅を買ってきたことをそれとなく紹介している。
2月5日『タランモン』では、「きな粉餅を食べなくては」と、
まだそれが食べられていないことをほのめかした。

それをやっと日曜の朝食に食べたのだ。
考えてみればあほうな作戦だ。
ダイエットだシェイプアップだと言いながら、
わずかなタンパク質をもったいながって、糖質のカタマリを買うなんて。
とはいえ、餅は好物なのだ。

ちづるが買ってきたのは10個入りの丸餅。
残ったら今年まだ食べていないダイコンおろし餅をするとしよう。
で、ともかく、オーブントースターで焼いてみた。
しばらくすると普通に膨らんできたのだが、
案外表面がカサカサのままで、きな粉がくっつくようには見えない。

実家では、焼いた餅を塩湯につけてきな粉をまぶしていた。
そうするかとちづるに訊いたら、めんどくさいらしく拒否された。
なので、そんなにねとねとではない餅を電子レンジにかけた。
こうしたらぶわ~っとふくらんで粉に絡むようになるだろう。

膨らんだ餅を皿に取り、きな粉を全部かけてみた。
なのに不思議なぐらいくっつかない。
このきな粉を砂時計にしたいぐらい、サラサラと落ちてしまう。
きな粉餅とはつきたての餅でなくてはできないものなのだ。
仕方ないので餅をかじってはスプーンできな粉をすくって食べる方式になった。

ここでもう一つの問題が浮上した。
きな粉に味がついていないのだ。
あの甘みはわらび餅の方についていたらしい。
こうなるときな粉は、障害物レースの飴探しの粉に等しい。
もちろん、餅6個と大量のきな粉は残った。

いっしょにこのわらび餅をもらったМえにどうしたか訊いてみた。

「もったいないけど捨てたよ。使い道ないもん」

なるほど、最初にそうするべきだった。
だが、わらび餅の箱から皿に移してしまった限りはもう捨てられない。
その後、きな粉は別の保存容器に移され、私が朝の牛乳に混ぜて飲んでいる。
餅に動きはまだない。






↑黒蜜買おうかとちょっと思ったクリックしてね。




こな
[ 2024/02/07 06:55 ] | TB(0) | CM(2)

ある意味カッパ族

やっぱりちゃんと雨が降ったので、ポンチョを会社に置いてきたのは痛い。
徒歩で出勤しようと思うと傘をさすしかない。
これはめんどくさいしとてもうっとうしいのだ。
腕を振れないし、傘を持つ手は案外疲れる。

車で行かないのは、会社が工事中で駐車スペースが少ないのが一番の理由。
でも、店長と奥さんが1台の車で通勤してくれているので、
私も車で来てもいいよと言われてはいる。
とはいえ、お客さんがたくさん来るとやはりちょっとした混雑になる。

そこでもう一つの理由を考える。
徒歩出勤すると体がとても暖かい。
毎朝、ラジオ体操は作業服とベストは脱いでしている。
たまに車で出勤した日は寒くてホントに辛い。
雨でも歩いた方がいいやと思えるほどなのだ。


というわけで、雨の強行軍の準備をした。
まず、靴はいつものウォーキング用ではなく、ブーツを出した。
ちなみに、ウォーキング用というのは私が行っているだけで、
布とゴムでできた安物なのでとても足が疲れる。
ブーツの方が楽なら、こちらに替えたいと思う。

作業服の上にはいつものヤッケを羽織るのだが、実はこれには下がある。
まるで「裏がある」みたいな言い方だが、上下セットだということだ。
ズボンの方は足首が閉まるようにできているので、ブーツの上にかぶせる。
上を着てチャックを閉めて傘を差したら完成だ。
完成ではあるが、このヤッケは防水じゃないので完ぺきではない。
結局頼りは傘なのだ。


幸い出勤時の雨は大したことなかった。
しかし、この格好なのに会社に着いてもそんな大汗をかいてない。
気温が低いのだ。
さすが関東でも雪が積もるなんて噂の流れる日だ。
逆に歩いてきてよかった。

しかし、雨の日に傘をさして歩いていると、車が怖い。
結構スピードを出していく車は多い。
こっちが見えているのか心配になる。
水をはねていくやつらもいる。

慣れない雪でパニックになっている関東の人には申し訳ないが、
こういう状況だと「この辺でも雪が積もればいいのに」などと思ってしまう。
乱暴な車族がおたおたするのを徒歩で追い抜いて笑ってやりたいのだ。
いや、その方が徒歩族の身に危険か。

やはり雪が積もっては困る。
雪だと、私しか出勤できないのだ。






↑帰りはスーパーでちづると落ち合ったのでクリックしてね。




カッパ
[ 2024/02/06 06:51 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(3)

タランモン

畑から戻った土曜日のお昼、なにを食べるかちづると相談した。
本当は、きな粉餅を食べなくてはならない。
Aりにもらったわらび餅の残りきな粉を食べるために餅を買ったのだ。
でも違う、食べたいのはそれではない。
中華料理だ。

我が家と言えば、休日のお昼は中華料理だ。
中華料理店Aと中華料理店Bを交互に行き、たまに第三の中華料理店に行く。
なのにずいぶんご無沙汰のような気がする。
どうしてだろう。
そうそう、こんな時のために、健康ノートをつけているのだ。


え~と、先週の土曜は私が牡蠣食い放題に行っていたのだった。
で、翌日の日曜は二日酔いで、家でそばを食べている。

その前の週の日曜は、あのうどん屋でキャベツ炒めの肉うどんだ。
土曜はコメダ珈琲でサンドイッチのお昼だった。

その前の日曜は、母の面会に行った帰りに実家近くの食堂で中華そばセット。
土曜日はコメダ珈琲でナポリタンを食べている。

その前の土曜日が、初中華料理店Aだ。
とんこつちゃんぽんとギョーザを頼んでいる。
日曜は自宅でスパゲティナポリタン。
月曜が成人の日で、初めての中華料理店で焼き豚ニンニク炒飯だ。
これはもう一月のひとケタ日の話なのだ。
これ以上さかのぼると、もう正月気分のお昼になってしまう。


てなわけで、この土曜日は畑作業のあと中華料理店Bに行った。
注文したのはこの店のダントツお気に入りであるだけでなく、
行きつけ飲食店メニューの中でもベスト3に入るであろう麻婆飯だ。
ギョーザをつけてうまいうまいうまい。
ああ、なんて懐かしい感じがするのだろう。

そして日曜、となると中華料理店Aに行かねばならない。
こちらのお気に入りは三つある。
ひとつは夏しかない冷麺、もう一つは唐揚げ入り中華飯の『カイコー飯』
でも、頼むならこの店に来るきっかけになったちゃんぽんだろう。
長崎にするかとんこつにするか味噌にするかが悩みどころだ。

選んだのはとんこつちゃんぽんとギョーザだ。
今、このネタを書き始めて、前回もとんこつちゃんぽんだったことに気がついた。
でもいい。
麺類的ガサガサ食いでストレス発散できるうえに、野菜がたっぷりだ。
あああいいい。

なんだろう、カロリーや糖質や塩分はたっぷり足りていたのに、
『中華』が不足していたのだろうか。
スーパーで『マーボー豆腐の素』も買ってしまった。






↑そういえば今年は未チャーハンだわクリックしてね。




疑問
[ 2024/02/05 06:50 ] | TB(0) | CM(3)

天地が変わるシーズン

日曜には母の施設に面会に行く予約を入れていた。
幸い、と言ったらおかしいが、天気予報は雨なので、どっちみち畑には行けない。
なので土曜に働いておくことにした。

冬の畑はもう終盤に入っている。
ホウレンソウは黄色くなってしまったし、山東菜も咲きたくてうずうずしている。
ダイコンは最終種蒔き分がまだあるのだが、そろそろ〝ス”が入ってきた。
もうおすそ分けには使えない。
サトイモもどの株もちいさいのだけど、水不足で縮んだのだろうか。

収穫

一応収穫をした。
ダイコンもおろしだったら食べられるだろう。
サトイモも数株残っているはずだが、掘ってみないとあるかどうかわからない。
ホウレンソウは全部刈って捨てた。
山東菜はジャマじゃないのでそのままだが、今度処分しよう。

で、しなければならないのは天地返しだ。
スコップで土をひっくり返していく。
なんでも冬の寒い時期にこうすると、土が冷気に当たって殺菌できるそうだ。
とはいえ、この冬は暖かいから効果があるだろうか。
どのみち、耕すためにしなければならないことだ。

作業

一息ついていると電話がかかってきた。
母のいる施設からだ。
入所者で発熱した人が出たので面会中止になったらしい。
10日ぐらいは閉鎖になるそうなので、あたらめて予約を入れねばならない。

急遽、日曜が空いた。
ついでに天気予報を見てみたら、日曜の雨が無くなっているではないか。
よし、明日も畑作業の続きをしよう。
やろうと思えばすることはいくらでもあるのだ。

「こんにちは」ととなりの畑の人に声を掛けられた。
私が天地返ししているのを見て「ジャガイモですか?」
そうか、ジャガイモを植える季節か。
よし、サトイモを掘った後に植えてみよう。
ジャガイモの収穫後にサトイモを植えればタイミングがいい。

帰宅して、お昼を食べた後、ホームセンターに行ったら種イモ市になっていた。
秋に植えた品種は忘れてしまったが、ちづるのお気に召さなかったらしい。
確か売れ残りを見つけて、スキマがあるから植えてみたのだ。
そしたら出来が良くて重宝したのだ。
明日、さっそく植えようと、男爵の種イモと肥料を買った。

夜、寝落ちから目覚めたら、雨降っとるやないかい。





↑雨は止んだみたいだけど夕方植えられるかいなクリックしてね。





天地
[ 2024/02/04 08:36 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(2)

あれもこれも背負うー

火曜日にいつもの居酒屋に飲みに行ったとき、紙の注文をもらった。
急がなくてもいいと言われていたが、用意はすぐできた。
さて、納品はいつにしよう。

水曜は飲みに行かない日だし、木曜は『プレバト』だ。
金曜はМえがいる日だから都合がいいのだが、荷物が多い。
土曜でもいいのだが、休日だから紙を一旦家に持ち帰ることになる。
月曜は定休日、次の火曜は雨の予報だ。

「やっぱり今日か」と決心したのが昨日、金曜日だ。
だから家を出るときに、

「今日はいつもの居酒屋に行く、かもしれない」

と、あいまいな宣言をしておいた。
ちづるはこの日に健康診断だったから、終わったらごちそうを買う可能性がある。
だったら真っ直ぐ帰宅しよう。


10時にヤクルトさんが来た。
先週、結構残っていたので買い控えをしたので、フルセットを購入。
『プレティオ』と『ミルミル』と『豆乳』だ。
これだけでも背負うとなると結構な重量だ。

パン屋さんは来なかった。
おそらく駐車場が工事中だったから入って来にくかったのだろう。
この工事は、実は私の荷物にも影響を与えている。
駐車スペースが少なくなっているから、月・火曜は雨の予報だが徒歩の方がいい。
となると、雨用のポンチョを持ち帰っておかねばならないのだ。

夕方になって、リュックへの入れ方を思案していた。
紙の包みのサイズは、90×90×260㎜。
7本セットの『プレティオ』と『ミルミル』が背中に当たるようにした方がいい。
その外側に紙を立てに入れ、左右のスキマに豆乳とメガネケースか。
え~と、それから……

と悩んでいたら、店長の奥さんがやってきた。
前日、店長が大阪出張だったので、お土産に有名な豚まんを買って来てくれたらしい。
これは困った、豚まんのサイズは10センチの立方体ぐらいだ。
紙をあきらめて帰宅しようか。

ちづるに「豚まん食べたいか」とLINEを送ったら「別に」という返事。
よし、これは居酒屋へのお土産にしよう。
なんとか無理やり詰め込んで会社を出発。
居酒屋に無事到着し、紙と豚まんを渡し、生ビールを一杯サービスしてもらった。

今回の忘れ物はポンチョだった。





↑今日のタイトルは『あれもこれもショー』と読んでクリックしてね。





重い
[ 2024/02/03 07:16 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(4)

ノンノン生活

朝、窓から外を見ると、雨は降っていないが地面は濡れていた。
これでは靴が湿って靴下まで濡れてしまう恐れがある。
多仮眠も摂れるし、二日連続車出勤にしようかとも考えたが、
「2月から会社の駐車場の工事が始まる」と聞いたのを思い出した。
車を停められるスペースが減るから歩いて行かなくてはならない。

2月の初日だというのに暖かい。
いつもなら、あっちの田んぼまで脱がないニット帽とヤッケを、
車屋さんの手前で脱いでしまった。
会社に着いたときには、背中が汗で濡れているのが分かった。
これだけ暖かかったら、筋トレをする気持ちになれるかもしれない。


今年の最初の一か月の健康具合を振り返ろう。
これだけ歩いているにも関わらず、体重は微増減を繰り返している。
あのダラダラ正月から減らないなんて、食べすぎているのだろうか。
夕食のおかずに芋類が多すぎるのか。
なのに残ったわらび餅のきな粉を食べるために餅を買ってしまった。

休肝日は4回。
週一のペースならまずまずだが、後半にまとめて駆け込んだ感じだ。
というのも、夕食のシステムに変更があったのだ。

今までは糖質ゼロのニセビールを飲んでいた。
たいていこれを1缶飲んだ後焼酎に移る。
休肝日はノンアルコールビールだ。
これがなかなかイケるので、ビールと比べて遜色ない。
だったら毎日これでいいのではないか、と思った。

なにしろこのノンアルコールビールは、糖質がゼロなだけでなく、
カロリーもゼロで、なんと体脂肪を燃焼させるという。
薬とちゃうか?
しかもビールより値段が安いのだ。

なので、ともかく夜はまずこれを飲むことにした。
今まではなぜか休肝日以外に飲むともったいないと思っていたのだが、
健康的にも経済的にもニセビールを飲む方がもったいないと気付いたのだ。
ただ、その気持ちが残っているので、これを飲んだ日は休肝日にしたくなる。

1本目のノンアルコールビールを飲んだ後で考えるようになった。
ここから焼酎を飲むか、もう休肝日にしておくか。
もう1本ノンアルコールビールを飲んで、休肝日にしてもいい。
そしておかずでごはんを食べるのだ。

ああ、このごはんだ。





↑ノンアルだとお通じがよくないんだけどクリックしてね。





ノンアル
[ 2024/02/02 06:56 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

アシヤスメの日

この一日は大丈夫のはずだったのに、朝起きたらすでに雨。
残念ながら、徒歩出勤はあきらめよう。
てなことを言ってはみたけれど、実はどのみちこの日は車。
なぜなら夜にはみそか寄席なのだ。

何度かここに書いたけど、みそか寄席の時間が早くなった。
去年の秋までは、私たちの行く第2部は9時半開演だったのだが、
いろいろな理由で7時からに変更された。
となると6時10分に家を出なければならない。
徒歩なら家に着く時間だ。
着換えたり小腹をごまかす時間が欲しい。


そんなわけで出勤は『ブギウギ』が終わってからでOK。
オープニング曲が終わるまでは仮眠していられる。
ああうれしい。
これが車通勤一番のメリットだ。

会社に着くとデメリットに襲われる。
歩いていったときは体がホカホカになっている。
だから寒さを感じないし体が良く動く。
それがまるで外に捨てられたみたいに寒い。
機械も椅子も安全靴も段ボールも空気も冷たい。

お昼には、暖かい車で本を読めるというメリットが……
ある日もあるが、雨の日はない。
ホットなマットを敷いた椅子でで体の片面だけでも暖めた方がいい。
普段通りだからメリットとデメリットはドローだ。

仕事が終わったらソッコーでタイムカードを押して帰宅する。
さあて、ここからが第三メリットだ。
これは久しぶり、家まで車で歌が歌えるのだ。
10分足らずのお楽しみだから、タイムカードを打つ前に選曲をしておく。

先日、3曲ほど購入した歌が『新曲』フォルダに入っている。
ひとつは、アイナ・ジ・エンドのアニメ主題歌で、
まだ覚えていないので歌うことはできない。
もう一つは、なんだかよく知らないアルファベット名前の若い女子で、
まだ覚えていないので歌うことはできない。

そんな事態に陥ることを見越して、すぐにでも歌える曲を入れておいた。
石川さゆりの名曲『天城越え』だ。
なぜだかこないだから口についていて、気がついたらこっそり裏声で歌っている。
なので一度思いっきり歌ってみたくて購入したのだ。

♪かくし~きれない~

先日、職場でこっそり裏声で歌っていたのを、隠しきれずに女子に見られた。
車っていいなあ。





↑♪なにがあってももういいのクリックしてね。





珍しい
[ 2024/02/01 07:00 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム