fc2ブログ
2023 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 01

お互いさま年越し

先日、みそか寄席に一緒に行っている友人Fが会社帰りに訊ねてきた。
なんでも会社で餅をたくさんもらったということでおすそ分けを届けてくれたのだ。
これで餅は買わなくていいようになった。

いつもの居酒屋の常連某氏が「野菜くれ」と電話を掛けてきた。
取りに来るというので、ダイコンやサトイモを用意しておいたら、代わりにお酒をくれた。
これでおとそを買わなくていいようになった。

いつもの居酒屋では年末の大忙しの中、Kちゃんがインフルエンザになってしまった。
で、Aりがヘルプで入ることになり「私がいるんだから来なさい」と言われた。
彼女には野菜を上げる約束をしてたから、ダイコンとサトイモを持って行った。
そしたらお礼につきたてのきな粉餅をくれた。

Aりが好きだと聞いていたから、小ぶりのサトイモを茹でたのも持って行った。
これは同じく呼び出された常連スキンヘッド1号も好物なのだ。
そしたらこの日の飲み代をおごってくれた。
お礼に雑煮用の山東菜とダイコンを届けてやろう。

そして本日は毎年恒例大みそか寄席に出かける。
いつもごちそうをしてくれる友人Fにささやかながらお礼のおつまみを持って行く。
伊勢神宮近くに住んでいる彼は、休み中家を出ることができないのだ。


そうか、もう大みそかか。
今年は大きな出来事がいくつかあった。
まずはなんといっても母が施設に入所したことだろう。
去年の正月頃は、母が記憶を自在に操るようになって大変だったのだ。

そして夏にはちづるが胆石の手術をした。
庭の砂利の下に防草シートを敷いた。
みそか寄席の開演が9時半から7時になった。
カレンダーをあきらめた。

なんと尻すぼみな5大ニュースか。
まあ、うまいこといった一年だと言えるだろう。
みなさんどうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。






↑来年も毎日更新できますようにクリックしてね。




年末
スポンサーサイト



[ 2023/12/31 07:39 ] 世間話 | TB(0) | CM(2)

破綻の始まり

冬休み初日、朝は普段通り5時50分に起きる。
ブログ更新、朝食、髭剃りなどを済ませて仮眠。
9時に起きてお出かけの用意をする。
ラジオ体操をして、9時半にちづると家を出る。

実家に行き、戸を開けて風を通す。
開けっぱなしたまま母のいる施設に行き面会。
その帰りに食堂でカレーうどんのお昼にした。
その後、ちょっと道をそれて海を見に行く。

海1

海2

実家の戸締りをして帰宅。
途中、ホームセンターとドラッグストアと本屋とスーパーに寄り道。
ロールケーキでコーヒーをいただく。
18分+5分の仮眠。

畑に行き、ダイコンとサトイモを収穫。
居酒屋の女将さんの家に届けて帰宅。
ジャガイモを剥いて茹でる。
6時半に夕食。
刺身と焼き鳥とカレーケチャップポテトだ。

酔っぱらって寝落ち。


目覚めたのは、なんと今年の新記録、4時過ぎだ。
それからザッと風呂に入り、寝室に向かったのは4時40分。
どうせ休みだし、普段通り起きるのは無理だと判断し、アラームを掛けずに寝る。

目覚めたのは8時。
そして今が、8時50分。
昨日実家のしめ縄をはずして来るのを忘れていたので、また今日行かねばならない。
あーあ。





↑さて、ちづるを起こして朝食にするかクリックしてね。





寝過ごし
[ 2023/12/30 09:02 ] 寝る | TB(0) | CM(2)

オトロエンメニュー

ちょっと機械のホコリを取って、窓を拭いたりして最後の出勤日が終わった。
ついに正月休みに突入だ。
しかも、母が施設に入所したおかげで、実家の飾りつけや餅・おせちの用意もしなくていいし、
新年の家族の集まりもない、今までになく自由時間の多い休みなのだ。

ああいかん、ダラダラしようとしている。
いや、気持ちは活発に行動しようと思っているのだが、
ダラダラしそうな予感がする。
きっとダラダラする。
ダラダラはしてもいいのだが、最低限の運動をして、体重や体脂肪率や血圧を維持したい。

となるとまずはウォーキングだ。
徒歩通勤に匹敵する距離を毎日歩くのは難しいかもしれないが、
最低限、健康アプリ『フィットネス』の目標消費カロリーをクリアしたい。
仕事に行くと車出勤でも目標の2倍、徒歩出勤だと4倍を達成している。

その次に、ラジオ体操と屈伸運動だ。
いつもなら出勤してすぐに機械の前で行っている。
これはどこででもできるはずなのだが、家でとなるとどこでやったらいいのだろう。
ジャンプとかするから外でないとちづるに怒られそうな気がする。

トカゲウォークとスパイダーウォークはちょっと距離が要る。
だからといって前の道でやってはいけない。
誰でも近所のオヤジが四つん這いで移動しているのを見たら不安になるはずだ。
やはり人の目のないところに行かねばなるまい。

そして1分間の逆立ちだ。
家の中でできそうなのだが、いざ考えてみるとふさわしい壁というのはあまりない。
これもうかつなところでやるとちづるに怒られる。
私の部屋でこっそりやるしかないか。

これらを総合して考えると、人目のないどこかへ歩いていき、ラジオ体操とトカゲウォークをし、
家に戻って逆立ちということになりそうだ。
畑か。
車で5分ほどだから距離もちょうどいいし、地面を這っていても草取りに見えるはずだ。
ついでに野菜の具合も見てこれる。

問題は、いつ行くかということだ。
朝は寒い。
とりあえず今日は母に面会に行くので、朝食を摂ったら仮眠しよう。






↑これを書いている時間にするのが一番いいのではないかと思うんだけどクリックしてね。




すってん
[ 2023/12/29 07:04 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

あの結果発表

この月曜から都築道夫の『やぶにらみの時計』という小説を読み始めた。
おそらく年内には読み終わるだろうが、それでおしまいだ。
今年読んだ本の数は45冊で決定だろう。

12月9日に読書数と休肝日の日数の話を書いた。
この時点では、読書42に対し、休肝日41という接戦だったのだが、
読書が3増やしたのに対し、休肝日は一つも増えていない。
なんと11月27日以来、肝臓を休ませていないのだ。
で、ちょうど一か月後の昨日、ちづるがシチューを作ったのを機に、42回目の休肝日にした。

読書はこれ以上増やすのは無理だが、休肝日はまだ増やせる。
なにしろ今年はあと4日ある。
全部休肝日にしたら、45対46と大逆転も可能なのだ。

が、31日は大みそか寄席に行くので、友人Fの家でいただいてしまう。
これを差し引いてギリギリ同点、と思っていたらМえの妹から「明日な」とLINEが来た。
彼女はお酒が飲めないのだが、姉がバイトしている居酒屋が好きで、
かといって一人で行くのはいやなので私を保護者代わりに使うのだ。
そして、とても食う。

ともかくこれで読書の勝利が決定した。
なので副賞として、今年呼んだ本の中で面白かったのを紹介しよう。

吉田修一の『パレード』は、読んでいる途中はとても楽しくて、読み終わったらとても面白かった、
のだけど、途中で読者の感情は真逆になるのではないだろうか。

『むらさきのスカートの女』を読んで芥川賞受賞作にも面白いのがあると知って手を出したのが、
村田沙耶香の『コンビニ人間』だ。
途中で主人公が心配になったりもしたが、奇妙なのに安心なところに着地してくれてうれしい。

今村昌弘の『魔眼の匣の殺人』はクローズドサークルでの連続殺人ミステリーなのだが、
こうこうこういう理由でこの人が犯人である、という理屈がステキ。
閉鎖空間内で犯行を行えば疑われやすくなるのに、という不満もきれいに説明してくれる。

『神去なあなあ日常』では、三浦しをんって人はうまいなあと感心させられた。
映画化もされたらしいのだが、私は映画化は不可能だと思うので、観てみたい。

暮が近づいてから知った北大路公子という人のエッセイを2冊読んだ。
『生きていてもいいかしら日記』と『頭の中身が漏れ出る日々』ともに大笑いした。
1話が3ページほどなので、朝礼のネタにもちょっと使わせてもらったりした。

それはともかく、もし休肝日が勝っていたら、わしゃ何を書いたのだろう。





↑車出勤だから朝の仮眠が余裕なのよクリックしてね。





歩けよ
[ 2023/12/28 06:58 ] エンターテイメント | TB(0) | CM(4)

防寒グッズが多すぎる

十二月も終わりだというのになんだろう、この暖かさは。
この年末年始は記録的な気温になるという予報が出ているらしい。
これも温暖化の影響なのだろうか。

といっても寒い。
暖かいというのはいつもと比べたらってことで、
朝起きる時や、家を出るときはぶるぶる震えながらなのだ。
その証拠に、指にはきっちりアカギレができている。

もちろん徒歩出勤するときは完全防寒だ。
トレーナーの上にはフリースっぽいベストを着てその上に作業服。
さらに風よけのヤッケを着て、頭にはニット帽、手には手袋をつけている。
先日の特別寒かった日には、腰にカイロを貼り、マフラーを巻いて出かけた。

完全防寒と書いたが、実は完全ではない。
上は着ぶくれているが、下は作業ズボンだけ。
パッチというかタイツというか、そういうモノを穿くと暖かいと聞くのだが、まだためらっている。
もう一つ、手袋が指先の出ている軍手系なので風を通して寒い。

日曜日、ドラッグストアに行ったときに、風を通さない手袋を見つけた。
見た目もいいし、貧乏性の私でも納得のお値段だ。
家計で払ってもらうのだけど。

その近くに、レッグウォーマーというものがあった。
いわば底の抜けた靴下みたいなもので、足首からひざ下までを寒さから守ってくれる。
ひざ下といえば、歩いているときよりも、昼休みの読書タイムが寒い。
家計で買ってもらえそうなので、お試しで一つ購入した。


月曜の朝、レッグウォーマーを装着。
暖かい!
なんで今までこれを私に強制しなかったのか、ちづるを恨む。
さらに手袋は私のごつい手にぴったりフィットして、外気を完全にシャットアウトしてくれる。
ああ、なんとすばらしい防寒、徒歩出勤がスキップ出勤になりそうだ。

浮かれて出発して、しばらくしてから気がついた。
カイロとマフラーを忘れてきている。
手足暖かく、首腰寒い。





↑今年の徒歩出勤も今日でおしまいクリックしてね。





末端
[ 2023/12/27 06:48 ] 世間話 | TB(0) | CM(2)

健康に不向きな期間

クリスマスイブの翌日と言えばクリスマスだ。
イブにイベントをすべてぶち込んで騒ぎまくってしまう日本人。
ましてや、イブが日曜で、クリスマスが月曜となったらその格差たるやチキンとすっぽんだ。
ウチの店のスタッフにとってクリスマスとは『クリスマスの飾りを片付ける日』になってしまった。

とはいえちょっとクリスマスを引き延ばしたい風潮もあるようだ。
店長は配達先でチーズケーキを買って来てくれたし、
ちづるもなにやらムース上の甘いものを冷蔵庫に入れていた。
なぜかみんな、カロリーだけは確保したいようだ。

そんな中、注意を喚起するのが、スマホの健康アプリ『フィットネス』だ。
「今週は目標を6日間達成できました」と連絡が来た。
徒歩出勤する日はいつも目標の4倍を達成する。 
土曜はショッピングセンターを歩いたから達成できたが、
日曜はМ1と、それに備えての仮眠のおかげで無理だった。

このアプリはそういうところを斟酌しないので腹立たしい。
達成できなかった一日は、日曜であり、クリスマスイブであり、М1なのだぞ。
誰がそんな日にてくてく歩けるというのだ。
こいつはどうも、土日と言う者も認識していない気がする。
ということは、正月を、正月休みを、三が日を認識できるのか?

元日の夜になって「本日は目標を達成できませんでした」なんて言われたら不愉快だ。
というより、年の初めに縁起が悪いわい。
なんとかならんのか、って何とかしたかったら歩くしかない。
いや、実際は歩いた方がいいともちろん私も思ってはいる。
正月休みの間に太りたくない、体重を増やしたくないのだ。

なので、ここで休み中に体重を決して増やさないとみなさんに誓う、
といいのだが、私はどうも誓うのが苦手であるし、
もし体重が1グラムでも増えていたら、と罰ゲーム宣言でもできればいいのだが、
私は賭け事はしないので、宝くじも買わないのだ。

だから、こっそり思っておこう。
この正月休みの間に体重は増やしません。
となったら、正月休みまでにあんまり絞ってしまったらいけないのではないか。
今の体重をキープ、あるいはやや増やし気味で休みを迎えたい。
で、新年最初の目標は達成しよう。

あ、フィットネスの目標はスルーね。





↑サトイモとジャガイモが豊富なものだからクリックしてね。





歩け
[ 2023/12/26 06:54 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

イブを過ぎたら

メリークリスマス!

のことを、以前「念入りに暮らします」とふざけたネタを書いたことがあるのだが、
そのようなネタがメモに書置きしてあったので使っておこう。

・ペリー来る言うてます。
・嫁入り食い入るように見ます。
・目に薬さす。
・明倫売り惜しまず。

ああ、これでこのメモも捨ててさっぱりできる。
ちなみに、明倫とは市内にある商店街の名前だ。


金曜日には会社の忘年会があった。
会社と言っても、全社を挙げてとか今の部門でというのではなく、
合併前の〝こっちの会社”のメンバーの集まりだ。
前店長夫妻をはじめ、やめた人たちも参加して、同窓会のような雰囲気でよかった。

土曜は朝から畑に行き、収穫した野菜を居酒屋の女将さんちに届け、
中華料理店で昼食後は久しぶりのショッピングセンターに買い物に行った。
日曜は朝から畑に行き、収穫した野菜を弟の家に届け、立て替えてもらっていたお金を払ってきた。
年内に片付いて一安心だ。
昼食、買い物の後は仮眠をとって、M1に集中した。


そして今年もついに最終週に突入した。
火曜日は会社帰りにいつもの居酒屋に行く予定だ。
おそらく今年の行き納めになるだろう。
そして木曜が仕事納め、持ち帰らなければならない荷物があるから車で出勤だ。
ついでに家にある紙ごみを持って行って処分してしまおう。

翌日は実家の風通しに行って、施設の母にも面会をしてこよう。
そして今年最後の予定は、年末恒例大みそか寄席だ。
それが済んだら、この正月は泥のようにダラダラ過ごすのだ。
ああ、予定がないっていいなあ。





↑大掃除もしないと決めたら心地いいなあクリックしてね。





転び癖
[ 2023/12/25 06:51 ] ワシのこと | TB(0) | CM(2)

一番大切な日

♪シャンシャンシャン シャンシャンシャン
と文字で書いてもメロディーが浮かぶ季節がやってきた。
いよいよ今日は〝その日”のイブだ。
無駄に財産を消費し、無駄なカロリーを蓄積するに決まっているのに、
この日を待ちかねていた人がどれだけいることだろう。


さて、突然だが、私はスポーツを観ない。
ゲームをしないし、賭け事をしないし、車にも興味がない。
じゃあ何が好きか、ひとつ答えるとしたら推理小説が好きだ。
そのトリックに多少の無理があったり、偶然が重なったりしても腹は立てない。

人は二種類に分けることができるのだと思う。
それは、人間の能力を観るのが好きなグループと、アイデアを観るのが好きなグループだ。
スポーツは人間の能力を究極まで磨き上げた姿を見るものなのではないか。
確かにトップクラスの選手はどんな競技でもすごいパフォーマンスを見せる。
見ていて興奮する人の気持ちもわかる。

でも、私はアイデアを観るのが好きなタイプなのだ。
だから、推理小説以外にもう一つとても好きなジャンルがある。
それが『お笑い』だ。
本日、クリスマスイブはその『お笑い』の最高峰『М1グランプリ』決勝の日なのだ。
どんな思いもつかないネタが観られるのか、もうワクワクしている。

本戦が始まるのは夜の6時頃なのだが、敗者復活戦が3時ごろから始まる。
なので私の今日の予定はこっちり決まっている。
午前中畑に行き、昼食と買い物の後、仮眠を摂って体力を温存し、
あとはすべて『М1』に集中するのだ。

もちろん電話なんか出ない。
わかっていて嫌がらせでかけてくるやつがいたら、即永久着信拒否だ。
以前「ボクシングとお笑いを一緒にするな」と怒った酔っ払いがいたのだが、私は言いたい。
ボクシングは決まった瞬間をビデオで観直しても問題ないが、漫才はそうはいかない。
一瞬聞き逃したら、もう一度見直してもその瞬間の爆発的な笑いは得られないのだ。


そこで一つ悩みがある。
お笑いってやつはお酒を飲みながら観たいものなのだが、これだけの長丁場だと酔っぱらう可能性がある。
多少は酔っていた方がドーピング効果でたくさん笑えるのだが、訳が分からなくなってはいかん。
ましてや昨日のように寝落ちしてしまったら……
クリスマスイブだけど、休肝日にしたほうがいいだろうか。





↑正座で観た方がいいでしょうかクリックしてね。





どないしよ
[ 2023/12/24 07:53 ] エンターテイメント | TB(0) | CM(3)

温度調節はお手軽に

金曜日は冬至だったらしい。
冬至と言えば、夜が一番長い日として有名だ。
しかし、夕方の日の暮れはピークより遅くなってきている。
つまり、夜明けが遅くなっているのだ。

この日の朝の寒かったこと。
「ああ昨夜こたつのスイッチを切り忘れてますように」と祈ったが、残念な結果に終わった。
なんといっても今季一番の寒気が襲来しているらしい。
豪雪に見舞われている地方のことを考えたら贅沢なのかもしれないが、
やはり自分の肌で感じる寒さが一番の問題だ。

布団から出るときは「えいやっ」と気合を入れなければ出られない。
私の場合、用意ができた後ホットカーペットで仮眠をするので、
毎朝2度の「えいやっ」と体験している。
この朝の気合の入れ方は、滝行に挑むレベルの精神力が必要だった。
なので、出勤にあたって今までにない防寒を施すことにした。

まずは腰への貼るカイロだ。
去年の残りがあったので、着替えの時にセッティングした。
そしてマフラー、今年一度だけしていったのだが、その日は途中で取ってしまった。
まだ本格的な寒さではなかったのだ。
そして数日前から来ているヤッケが冷たい風を遮断してくれる。

この完全防備をしていても、家を出たすぐは公園や田んぼなどの吹きっさらしで辛い。
大股で早足で一生懸命歩いて体を温める。
住宅が多い地域に入るころには体はホカホカしてくる。
で、会社近くで国道に出るころには暑くなってくる。
もうあと少しだから我慢してもいいのだが、ここで体温調節をしないと後で汗が冷えるのだ。

ヤッケを脱ぐにはリュックをおろさなければならないから厄介だ。
カイロは一日もつやつだから剥すわけにはいかない。
マフラーはヤッケの内側にあるし、輪っかになったやつなので取りにくい。
とりあえずニット帽をとるのが一番手っ取り早い。

毎朝の出勤時のことである。
当然いつも同じ時間帯であるから、国道の信号で止まっている車たちも同じ時間帯の人たちだ。
おそらく私のことは「いつもこの時間にこの辺を歩いているやつ」と見えているだろう。
そんな私が帽子を取った。

「あっ、あいつ、そういうヘアスタイルだったのか!」

と思われているのかと想像すると、心が冷える。






↑人毛って暖かいのかなあクリックしてね。




ぱっち
[ 2023/12/23 07:00 ] ワシのこと | TB(0) | CM(2)

手荷物背荷物

金曜日にいつもの居酒屋に飲みに行こう、と思っていたが、この日は会社の忘年会だった。
それは別にかまわないのだが、飲み仲間にメモを届けなくてはならない。
この場合のメモとは、私がカラフルな残り紙に糊付けをして作ったメモ用紙のことだ。
それを持って行って、その人が居なければ店に預けていくつもりだった。
来週になったら忘れてしまって年を越す可能性があるから届けておきたい。

なので今日(木曜日)持って行くことにした。
ただし、木曜といえば『プレバト』の日だから7時までに帰宅しなければならない。
そこでこういう計画を立てた。
メモを持っていつもの居酒屋に行き、テイクアウトのおつまみを頼んで、
それができるまでの間にビールを一杯いただこう。


メモは4冊、例えるならルービックキューブぐらいの紙のカタマリを4つ、リュックに入れた。
もちろん居酒屋までは徒歩、なかなか重量だ。
そのメモを女将さんに預け、生ビールを一杯やった後、唐揚げと明太スパサラを持って店を出た。
レジ袋をぶら下げて家に向かう。

さて問題です。
リュックに納まっているけど重い荷物と、軽いけど手にぶら下げた荷物、どっちがイヤでしょう。

考えてみたら重いメモの方がいいような気がする。
なにしろ運動のための徒歩なのだから、カロリー消費のための負荷と考えればいいのだ。
それに引き換え唐揚げは、プラパックに入れて輪ゴムで留めてあるだけだ。
上下も気になるし、歩行中にヒザで蹴ってしまわないか心配だ。
片手で持っているからバランスも悪い。

とはいえ、唐揚げはお土産であり、家に着いたら私も食べる。
いわばお楽しみなのだ。
その点、メモときたら仕事がらみの商品で見飽きているし、人にあげてしまうものだ。
なんと夢も希望もないことか。

では逆を考えてみよう。
会社から居酒屋まで唐揚げをぶら下げていき、そこから家までメモを背負って帰ったとしたら。
ううむ、なんだかメモがとても文字通り重荷に感じられてきた。
出発から重いのはいいけど、途中で、しかもくつろいだ後に重くなるのはいやだ。
しかし、会社からレジ袋をぶら下げていくのも不愉快だ。

この設定の場合、居酒屋に着いたら唐揚げは食べられるのか?
食べられることにしたとしたら、それはどこの唐揚げなのだ?
居酒屋に唐揚げを持ち込むのはOKなのか?
ひょっとして、私の勤め先が唐揚げ店ってことになっているのか?

音楽も聴かずに夜道を歩いていると、こんなことを考えてしまったりするのであった。






↑居酒屋に寄った分歩数を稼いだよクリックしてね。




振り分け荷物
[ 2023/12/22 06:53 ] ワシのこと | TB(0) | CM(2)

のびのび生活

最近、生活のリズムが決まってきた。
いや、思っているのとはかなり違うので、ズレたところで固まってしまった感じだ。
なんとか修正したいのだが、なかなかうまくいかない。

徒歩で会社から帰宅すると、体が暖まっているので軽く筋トレをしたい。
しかしついそれを延期して、ホットカーペットに横になってしまう。
横になっても、そのまま腹筋や腕立て伏せを始めればいいのだが、そうはならない。
今はその場所に開いたまま担っている『Tarzan』の続きを読んでしまう。
この年になると『肝臓と腎臓』なんてテーマは気になってしまうのだ。

やがて夕食の時間になる。
最近のおかずは収穫できるダイコンやサトイモが多いのだが、
ダイコンやサトイモだけでは寂しいので、なんらかの動物性たんぱく質がプラスされる。
それはいっしょに煮られる場合もあるし、お惣菜として単独でパックに入っている場合もある。
どちらにせよ、休肝日は延期される。

最近、いつもの焼酎に飽きてしまって飲みたくなくなっている。
なので缶ビールの後、日本酒を飲んでしまうことが多い。
昨日はコップに半分ほど飲んだら日本酒がなくなったので、焼酎のお湯割りを飲んだ。
どちらであったとしても、テレビを観ながら寝てしまう。

どうやら目覚めるのには2パターンあるらしい。
健康ノートに記されている最終血圧測定時間は、11時台か1~2時台に別れている。
ただし、11時台と書いてあるときでも、そのころ寝たとは限らない。
ノートをつけた後、お風呂にお湯を入れてないことに気付いて愕然とすることがある。
こたつに入るときスイッチを消し忘れてあると嬉しいものだが、お湯入れ忘れはダメージが大きい。
待っている間に寝てしまうことがある。

朝は5時35分から55分ぐらいの間のアラームで起きる。
本当はなるべく早く起きたいのだ。
朝食までにすることを早めに片づけて、ちょっとでも早く仮眠に入りたい。
ブログ更新が早くできたらちづるを起こして朝食にしてもいいのだが、
気の毒なので、時間があったら服を出したり新聞を読んだりひげを剃ったりする。
こうしておくと、朝食後、スムーズに仮眠に入れる。

これを考えると、やっぱり寝落ちが惜しい。
早く寝床に入ってぐっすり眠ったら、早起きしてテキパキ片付けられるのに。
まあ、仮眠のために早起きするってのもなんだけど、その方が健康的な気がするではないか。






↑今朝はパンだから早く食べ終わるよクリックしてね。




こらえる
[ 2023/12/21 06:52 ] 寝る | TB(0) | CM(4)

雨天決行

火曜日はいつもの居酒屋のバイトはМえなのだが今週は都合が悪いらしく、
「代わりにAりが来るから行ってあげなさい」と言われた。
Aりは昔Мえとコンビでバイトをしていたのだが、結婚を機に引退し、
最近子供が大きくなってきたのでときどきヘルプで入っているらしい。

とは言われたものの、天気予報では夕方から雨だ。
朝は徒歩で出勤してしまったので、帰りをどうするか悩んでいた。
店に着くまでにずぶ濡れになってしまうようなら帰りたい。
会社に置いてある雨具は、折りたたみ傘とポンチョが2着だ。

夕方になって急激に空が暗くなってきた。
あと、業者さんがくれたお歳暮のクッキーのおすそ分けをもらった。
真っ直ぐ帰宅して、この日は休肝日にして、食後にこいつをいただこうか。
やがてアスファルトが濡れ始めたのが建物の中からでもわかった。
お客さんがくれたイチゴを3つ、おすそ分けされた。

いよいよ帰宅時間が近づいてきた。
そんなにひどい雨ではないが、確実に降ってはいる。
良い方のポンチョをリュックに入れ、折りたたみ傘をさして帰ることにしよう。
雨がひどくなってきたらポンチョを着ればいい。

と思っていたら、今年最後の月末火曜に届くパンが来た。
来週では差し迫りすぎているからか、一週早く届けられたのだ。
今月は食パン一斤と短めのバゲット風のものだ。
これだけでリュックがほぼいっぱいになるので、ポンチョは入れられない。
イチゴがつぶれないか心配なぐらいだ。

よし、傘をあきらめてポンチョを着よう。
中にリュックを背負い、フードをかぶってライトを首から下げた。
しかし、この歩いている間も飲みに行くか家に帰るか悩んでいた。
そこへ電話が鳴った、のだが、ポンチョを着た状態でどう出たらいいのだ。
おろおろしている間に呼び出し音は切れてしまったが、相手はAりだ。

そういえば、Aりはパン好きでこの月末パンに興味を持っていた。
半分分けてやるか。
で、この格好で店に入った時のAりの第一声が、

「あー、不審者!」

今朝はこのポンチョを乾かすために着て徒歩出勤するつもりなのだが、どうだろう。






↑同じく電話で呼ばれたスキンヘッド号が先にいたけどクリックしてね。




ポンチョ
[ 2023/12/20 06:40 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(3)

やっとだけど来ちゃったか

ざむういざむういむいむいむい。
この突然の寒さのせいで、ほうら朝の血圧が高い。
でもこれは寒さのせいだから気にしなくていいのだ。
それより日曜に頭を刈ったから帽子をかぶらなくては。

朝の準備はなるべく早くテキパキと。
そしてちょっとでも早く仮眠に入らないと、徒歩出勤時間だと寝る時間が減ってしまう。
がんばった甲斐あって7時24分にホットカーペットと毛布の間に入れた。
7時43分のアラームが鳴った。
ウソやっ、絶対19分も寝てないっ

と、どれだけ抗っても、起きて準備をしなくてはならない。
ホットカーペットから出る時が寒い。
トイレが寒い、着替えが寒い、そして家を出るのが寒い~
しまった~、中のシャツを長袖ヒートテックにしておけばよかった~
あるいは上に風よけヤッケでも着てくればよかった~

が、25分歩いて会社に着けば、もちろん体はホッカホカだ。
ニットの帽子は脱ぎたくなるが、あとで冷えるほど汗はかかないいい塩梅。
そのままラジオ体操してトカゲウォークして逆立ちをする。
暖まっているから体が動きやすい。
機械を拭くときの冷たさも気にならない。

昼休みがざむうい。
おにぎりが冷たい、エアコンの風がうすら寒い、電気ストーブがむこうずねしか温めない。
ああひざ掛けを持ってきておけばよかったか、あるいはまた段ボールで囲いを作るか。
湯たんぽを用意しておいてもいいかもしれない。
とりあえず寒いのは太ももだが、パッチを穿いた方がいいのだろうか。

昼休み明けは全体にさむうい、むこうずねもすぐ冷えるし、機械も冷たい~
仕事中は紙が風で吹けるからエアコンは切らなければいけない。
ああ足の指先が冷たい、手の指先も冷たい、手を洗う水が冷たい、ドアノブが冷たい。
そして仕事が終わったらまた徒歩で会社を出なくてはならない。
外が寒い。

でも、私はまだ寒さに強い方なのだ。
N岡や○○通運のにーやんや△▽急便のおっさんは私よりもっと寒がりだ。
なのにどうしてやつらは夜釣りに行く。






↑夜は毎日ホットカーペットで寝落ちしてるけどクリックしてね。




スカスカ
[ 2023/12/19 06:40 ] 世間話 | TB(0) | CM(3)

正月太りに憧れて

日曜の朝、ゆっくりしていると裏の家から人のざわめきが聞こえてきた。
裏は中庭が広くて、時々人を集めてバーベキューなんかをするからそれかもしれない。
と思っていたら響くように伝わってきた連続的振動音。
ああ、毎年恒例の餅付きだ。
ちょっと早い気もするが、もうそんな季節がやってきたのだ。

10時を過ぎてから畑に行った。
今週用のダイコンを2本ばかり収穫して、ジャガイモを1株試し掘りした。
おお、予想外に出来がいい。
ダイコンとジャガイモのほかにホウレンソウと山東菜を収穫して知り合いに配って帰宅した。

野菜はたっぷりあるし、土曜日にスーパーに行っておいたので、
この日のお昼は家でそばをいただくことにした。
スーパーにもホームセンターにも中華料理店にも行かない休日は久しぶりだ。
これは来週の練習と言ってもいいだろう。
次の日曜はクリスマスイブでもあるが、なんといっても『M1グランプリ』だ。
夜はもちろん、お昼の敗者復活戦からきっちり観るのだ。


ついでに年末年始のことも考えてみる。
去年は母が行動がヤバくなってきたので、暮れから毎日実家に通うようにした。
だから『M1』も実家で母と観た。
三が日もおとそさえ飲まずに過ごしたのだった。

それが今年からはない。
母が4月に施設に入所したので、暮れの飾りつけも里帰りもしなくていいようになった。
それ以前は、ウチやちづるの実家に行ったりもしていたが、それすらもない。
正月休み中、ずっと家でゴロゴロお笑い番組を観続けることができるのだ。
おせちもどきのおつまみや、野菜の煮もので飲み続けられるのだ。


裏の家の餅つきは夕方まで続いた。
一体どれだけの餅をつくのだろう。
大勢人を招いて、その家の分もついているのだろうか。
途中で一度サックスが聴こえてきたりしたけど、本当に餅つきなのだろうか。






↑もうお年玉もいらんしクリックしてね。




味わう
[ 2023/12/18 06:49 ] 世間話 | TB(0) | CM(2)

もう半分過ぎてしまった12月

大変長らくお待たせしました。
といってももう待っている人はいないと思います。
だって、12月を半分過ぎてからの12月のカレンダーなのだから。
ともかく、これがないと完成にならないので、とりあえず発表します。

12月


えー、南半球の話だと思ってもらえたらと思います。

で、これでワタクシ、カレンダーから引退させていただきます。

理由1
もう何もネタを思いつかないから。
仮に何か考え付いたとしても、たいていの場合、私の画力では描けないから。

理由2
もはや間に合わないから。
やるぞー、と思っても、今から来年分に手をつけても追い付かないから。

理由3
目や手が衰えてちゃんと描けないから。
ちなみにこの絵も、ヨンホンゲの輪郭と右目だけで4回描き直しました。

理由4
プリンタープリンターのソフトを入れてあるパソコンがもうダメだから。
ソフトを起動させて、スキャンして、パソコンに保存するだけで40分ぐらいかかるのよ。


ところで、今年の(来年のじゃないよ)カレンダーの製本したのが要る、という人はいますかね。
「よこせ」と言われたらその数だけ作ります。
発送するのは年を開けてからになると思いますが……恥ずかしや。




↑そして二日酔いなのよクリックしてね。
[ 2023/12/17 06:56 ] カレンダー | TB(0) | CM(13)

おめでたいラストデイ

お肌ツル子ちゃんの出勤は今日でおしまい。
二人目の産休に入るのだ。
経験のないおっさんにはわからないが、一月中には生まれるというのだから、
こんなにギリギリまで働いていていいものなのか心配になる。
ともかくお疲れさまでした。

というわけでその他のスタッフはバタバタしていた。
前日、早番のお肌ツル子ちゃんが5時過ぎに帰ってから、寄せ書きが回ってきた。
なにしろ本人がいる間は書けないし、みんなに回さねばならないからすぐ書けと言われた。
店長のコメントの後に私だ。
おいおい店長、『妊娠』って漢字を間違えてるぞ。

そして今日の夕方には、贈り物と花束が用意される。
紙おむつのプレゼントはED子さん、花束は店長が用意して、
こっそり裏口から運び込み、私の機械の裏に隠しておく。
ここは誰ものぞかない秘密の花園なのだ。


ツル子ちゃんの退社時間5時が迫ってもお客さんが途切れない。
4時45分からちょっとしたセレモニーをしようと思っていたのでみんなが気をもんでいる。
ちょうど5時、最後のお客さんが帰った。
とはいえ営業は6時までだから他のお客さんが来る可能性がある。
大あわてで全員集合。

贈り物を渡して拍手してみんなで写真を撮ることができた。
私物の片づけもあるので一旦荷物を車に運ぶ。
大きなものは私がもってあげたのだが、車のキーを忘れたツル子ちゃん。
慌てて取りに戻ろうとするのだけど、大丈夫、走らなくていいから。
と言ったものの、プレゼントを抱いた姿を通りがかりの人に見られるのが恥ずかしくて私も戻った。

そうそう、昨日の言い訳もちゃんとできてよかった。
ツル子ちゃんが帰りの挨拶に来てくれた時、私が何か音波を発しているのを目撃したと思うけど、
アレは裏声で『天城越え』を歌ってただけだから。
そしたら全然気づいてなかったらしいので、言わなけりゃよかった。






↑私の仕事は変わらないのだけどクリックしてね。




こっそり
[ 2023/12/16 06:53 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)

みんなに知ってもらいたい

やっぱりいつもの居酒屋に一人で飲みに行かなくてはならない。
なんのためにって、もちろんダイエットのためにだ。
ちょっと真剣に考えてみたら、食べる量を減らすなら、一人居酒屋しかないと気付いたのだ。
なにしろ、考えて一品ずつ注文するし、一人前がとても少ない。

健康ノートで調べてみたら、何と前回いつもの居酒屋に行った時には、
冷奴と鶏のうま煮しか注文していない。
そうそうあの日は確か、徒歩通勤を始めて二日目、天気の悪い日だった。
お客さんが来ないので女将さんやバイトの女の子と話が弾み、
その後座敷客が増えたので、さっさと帰ってきたのだ。

健康ノートによると、帰宅してからごはんを食べて、あられでちょっと飲んではいるが、
前後の日と比べると1㎏ぐらい体重が少なくなっている。
朝昼は普段と同じなのだから、やはり夕食の量が体重に大きく影響しているのだ。
家での山盛り大皿制をやめて、小鉢注文制にしたら痩せられるのではだろうか。
問題は誰がそのめんどくさいことをするのかということと、支払いを請求されそうだということだ。


それにしても、このようなことがわかるのは、健康ノートをこまめにつけているおかげだ。
毎日食べたものや体重、体脂肪なんかを書いているのは、
俗に言うレコーディングダイエットになっているのではないのか。
だったらなぜ痩せんのかってことだが、もうレコーディング慣れしてしまったのではないか。
大物ミュージシャンみたいなことを言ってしまったが、確かに変化が必要かもしれない。

レコーディングしたのなら、そのレコードを鳴らしてみようではないか。
つまり、宣言ダイエットだ。
私の今の体重と目標体重を発表し、みなから監視されているというストレスで痩せようということだ。
ちょっと違うか、でもまあいいか。
ドラムロールを鳴らして……私の今の体重は!

とはいえ、どの体重が発表すべき体重なのだろう。
健康ノートに書いてあるのはお風呂に入る前の体重だが、これは真の体重とは言えない。
なぜなら胃の中に、刺身や焼き鳥やカブのシチューやビールや日本酒やごはんが入っているからだ。
やはり、朝になって出すものを出し、朝食は食べてない状態で量らなければならない。
それって今ではないか。

だが、昨夜の天気予報通り、今朝は今までになく冷え込んでいて、
コタツから出てどてらとパジャマとシャツを脱いで体重計のある洗面所に行くのはいやだ。
そうだ、それに近い数値といえば、健康診断の結果があるではないか。
あの日は朝食を食べずに朝一の検査だった。
それでいて、去年より3㎏も増えている体重を発表!

という場面ではありますが、ちょうどお時間となりました。





↑定期的に使われるオチだけどクリックしてね。





言わない
[ 2023/12/15 07:06 ] 健康 | TB(0) | CM(3)

八分知らず

水曜日にして今週初の徒歩出勤。
天気のせいだから仕方ないとはいえ、もっともっと歩かなくてはならない。
というのも、健康診断の結果を見たからだ。

体重、腹囲、BMIなんか数値にしてもらわなくてもいい。
リンゴ農家の選別みたいに、チラッと見たらサイズはわかる。
血圧は毎日自分で測っているからお構いなく。
赤血球やMCVなんてものはなんだかわからないからLでもHでもいいのだ。
ガンマってやつは少々高いのが普通なのだ。

さて、中性脂肪だ。
去年の99からなんと260に爆上がりしている。
やっぱりもっと歩かなくては。


それはともかく、結婚記念日に行くいつもの居酒屋に行った。
カツオのたたき、カキフライ、ゲソ塩焼き、チーズポテト、あん肝とヘルシーなチョイス。
帰りには来年のカレンダーをいただいて店を後にした。

そしたらちづるが、みそ汁用のあげを買ってないというので、コンビニに寄った。
あげは置いてないらしくて、乾燥ワカメとミルクティーと今日は食べないカップ麺を買った。
新しい『Tarzan』の特集が「肝臓と腎臓」だったので買った。
歩くのも大事だが、知識も必要だ。

テキパキ動いたので『相棒』までに帰宅することができた。
右京さんたちの活躍を観ながら感じた違和感は、シメの主食を食べていないからだ。
カップ麺は食べちゃいけない、が、ごはんがちょっとだけ残っているという。
よし、それを片付けてしまおう。

はっ、気付いたらごはんを食べたお茶碗で焼酎を飲んでいるではないか。
つまみは昨日の残りのサトイモだ。
なんだかお腹がいっぱいだ。

今朝もお腹は減っていない。
明日は雨の予報なので、今日は徒歩出勤をしておかなければ。
ああ、健康診断に『お通じ』の項目があればなあ。





↑イベントが終わったから今日からだクリックしてね。





メモリ
[ 2023/12/14 06:43 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

ニモニモニモ

月曜はダイコンと天気の都合で車で出勤したが、帰りには車ならではの寄り道をした。
翌火曜日、12日は私たちの結記念日なのだ。
当日はいつもの、「いつもの居酒屋」といってもいつも言っている「いつもの居酒屋」ではなく、
「いつも結婚記念日に行っている居酒屋」の方の「いつもの居酒屋」に行く。
家計での散財だけではちづるにギンロリと睨まれるで、私も少し散財をするのだ。

というわけで、いつもなんかの時に利用しているケーキ屋に行く。
ここで小さいケーキを4種類買い、ちづるが2個選んで、残りの2個を私が食べる。
ちなみに、小さいケーキのことをショートケーキというのではないということを知っているから、
私はわざわざ『小さいケーキ』と表現したのだということを知らなかった人は知って欲しい。

ケーキ

というわけで、この日は夕食の後でケーキを2個ずつ食べた。
奇しくも、健康診断の結果が届いた日であった。


翌日は早朝に雨が止む予報だったので、もちろん徒歩出勤することにした。
7時43分のアラームで仮眠から飛び起き、あらゆる用意をして53分に玄関を出た。
雨、降っとるやないかー
というわけで、ホットカーペットに戻って再び仮眠に入る。
車出勤の日は朝ドラのオープニング曲が終わるまで仮眠なのだが、
なにしろ出発の準備が完璧にできているので、朝ドラが終わるまで仮眠して、車で出勤した。

で、帰り道、ケーキ屋に寄りはしないのだが、前日と同じコースで帰宅した。
例のいつもの居酒屋はケーキ屋の近くなのだが、前日に閉まっていたので気になって見に行ったのだ。
やっぱり閉まっている、って、よく考えたら火曜は定休日だったのだ。
帰宅してちづるのそのことを告げ、強風が吹いていることも告げて、飲みに行くのは水曜にした。
なのでこの結婚記念日は、家にあるもので食べておくことになった。

ところが家にろくなものがない。
昨日の残りの手羽とダイコンの煮物ぐらいだ。
仕方がないので、家の裏に置いてあるサトイモを持ってきて、花壇の山東菜を1株採った。
サトイモはそのまま煮て、山東菜はミンチ肉で肉豆腐風にした。

今年の結婚記念日の夕食は、煮物3種ということになった。
健康診断結果発表翌日としてはどうだろう。





↑なんであれ、毎日腹いっぱいになっているわクリックしてね。





ケーキ入り
[ 2023/12/13 06:56 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(4)

慣れない助手席

先週は5日間、徒歩通勤を達成し、カロリーをボンガボンガ燃やしたのだが、
今週は月曜から徒歩どころか自転車でもなく、車で出勤することになった。
理由は二つ。

1、おすそ分けのダイコンを会社に持って行くため。
2、夕方から雨の予報が出ているため。

うむ、正当な理由だ。
おかげで昼休みを寒い機械の裏でなく、ほかほかの車で過ごすことができた。
助手席で煎り大豆をつまみながら本を読む。
そのままいつでも寝落ちができそうだ。

が、少しだけ不満が出てきた。
安全靴を履いている足先だけ少し冷えている。
よし、お昼ぐらい温めてやろうと、靴を脱いで足をデーンとダッシュボードに乗せた。
ああ、足先が温められていく。

ただちょっと心配なことがある。
ダッシュボードにはエアバッグが内蔵されていて、その起動には火薬が使用されていると聞いた。
もし駐車場を通っていく車が何らかのミスで私の車にぶつかったりしたら、
エアバッグが爆発的起動するのではないか。
だとしたら、その上に足を乗せていたら、私の体は瞬間的に足でバンザイをすることになる。
そんなことになったら足腰の骨が砕けてしまうのではないか。

そう思ったら怖くてエアバッグの真上には足を乗せられない。
ちょっと足を開いて爆発口を避けておこう。
ところが人というのは同じ姿勢でいるのがしんどいものだ。
ましてやこの行儀の悪い格好、足は橋状態だから関節の逆方向にテンションがかかる。
足を組みたくなるし、なによりも体がくの字になっているから腰が痛いのだ。

足をおろすと足先が寒いし、足を日光に当てると爆発口の上で組みたくなる。
そうだ、シートの背もたれを倒せばいいではないか。
そうすれば腰が伸びるし、膝へのテンションも下がるし、なにより爆発口から遠ざかれる。
で、楽な位置までシートを倒した瞬間、私は眠りに落ちていったのだった。






↑昼休みより朝の仮眠がうれしいわクリックしてね。




爆発コワイ
[ 2023/12/12 06:46 ] 世間話 | TB(0) | CM(2)

弱っているけど忙しい

目が覚めたのは7時前。
寝過ごしている。
そりゃ、前日忘年会で大騒ぎして、寝たのが2時過ぎなのだから当然だ。
雑にブログ更新をして、普段よりちょっと遅い朝食はハムキャベツチーズトーストだ。
二日酔いだが、経験上一番気持ち悪いのはすきっ腹だと私は知っている。

新聞も読まず、ネットも観ずに仮眠に入る。
土曜の夜のお笑いコンテスト『The W』の結果を見てしまわないためだ。
ちなみに、昨日はあんなに寝てばっかりの一日だったのに、
健康アプリの『フィットネス』のカロリー消費目標の2倍が達成できた。
カラオケで踊り続けたおかげだ。

9時15分にアラームで起きて、出かける準備をする。
この日は母と面会するため施設に予約を入れてある。
一旦実家の寄って窓を開け、それから施設に、予約の10時半までに行かねばならない。
ほぼちょうどぐらいにあちらに到着した。

母の近況をスタッフさんに聞き、うっすら生えているひげを剃ってやり、
「ここまで車で30分」という話を何度も繰り返していると、11時になった。
玄関で母とお別れして、近くの食堂で早めのお昼にする。
二日酔いであるにもかかわらず、すきっ腹にならないためにかつ丼を注文した。
出てきたのは最近見ないタイプのかつ丼だった

玉子かつ丼

食品の買い物をして帰宅、そのまま私は畑に出かけた。
月曜に会社の人におすそ分けするための、ダイコンとサトイモの収穫をする。
ついでにスナックエンドウの苗も植えてきた。

スナックエンドウ

帰宅して、アラームを3時にセットして仮眠。
アラームで起きたら、甘いものでコーヒーを飲みながら『The W』を観始める。
3時間の録画をちょっと駆け足で観て、6時前。
7時からは『The MANZAI』だ。

こんなにダラダラ過ごした一日でもカロリー消費目標は達成することができた。
午前0時を過ぎてもカラオケで踊り続けたおかげだ。
なので、休肝日にはしなかった。






↑会社にダイコンを持って行くので車出勤するよクリックしてね。




かつ丼
[ 2023/12/11 06:54 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)

薄い一日

朝は普段通りの時間。
5時35分からのアラームの何回目かで起きる。
ちづるを起こして朝食を摂り、新聞を読んだ後ホットカーペットに横になる。
前日に見た『チコちゃんに叱られる』の音声を聞きながら記憶が遠ざかる。

目が覚めたのは10時過ぎだった。
着替えたりひげを剃ったりした後畑に向かう。
ダイコンとサトイモを少し収穫。
弟の家と、いつもの居酒屋の女将さんにおすそ分けを届ける。
帰宅して、まだ時間があったのでスナックエンドウの苗の間引きをする。

近くの中華料理店に行き、塩ラーメンと半チャーハンのお昼。
ホームセンターに行き土を買う。
スーパーで食品を買って1時半ごろ帰宅。
横になる。

気がつくと4時。
買ってきた甘いものを食べてコーヒーを飲む。
そして横になる。

5時50分にアラームで起きる。
着替えて待ち合わせ場所の公民館に向かう。
忘年会なのだ。

深夜2時過ぎに帰宅。
風呂に入って就寝。






↑今日もまずは仮眠クリックしてね。




s-231210neru.jpg
[ 2023/12/10 07:51 ] 寝る | TB(0) | CM(2)

リミット手前の名勝負

先日ここで紹介した『サン・フォリアン教会の首つり男』を読み終えた。
残してあった最後の一章とあとがきを読んで、余韻に浸りながら仮眠。
理想的な昼休みの過ごし方だ。
帰宅して、健康ノートに、『サン・フォリアン教会の首つり男』読了、と記した。
今年42冊目だ。

健康ノートの隣のページを見ると、今年の読書量と拮抗している項目があった。
それは今年の休肝日、最後は11月27日で、今年41回目だ。
12月に入って42対41、なかなかの名勝負だ。
さて、あと3週間でどちらが勝つだろう。


有利なのは休肝日だ。
なんといっても私の気持ちひとつなのだから。
やろうと思えば、あと23増やすことができるのだ。
ただ、そんなことが可能なら、わざわざ健康ノートに休肝日なんて項目は作っていない。
習慣ってやつはなかなか変更ができないものなのだ。

逆に、読書の方はこの習慣が強みになる。
昼休みは毎日食後に大豆をかじりながら本を読む。
一日一冊というわけにはいかないが、休肝日と違って確実に進んでいるのだ。
薄くて読みやすい本を選んでいけば、結構数を伸ばせるのではないか。
これを考慮したわけではないが『サン・フォリアン教会の首つり男』の次はエッセイを読み始めた。

ちなみに、休肝日にとって有利なのは、忘年会シーズンだということだ。
私もあと2回は予定が入っている。
となると、その翌日は二日酔いになって休肝する可能性が高い。
それをきっかけに数日続ければいいのだが。


こんなことを考えていたら、数十年前の名勝負を思い出した。
アレは会社の帰り道、ある信号で止まったら、対向車が数台ライトをつけていた。
そこからは5分ほどでトンネルがある。
さて、トンネルまでにすれ違う車はライトを点けているのと点けていないのどっちが多いか。
私は両手で数えながら車を走らせた。

そんなに点灯している車はいなかったが、時間が経つほどあたりは暗くなり、
トンネルを出てからライトを消す車は減ってくる。
つまりライトをつけた車が増えてくるのだ。
結果は、トンネル手前で大逆転、ほんの数台の差で、点灯組が勝利したのだ!

なんそれ。





↑スポーツは見ないからクリックしてね。





勝ち負け
[ 2023/12/09 07:15 ] ワシのこと | TB(0) | CM(2)

アイアム実験台

今週はここまで4日間、徒歩出勤をやり通した。
もちろん今日も歩いてコンプリートするつもりだ。
火曜日は天気が悪かったのでやめようかと思ったのだが、
ちづるの「学生は傘さして歩く」という助言で続けて良かった。
4日連続、健康アプリ『フィットネス』の歩数計は目標の4倍を達成した。

歩くと体が暖まるのでもっと運動しようという気になる。
月曜と水曜は、帰宅後に自分の部屋で筋トレをした。
自転車通勤の時は、家に着くなり作業服を脱いでホットカーペットに転がっていたものだ。
ちなみに、火曜日は飲みに行ったから、木曜は『プレバト』用に刺身を切っていたからできなかった。


で、体重が減ったかというと、まったく減っていない。
なにしろ、ダイコン、サトイモ、山東菜があるからおかずが豊富だ。
おでん、煮物、鍋などは野菜以外にも具を入れてしまう。
野菜ばかり食べているから、それとは別に動物性たんぱく質を摂りたくなる。
ちゃんと最後にはごはんを食べてしまう。

いつもの居酒屋に野菜をおすそ分けのお礼といって日本酒を1升もらったのも大きいかもしれない。
また「歩いているから」が気の緩みになっている可能性もある。
水曜は残りごはんが少なかったから日清焼きそばを乗せてしまったし、
木曜は味ごはんを食べた後、チーズスフレなんてデザートまでいただいてしまった。

この食生活がいけないということは、火曜日の数値を見ればわかる。
体重が一番減ったのは、居酒屋に寄った火曜日なのだ。
天気が悪くて履いていったブーツが重かったり、居酒屋に行ったことで余分に歩いたこともあるが、
やはり食べた量が圧倒的に少なかった。
この日、居酒屋で食べたのは、冷奴と鶏のうま煮だけなのだ。

そう、居酒屋では注文しなければならないから何を食べようか考える。
家ではあらゆるおかずを山盛りにし、残さないように考える。
先日はおかずが9品も並んだことがあった。
芋やだいこんや菜っ葉のおかずが残っているのを忘れて新しく作ってしまったからだ。
ここから居酒屋のように注文性にすればいいのだが、そうしたら食品ロスを生んでしまう。

ま、歩いているから体重はいいか。
きっと血圧やガンマやその他のいやな数値もよくなっているはずだ。
なにより食べるものがおいしいのが一番だ。





↑毎日飲み食いの後寝ちゃいますクリックしてね。





足痛い
[ 2023/12/08 07:00 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

腹筋シーズン

十二月、忘年会のシーズンだ。
いろいろと解放された感があって、そういう話もあちこちでむくむく起きてきている。
先月末、いつもの居酒屋関連の飲み会をやったのだが、その第二回が今週ある。
前回は焼き鳥屋からカラオケボックスだったのだが、今回は居酒屋からスナックだ。
夏ごろに行った田舎のスナックにおろしたボトルを飲みに行く会だ。

再来週には会社の飲み会がある。
これがまたややこしいのだが、合併前の会社のメンバーの集まりだ。
なので、もう退社した店長夫妻も呼んで、本社にはないしょで集まることになる。
こちらは主婦もいるし、飲まない人が多い。
なので、飲み人有志で勝手に二次会ということになるのだろう。

一月の末には、牡蠣を食べに行くらしい。
志摩市出身のN岡の親戚が牡蠣食べ放題の店をやっているのだそうだ。
これは少人数なのだが、呼ばれてしまった。
昼間から牡蠣で飲み始め、その後カラオケに行って、夕方から居酒屋だそうだ。
どんな予定や。

それとは別に、一月に本社との合同新年会があるはずだ。
これも会社主体ではなく、本社の飲みたいグループが発起人となる。
一人離れ小島みたいな部署にいる私は、場所と時間だけ知らされる。
前回も、集まるまで誰が来るか知らないでいたのだ。


実は私、それらにあまり参加したくない気持ちになっている。
もちろん、行ってしまえば楽しいのだろうが、めんどくさいとかしんどいとかが先に立ってしまう。
先日ちづると飲みに行って、カラオケボックスで2時間歌った。
チャレンジもできるし、誰も知らない歌でも入れられるし、これがベストだと思う。

結局、年を取って衰えとか枯れとかいうバージョンに入ってきたのだろう。
いや、これは「落ち着いてきた」ということにしよう。
まだまだやろうと思えばできる、という状態は保っておきたい。
だから、徒歩通勤の間は『新曲』というフォルダで新しい歌を聴きながら歩いている。
今度あいみょんのあの歌の歌詞を書き上げて「いえー」の位置を覚えたいと思っている。






↑まだまだ原音でいくぞクリックしてね。




麺類
[ 2023/12/07 06:56 ] ワシのこと | TB(0) | CM(3)

雨天決行

昨日、私はこう書いた。

「二日目も徒歩出勤やる気満々。
 早く用意ができたから仮眠時間も確保できそう」

あの後、仕事服の準備と髭剃りを前倒しして仮眠の時間を確保し、
ちょっと早めにちづるを起こして朝食に取り掛かった。
が、なんと、朝の情報番組を観たら、雨の予報が出ているではないか。

時間帯別の予報を見てみると何とも微妙だ。
雨は午後で、夕方にも止む時間がありそうな気配。
県の南部に行くほどよく降るようだが、三重で南部が雨といえば尾鷲のことだ。
どうしよう、歩く気はたっぷりあるのだが、車で行った方がいいかしら、
なんて思ってちづるに相談してみたら、

「学生は傘さして歩いとる」

なるほど、幸い出勤時間にはまだ降り始めてなかったので、
ブーツを出してもらい、折り畳み傘を持って徒歩で家を出た。
失敗した……このブーツはとても重い上にゆるゆるで歩きにくい。


昼間は雨が降り、退社時間にはちょうど止んでいる感じだった。
降っていたら会社でポンチョを着こんで家まで直行するつもりだったが、
傘も差さなくてよさそうだったので、雨具はリュックに入れて近くのスーパーに行った。
お昼のゴマと大豆が切れたのだ。

買い物をしてスーパーから出てくると、空の様子がちょっと違っていた。
さっきまで「今は降ってない」って感じだったのが「もうあがった」になっている。
よし、いつもの居酒屋に寄ろう。

「あらこんな天気なのに珍しい」などと言われて一人カウンターで飲んでいると、
同じく「もうやんだ」と感じたのか、常連スキンヘッド1号がやってきた。
その後、座敷に3組ほどお客さんが来て帰りやすくなったので二人で店を出た。

一旦休んでしまうと歩くのがしんどくなるということがよくわかった。
特にあのブーツでは。
両足のむこうずねにシップを、足の裏にはトクホンを貼って寝たが朝の足の痛さよ。
でも、二日歩いても体重は減らないとわかったので、今日も歩く!





↑ちゃんとしたカッパを買った方がいいかとクリックしてね。





呪い
[ 2023/12/06 06:55 ] ワシのこと | TB(0) | CM(2)

二日目の改善

一念発起したはずなのに、ついに先週は一度もできなかった徒歩通勤。
しかし今週は違う、いよいよやるのだ、歩くのだ。
先週とは違うやる気のきっかけその1は、あさのどラマが戦争期に入った事。
仕事に行く前からどんよりした気持ちにはなりたくない。
その2は、おそらく朝が寒くなったせいだろうが、血圧が上がったことだ。

髭を剃り終わったところで時間は7時33分。
前回45分に家を出たら早すぎたので、今回は50分に出発予定。
となると40分に起きたいところだが、タイマーは9分にセットした。
徒歩は通勤時間が長いから、ちょっとのペースアップで取り戻せるはずだ。

自転車の時はリュックと食料袋の二つを持って行っていたが、徒歩だと一つにしたい。
リュックが小さかったので半月型のショルダーバッグに全部入れて行くことにした。
これだと歩きながら荷物の出し入れもできて具合がいい。
例えば暑くなってきたときに帽子を取り換えることもできる。

普段より時間が早いので、挨拶をしてくれる女子中学生にも、
通勤路に家を建てた知り合いにも会わない。
ショルダーバッグはお尻の方にいて欲しいのに、体の側面に回ってこようとする。
そういえば依然歩いていた時は、ゴムの卵を持って握力を鍛えていたのを思い出した。
会社が見えるところまで来たところで、暑くなってニット帽を脱いだ。

ヘッドフォンの音楽が7曲目の途中で会社に着いた。
タイムカードは8時18分、まだちょっと余裕がある。
辛いのは、帰りはいやでも歩かなければならないところだ。
しかし、歩いて体が暖まるとやる気が出てくるもので、家に着いて部屋で腕立て伏せをした。
健康アプリの歩数計では、目標の4倍を達成したが、一日で体重は減らないとわかった。


本日火曜日、もちろん二日目の徒歩出勤をするつもりだ。
カバンはモンベルの体にフィットするリュックで行くことにした。
あと、おやつのバナナはおにぎりといっしょ入れていくと痛むので、ゆで卵に変更だ。
握力玉子も持って行こう。

昨夜は疲れたのか寝落ちしてしまい、目を覚まして風呂に入って寝直したのは1時半だった。
なのに今朝は猛烈な尿意で5時20分に起きてしまった。
この文章は間もなく完成するが、普段より30分近く早い。
よし、朝食を早くして、自転車通勤の時と同じレベルの仮眠を摂ろう。

運動して 早寝早起きして 仮眠





↑仮眠派の人は覚めてからクリックしてね。





不安定
[ 2023/12/05 06:40 ] 健康 | TB(0) | CM(2)

粉の出ない暮らしを

12月となると後半はかなりあわただしい。
もう今の内から大掃除のことは考えていた方がいいだろう。
普段生活している範囲は常日頃から(ちづるが)きれいにしているからいいが、
問題なのはめったに使わないスペースだ。
そうだ、私の部屋だ。

そうはいっても私の部屋は美しくなりつつある。
去年の初夏、劣化して粉を出していたソファを粗大ごみに出した。
そしてこの秋、劣化して粉を出していたソファの下の敷物を処分した。
これで、劣化して粉を出すものはあと一つ、カーテン代わりの布だ。

私はカーテンが好きではない。
ビラビラして部屋の内側に飛び出して来ようとするからだ。
なので私の部屋の窓には、突っ張り棒に民族ショップで買った布をぶら下げてある。
これがもうずいぶん古くなり、色は褪せ、触れれば破れて粉を出す。
こいつを交換しなくては真に美しい部屋にはなりえない。

ビフォー

そんなわけで、ちづるがマンガを探しに隣の隣の市のショッピングセンターに行ったとき、
民族ショップに寄って布を2枚買ってきた。
もちろんこんなものに予算を割くわけにはいかないので、ほぼ最安値のから選んだ。
劣化しやすいかもしれない。

帰宅してコーヒーブレイクして、仮眠して、5分仮眠を追加して、もうちょっと目をつぶっていて、
そこから気力を振り絞って起き、布を持って部屋に向かった。
この布を付けてある突っ張り棒はフックに掛けてあるだけなのでひょいと取れる。
棒と布を接続しているのは金属の洗濯ばさみみたいなものだ。
粉がでないようにそ~ッと布をはずす。

二枚目は端っこがプラスチックの洗濯ばさみで留めてあった。
これをはずそうとしたら、瞬時に砕け散り、砂になってしまった。
なんと恐ろしい呪いか。
やっぱり床は掃かねばならないか。

アフター

完成した光景がこれだ。
西日がよく当たる方をブルー系にした。
何はともあれ粉がでないというのは美しさの基本だ。
ちなみに、この窓の網戸は粉化しているのだが、部屋の外だからかまわない。






↑イスが動いているのは床掃除をしたからクリックしてね。




毛が
[ 2023/12/04 06:58 ] 世間話 | TB(0) | CM(4)

書店で二度ビックリ

買い物に行くたび、ちづるが本屋に行きたがると思ったら、何やらマンガを探しているらしい。
なんでも、ネットで読んでいたが「続きはお買い上げを」と言い出したのだそうだ。
まさに業者の思う壺ではないか。
ともかく、そういった理由である休日に隣の市の大きな本屋さんに行った。
で、私は2度、とても驚くことになったのだ。

最近の本屋さんでは、文庫本は作家別に並べていることが多い。
私は50音別に日本作家を見た後、時代物を飛ばして翻訳ものを見ていくのが常だ。
しかしこの本屋さんでは翻訳ものが棚一列、入り口から行くと先に並んでいた。
どれ、久しぶりに洋物のミステリーも拝見しようではないか。

あああああーーー!
ジョルジュ・シムノンの『サン・フォリアン教会の首つり男』があるううう!

シムノンといえばメグレ警部。
早くには創元推理文庫や早川書房で何作かが出ていて、その後河出書房からシリーズが出た。
ちょっとかじったら気に入って、それらをそろえてまとめ読みしたものだ。
ガイド本やランキングでは『男の首』が評判で、創元で買ったのだが、
とあるランキングではこの『サン・フォリアン教会の首つり男』がトップだった。
でも、この本を見たことも、どこかから出ているという話を聞いたこともなかったのだ。

こいつは思わぬ収穫だ。
ともかくこれだけは買って帰ろう。

ええええええーーー!
せんひゃくろくじゅうえん、ぷらすぜいいいい!
この薄っぺらい文庫本が?

私は悩んだ。
あの創元の分厚くて有名な、買ったけど読んでない『月長石』よりも高いではないか。
プレミアの付いたお宝でもないのにこんな値段だとは、と一度買わずに帰宅し、
翌週の休日にまた隣の市の本屋まで来て買った。
ガソリン代だけ無駄にした感じだ。

では、大昔に買った、同じハヤカワのメグレ警部物の文庫本『メグレ罠を張る』と比べてみよう。

新旧

これはページ数もほぼ同じだ。
で、『罠を張る』は520円+税、『サン・フォリアン』は1260円+税。
倍以上の値段で、税だって今の方がずいぶん高いはずだ。
ただし、背も『サン・フォリアン』の方がかなり高い。

って、誰が推理小説にそんなことを求めるかー!





↑ほかにも大昔の作品が復刻しててその値段にビックリクリックしてね。





けつり
[ 2023/12/03 07:02 ] エンターテイメント | TB(0) | CM(2)

ニョーリキショーライ

不安な未来と、尿が近い。
尿が近いってことも不安な未来の一部であるのかもしれない。
ともかくそんな年齢になってきたのだ。

出勤前に家でトイレに行っておくのだが、会社に着くとすぐにまた行きたくなる。
これは風を切って自転車通勤しているので体が冷えるのだろう。
9時から10時ぐらいの間にティファールのポットでお湯を沸かす。
保温水筒に一杯とコーヒー一杯分だ。
仕事をしながらこのコーヒーをチビチビ飲んでしまうともう止まらない。

寒いのも影響しているのだろうけど、本当に尿が溜っているかどうかわからなくなっている。
何となく行きたくなってトイレに行っても、そんなに出ないことがよくある。
この症状には店長の責任も大きい。
店長はトイレに入ると一回がとても長いのだ。
前掛けのひもをほどくのに手間取っている間に抜かされたりすると地獄だ。
だから心配でしょっちゅうトイレに行きたくなるのだ。

これにプレッシャーが加わると余計大変だ。
みそか寄席のように、一定時間隔離されるときはとても困る。
前回のみそか寄席の時は、落語が終わって対談の用意をしている間にトイレに行った。
これは休憩時間ではないので目立って恥ずかしい。
でも、落語中にもじわじわ緊迫していて、笑う方に集中できなかった。

なので今回のみそか寄席では、夕方から水分を控えて、暖かい格好をしていった。
それが功を奏したのか、最後まで平穏に会を楽しめた。
終わってからトイレに行ったときも、まだ余裕がある感じだった。
とはいえ、開演前には2回もトイレに行ったのだ。
この心理的圧迫は膀胱を刺激する。

こうなると心配されるのが『前立腺肥大』というやつだそうだ。
私もシモの病に悩まされるのはとても怖いのでひやひやしていたのだが、
とあるネットの情報によると、まだ私は大丈夫らしい。
というのも、就寝中は一晩もつからだ。

寝る前に炭酸酢なんかを飲んでしまうと、尿意で夜中に起きることもある。
寝られずにいるうちにトイレが気になってきて起きていくこともある。
しかし、標準の場合、11時に寝て朝6時前まではちゃんと保水しているのだ。
そして朝一番でトイレに行ったとき、その貯水量で安心するのだ。
精神的には弱いが、私の膀胱にはまだ伸びしろがある。

とはいえ無策で放置していてはいけないような気がする。
お腹の肥大の対応策はわかっているが、前立腺のダイエットはどうしたらいいのだろう。






↑パッチを穿いた方がいいのかしらクリックしてね。




尿意
[ 2023/12/02 07:08 ] 健康 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム