fc2ブログ
2022 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 01
月別アーカイブ  [ 2022年12月 ] 

昼休みバケーション

るん。

最後の出勤日だ。
店の営業はお昼まで。
たぶんそんなに仕事はなくて、午後は大掃除となるだろう。

えらいこっちゃに気が付いたのは出勤前、
お昼のオートミールをふやかす間に食べる食パンも魚肉ソーセージも切らしていた。
そこでちづるが言ったのが、「カップ麺があるから持ってったら」
おう、なんとステキなお言葉。
カップ麺はご無沙汰だし、温まるし、食器を洗わなくていい。

そして外は文句なしの上天気。
しかも昼休みには店は閉まっているのだから、駐車場は使い放題。
11時半にのぼりやワゴンを片付けたときに、車を日向に移動しておいた。
これで車はホッカホカ。
この天国で今読んでいる短編集の最後の一編を読むのだ。

もう一度言おう。
昼休みにカップ麺を食べて、暖かい車で過ごす。
一行目の「るん」はこのことに対しての「るん」だったのだ。


ぶぽん。

母の見守りカメラに何らかの反応があった。
おそらくちづるが到着したのだろう。
もう昼休みへの助走に入っていたからちょっと見てみよう。

あっ、母がこたつに横になった。
一人で起きられないくせに。
ちづるに「母が寝ころんだ」とLINEを送った。

ぶぽん。

まさにLINEと入れ違いでちづるが実家に到着。
ちづるから電話がかかってきた。

「ちょっと私一人では起こせない」

ええい、昼休み緊急出動だ。
もちろんカップ麺を食べている時間はない。
血圧に効くヤクルトをつかんで車に飛び乗った。

20分で実家の到着。
なぜか急性反抗期になっていやいやする母を、ちづると二人でなんとか立たせた。
トイレに行ってもらう間にごはんをいただく。
おかずはちづるが制作中だし、冷蔵庫にあるのは母用ばかりだ。
仕方ないのでふりかけで一膳いただいて、再び出勤。

ま、車は暖かかった。






↑出てくる前にできたおかずを一口だけつまんだよクリックしてね。




かなしき
スポンサーサイト



[ 2022/12/29 07:09 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム