fc2ブログ
2022 031234567891011121314151617181920212223242526272829302022 05
月別アーカイブ  [ 2022年04月 ] 

次の冬のために

ホームセンターの開店時間は9時。
なんだかんだで9時過ぎに家を出た。
到着したとき、駐車場はまだ半分も埋まっていなかった。

先週か、先々週に来たとき、サトイモの種イモが売り出されていた。
まだ早生種だったので買わなかったのだが、気持ちはドキドキだ。
去年はとても運が良くて、あと2~3袋しかなかった残り物を半額ぐらいで買った。
だからと言って、今年もそれを狙うのは危険すぎる。
堂々とお金を出そうじゃないか。

800グラム入りと1600グラム入りがある。
前シーズンはサトイモにはとてもお世話になった。
ほとんどおすそ分けをすることもなく、30株を我が家と母で食べきった。
母はサトイモが大好きだ。
実家に行くたびに、サトイモかダイコンの煮物を作り置きしていた。

次のシーズンもこのパターンを踏襲したい。
1600グラム入りを買おう。
あと連作障害を抑える堆肥というのを3袋、芋類の肥料、有機石灰を買った。
およそ6千円の出費だが、このぐらいの投資の価値はある。


畑に到着。
センターよりやや右寄りにソラマメとスナックエンドウが一列に植わっている。
これより右側がサトイモのスペースだ。
去年も同じ位置だから連作になるのだが、こちら側は日当たりが良くない。
夏に植えるもので一番日当たりに文句を言わないのがサトイモなのだ。

天地返ししてあるこの場所に、石灰と堆肥と肥料を撒く。
本日の後の予定は、ここをひたすら耕し、混ぜ込むことだ。
天気は上々、あったか、風無し、絶好の運動日和だ。
熱中症予防のために飲み物も用意してある。
痩せる緑茶、プロテイン、ヤクルト、血圧を下げるヤクルト。


去年はサトイモ以外にネギなどの小物も植えてあったので中途半端な広さだった。
これをきれいに耕し終え、きれいに整地したら2畝できそうだ。
いや、二つに分けてしまえ。
そして浅い溝を掘って、サトイモを植えてしまえ。

人差し指と親指の間隔二つ分おきに種イモを並べていく。
そしたらなんと、ほぼ2畝分あった。
数えたら50個越えだ。
あと芋4戸分ぐらい空いていたから、去年の収穫の残りを植えてしまおう。

正午を過ぎたし、くたくたになったので水もやらずに帰宅した。
木曜日が雨の予報なのでそれを頼りにしよう。






↑昨日『メモ帳』と『ペイント』の履歴ができたので更新できたよクリックしてね。




しんどい
スポンサーサイト



[ 2022/04/12 06:45 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム