fc2ブログ
2022 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312022 11
月別アーカイブ  [ 2022年10月 ] 

20分ランチ

母のデイサービスが火・木から火・金になって二度目の水曜日。
また昼休みに実家に行ってみた。
先週は電子レンジが悲惨なことになっていて慌てたが、今回は何もありませんように。
片道20分、ということは1時間の昼休みであちらに居られるのは20分だ。
テキパキと動かなければならない。

私が到着したら、ちょうど母がお昼の用意をしていたところだった。

「あれ、久しぶりやねえ」

一昨日以来だからねえ。

テーブルにはごはんと煮豆と昆布の佃煮。
そして漬物かと思ったタッパーには『おばあちゃんのぽたぽた焼き』が1枚。
しょうゆ面が焦げているところを見るとレンジをかけたらしい。

「あんたも食べな」

私はここに来るまでに、信号で止まるたびにカレーパンを食べてきた。
しかしそれだけでは午後にはお腹が減るだろう。
ジャーにはまだご飯が豊富にあったので、私も一膳いただくことにした。

その前に冷蔵庫を確認。
明後日がデイサービスだから明日の夕方にはまたここに来る。
それまでの食料があるかどうかが心配だ。
密封袋詰めのひじきとカボチャがあったので、小鉢に移してラップをかけておいた。

あと、前にコンビニで買った肉じゃががある。
これは袋を立てて電子レンジにかけるタイプなので母には難しい。
今ここに暖かいおかずがないからこれをしてやろう。
たぶん残るから、それをまた夜に温め直して食べてもらおう。

そしてもう一つ、テーブルのタッパーに入れてある固形みそ汁をしよう。
生みそタイプのインスタントみそ汁が用意してあったのだが、
それをまとめて先週のように電子レンジにかけたら怖い。
なので、フリーズドライタイプの味噌汁を、パッケージから出していくつか入れてあった。
減っていないところを見るとわからないのだろうから一度実演してみるチャンスだ。

みそ汁が出来上がったら「へえ~」と感心していたのに食べようとしない。
理由は二つ、熱すぎる、と、私が食べないから、だ。
母には温かいものがあった方がいいと思ったから作ったのだし、
熱々の味噌汁は、むしろ時間のない私の方が遠慮したいものだ。
ともかく一口と勧めてみると、食べたらおいしいらしくて熱がりながらも飲み始めた。

と、ここでタイムアップ。
昼休みに来たと言ってあるので、母も「早く行け」と追い立てる。
会社に着いたのはちょうど1時だった。

電話をかけてもなかなか出ないから、こっちの方が楽かも。





↑固形みそ汁の一つがかじってあるような気がするんだけどクリックしてね。





こぼす
スポンサーサイト



[ 2022/10/13 06:50 ] 身内のこと | TB(0) | CM(2)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム