fc2ブログ
2023 081234567891011121314151617181920212223242526272829302023 10
月別アーカイブ  [ 2023年09月 ] 

数で攻めないで

10時前に畑に行った。
この日は〝耕す”とか〝畝を作る”などの大作業がないからちょっとのんびりしている。
先日蒔いたダイコンがきれいに発芽していて気分がいい。

ダイコン発芽

まずはジャガイモの植え付けをしよう。
種イモは1袋だけで、ジャガイモを作るのは久しぶりだったので、ネットで検索してみた。
知りたかったのは大きな種芋を切った時の、切り口の処理の仕方だ。
ここで私はネットの情報過多に困惑する。

・切り口がコルク状になるまで干す。
・一週間ぐらい干す。
・一晩干す。
・30分ぐらい干す。
・干さずに草木灰などを付ける。
・干さないしなにも付けない。
・日光に当てて干す。
・陰干しする。
・秋のジャガイモは切らない。

このように人によって千差万別、どうやっても正解であり、間違いであるという感じだ。
なので、いつも車に積んである『野菜の育て方』を見てみた。
「種イモが大きい場合は切る」としか書いてない。
こういう時は、もちろん一番楽な方法を選ぶのだ。
というか、この段階で切ってないのだから、切ってすぐ植えるしかないのだ。


シシトウを片付けようかと思ったが、まだ花が咲いているし、どうせナスは残る。
なので隣の壁沿いの草取りをすることにした。
軍手をして、ただひたすら手で引っこ抜いていくのだ。
半分ぐらいまで進んだら、なんだか手の具合がおかしくなってきた。
なんだかねばつくような感じがする。

原因はすぐわかった。
ウチの地方では『ドロボウ』と呼ぶ、衣類にくっつく雑草の種だ。
それがあまりに大量に軍手にくっついたので、握った手が開かないぐらいになってしまったのだ。
ふと見ると服もズボンもえらいことになっている。

ドロボウ達

写真を撮ったのは、上着の種を取ってからで、案外つるつるしているズボンでもこのありさま。
長靴は平気なはずだが、ひもが団子状になってしまった。
下に脱ぎ捨ててある軍手は、脱いだ段階でひとかたまりになってしまい、復活はあきらめた。
なんという無駄な時間か。

そんな私は午後、実家の仏壇に線香を上げに行き、火が着いている間に庭のくさとりを、
と思ったおかげで、膝から下を大量の蚊の群れにさらしてしまうのであった。






↑実家のムヒはどこにいった?クリックしてね。




みどりに
スポンサーサイト



[ 2023/09/25 06:52 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(5)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム