fc2ブログ
2022 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312023 01
月別アーカイブ  [ 2022年12月 ] 

今年のシメは

いよいよ年末がやってきた。
配達に来る本社の人や業者さんともラスト挨拶を交わしている。
考えてみれば今年もあと4日だ。
いろいろ『ラストなんとか』が目白押しだ。

火曜は母の『ラストデイサービス』だった。
次は1月の6日、それまでは母は一日中実家にいる。
で、私は思う。
「ああ、6日までは早朝実家にいかなくていいのだ」と。

自宅介護がしんどい人がデイサービスを利用するんと違うんかい!
いや、自宅介護をしているわけではないけれど、
「今日はデイに行かなくていい」って安心しててどうする。


それよりも大きなことは、明日28日がラスト出勤ってことなのだ。
午前中はいつも通りの仕事をして、午後の私の役目は窓拭きだ。
そのあと、しめ縄を付けたり充電をしたり洗い清めたりで一日が終わる。
読みかけの短編集も、明日から最後の一編に取り掛かる。
おっと、会社に置いてあるマグカップやゴマやスープも持ち帰らなくては。

あとなにがあったかいな。
畑にラスト収穫……に行くのはもうちょっとあとだし、
ラスト筋トレ……が家でできないようではいかんし、
ラスト年賀状……ってまだ納めるわけではない、
カレンダー……のもらったやつをラストいつもの居酒屋にお届けしなければいかん。


ってなことを考えておろおろしているところに、
訪問介護をしているМえから電話かがかかってきた。
得意の買い物救難信号だ。
しかーし、今回のはなかなかの難問だ。

「こみー、しめ縄って色々種類があるけど、どれを選んだらいいのー」

それは依頼主に訊け、と言いたいのだが、と言うか言ったのだが、
依頼主からは「玄関に飾る大きいの」としか聞いてないらしい。
大きいの、だからこそ、間違えたときのダメージは大きい。
ちなみに我が家は父の好みで『蘇民将来』なのだが、これは一般的でないし、
Мえには伝わるまい。

そこで私は、関西地方の伝家の宝刀を使ってしまった。

「一般的なのは『笑門』じゃないの、知らんけど」

「そんならそれにしてみるわ」と電話を切ったМえ。
度胸があるなあ。
そのあとしばらくしてまた電話。
依頼主の家に戻って玄関を見たら『笑門』だったそうだ。
きっとМえが『蘇民将来』を買って来ても笑って許してくれる人なのだろう。

そういう人に幸あれ。





↑あかぎれをおしまいにしたいクリックしてね。





緑
スポンサーサイト



[ 2022/12/28 06:58 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム