fc2ブログ
2023 101234567891011121314151617181920212223242526272829302023 12
月別アーカイブ  [ 2023年11月 ] 

便利なジャマ者

私は昼休み、おにぎりを食べた後、機械の裏で大豆を食べながら本を読む。
ニトリで買った折りたたみのくつろぎイスで、メッシュ地なので夏は涼しい。
その横には低い木の台があって、その上に不要なハンパ紙を積んでテーブルにしている。
ここに大豆を入れたシェラカップを置いてポリポリつまむのだ。

しかしこのターブルがとても使いづらい。
普段は端っこに置いてあるので、毎回ズルズルひきづって来なくてはならない。
椅子に座り、読書姿勢が完成した後で「ちょっとマメが遠い」と思ったら。
木の台の端をつかんで引っ張るのだが、高さ調節のための紙が重くて結構つらい。
何かいいテーブルはないかいな。

バケツを伏せて使おうかと思ったが、今まで床に設置していた面に食品は置きたくない。
適当な大きさの段ボール箱もいいが、軽すぎて当たっただけでマメがこぼれるだろう。
ベッドサイドテーブル的なものがあれば一番なのだが、お金を使うのは癪に障る。
壁沿いにある私物入れの文庫本棚を何とか利用できないか。

と思って気がついた。
その文庫本棚にテーブルが置いてあるではないか。
テーブルといっても、足のあるちゃんとしたものではない。
キャンプで使うイスのパイプ部に着けて使うものだ。
そうそう、壊れて捨てた先代のディレクターチェアに着けていたやつだ。

考えてみたらこれ以上ふさわしいものはない。
大きさもちょうどシェラカップと文庫本が乗るサイズだ。
問題なのは、これがこのイスに着けられるかどうかだ。
ドライバーなどの道具もいらないようなので、試しに着けてみた。

テーブル

おおー、完ぺきではないか。
むしろこのために存在すると言っても過言ではない。
角度も調節できるので地面と水平にできる。
ああうれしい。
悩みの解決と、不要物の再利用が同時にできて感無量だ。


で、昼休みが終わって思い出した。
これを着けると、このイスは折りたためなくなるのだ。
だから外して片付けてあったのだ。
ああ、でも使用時はとても具合がいい、ので機械の裏には椅子が常に設置されている。
だから腕立て伏せはできていない。






↑ゴマ置場も欲しいと思い始めたけどクリックしてね。




便利
スポンサーサイト



[ 2023/11/10 07:01 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム