fc2ブログ
2023 101234567891011121314151617181920212223242526272829302023 12
月別アーカイブ  [ 2023年11月 ] 

ダイコン感謝の日

木曜日というステキなタイミングに〝勤労感謝の日”という名目でお休み。
特に仕事はないのだけど、10時前に畑に行く。
どうせ金曜に出勤したら土曜にまた来れるのだ。
天気が良くて暖かくて居心地がいいのだけど、さてなにしよう。

そうだ、いつもの居酒屋の常連〝某氏”にダイコンとサトイモを届けてやろう。
まずはサトイモを一株掘り、洗って干しておいた。
いい感じの大きさになったコカブを収穫、これは誰かにあげるかウチで食べるか。
ホウレンソウを一回分、こいつは土曜のトーストの友にしよう。
おっと、最終で蒔いたダイコンの畝は間引きしておかなくては。

某氏用にダイコンを2本採る。
そうだ、昨日王将を払ってくれたN岡にもダイコンをやろう。
と思って2本抜いたのだけど、今日は家にいないとか言ってたんじゃなかったか。
よし、あと2本抜いて会社のみんなに明日持って行ってやろう。
某氏の分だけ家に届けて、あとは家に持ち帰った。

いろいろ採った

お昼は定食屋でチャーシューメン、その後本屋とスーパーで買い物。
帰宅して読みかけの本を読み終わり、ホットカーペットで仮眠。
夕方、台所に立つ。
ヘッドホンのBGMはあいみょんとBISHだ。

寸胴鍋にお湯を沸かし、まずは間引きのダイコン葉を茹でる。
おひたし、はもう飽きたから、ちくわを入れて母のよくやっていた味噌和えにしよう。
空いた寸胴でダイコンと鶏肉を煮始め、その間にコカブの葉っぱを始末する。
懐かしの漬物容器を出してきて、カブの葉と昆布と塩を入れて締める。
カブとほうれん草はビニール袋に入れて冷蔵庫に。

そしてダイコンおろしを大量に作る。
今日は久しぶりの『プレバト』の日なのでカツオのたたきを買った。
私が一番好きなカツオのたたきを提供してくれるお店は、たたきがダイコンおろしで和えてある。
そのダイコンおろしにポン酢が浸み込ませてあり、薬味もたっぷり混ぜてあるのだ。
ああ、ダイコンが成長して、ついにアレを我が家で実践できる日がやってきたか。

洗い物を減らすため、味噌和えを作ったボウルにダイコンおろしとタタキを入れる。
刻みショウガ、みょうが、ネギ、ポン酢を入れて混ぜる。
必ずおいしいはずだが、見た目が最悪の料理が出来上がる。
鶏大根、間引き菜の味噌和えの他、焼き鳥と助六で誕生日みたいだ。
『プレバト』が始まる20分前から晩餐が始まった。

あああ、なんてうまいカツオのたたきのだいこんおろし和え。
ただし、おろしで薄まってしまうものだからついニンニクを多めに使ってしまい、
新品だったチューブニンニクがほぼカラになってしまったことは、ちづるにはないしょだ。






↑今日は会社の人にダイコンを持ってくから車出勤よクリックしてね。




伸びるよ
スポンサーサイト



[ 2023/11/24 06:58 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム