fc2ブログ
2023 101234567891011121314151617181920212223242526272829302023 12
月別アーカイブ  [ 2023年11月 ] 

家庭菜園ではない

畑作業はダイコンの間引きぐらいなので、一日でいい。
というわけで、三連休初日は空き家になっているちづるの実家の庭をきれいにすることにした。
ここは車2台が停められるぐらいのスペースに木が植えてあったり、
植えていない木じゃないものが木のようになっていたりする。

10時ごろから作業スタート。
藪のようなところに入らねばならないし、まだ虫もけっこういるので、
いつもの畑作業の衣装の上に上下のヤッケを着た。
これだと植物の破片や虫たちが衣類の中に侵入してこない。
が、暑い。

まず、のこぎりが必要な太いものを切り倒す。
大きすぎたら枝を切ったり半分にしたりする。
〝のこぎりで切る”という作業は結構な重労働だ。
内側から久しぶりのタイプの汗が噴き出してくるのを感じる。
切ったものは下がコンクリートの駐車スペースに運ぶ。

大物が片付いてから、鎌で下草を刈る。
柵に絡んだツル性のやつらがめんどくさい。
これは隅っこにまとめて置いて、後日処分することにしよう。
シダ植物が多いので、畑の肥料にはなりそうにない。

そこまでやってヤッケを脱いだ。
とても11月とは思えない暖かさだ。
さてこの後は、切った木の葉っぱを落とさなければならない。
見た感じ、この日だけでどうにかなるとは思えない。

枝

一旦帰宅し、シャワーを浴びて、昼食に出かけた。
食後、そのまま実家に向かう。
はさみとカマで葉っぱを落とし、細い枝を短く切る。
畑の処分穴に入れるもの、市のごみ収集に出すもの、枝、の三種類に分類する。

飽きたー。
それに、これはちょっと乾燥させた方が量が減りそうな気がする。
そうだ、三連休の私たちには、明日という日があるではないか。
帰ってアイスクリーム食って、夕方まで寝た。





↑のこぎりを塗り忘れたよクリックしてね。





倒れるぞ
スポンサーサイト



[ 2023/11/04 07:00 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム