fc2ブログ
2021 081234567891011121314151617181920212223242526272829302021 10
月別アーカイブ  [ 2021年09月 ] 

天気次第で働ける

日曜の朝は晴れていた。
台風の影響で土曜には少々雨が降ったが、夏野菜の処分ぐらいはできるだろう。
幸い夏比べるとずいぶん気温も下がってきた。
作業しやすい環境だ。
9時半ぐらいに家を出た。

そりゃもう畑は、前にダイコンを蒔いたところ以外はジャングルだ。
放置していた夏野菜と雑草が混然一体となって荒れ果て感を出している。

うっそう


まず、シシトウを全部引っこ抜き、野菜穴の横に集める。
良い実を収穫し、鎌で細かく裁断して穴に捨てる。
次にシソとバジルを引っこ抜く。
奴らはしっかりした木になっているので、クワを打ち込んで掘り起こす。
葉をカマで刈り払い、幹の方は干しておく。

続いて大シシトウ、ピーマン、ナスと処分していく。
野菜の始末が終わったら雑草だ。
抜いた草はいくつかの山にしておき、そのまま干しておく。
とりあえずここで終了だ。


帰宅してシャワーして、ちづると別々の車で家を出る。
車屋さんに行き、ちづるの車を預けたら、私の車で移動だ。
うどん屋さんで昼食を摂って墓参り。
そのあと、土曜に実家から持ってきた本をブックオフに売りに行く。
ちづるの車を受け取って、ホームセンターで堆肥を買う。


敬老の日の月曜は曇っていた。
日曜が思いのほか暑かったので、ちゃんと水分と氷嚢を用意した。
この日は土を耕さなければならないから日曜よりもハードなのだ。

前日にきれいにした畑に、買った堆肥を5袋と、石灰、肥料を蒔いて耕す。
耕したスペースを4等分して畝を作る。
レーキをかけて均したら、5センチぐらいの間隔に指で穴をあけ、
そこにダイコンの種を一粒ずつ入れていく。
1畝終わったら、クワで土を寄せていく。

丁寧に耕せてないので、指が入っていかないところもあるが、
そこはダイコンの能力に頼ることにする。
これで第二弾のダイコンの種蒔き完了。
あとはオクラを片付けてスナックエンドウとソラマメを植えるだけだ。
これは11月下旬ぐらいだからまだまだ余裕がある。


帰宅してシャワーして、久しぶりの定食屋に行き、実家に行った。
休日だけど月曜だから、デイサービスの用意をしに行かなければならないのだ。
ま、畑にめどがついたし、実家の本が片付いたし、二日間汗を流すことができたし、
有意義な三連休だったのではないだろうか。

さて、次はダイコン第一弾の間引きが始まるのだった。

間引き
これは第一弾。






↑午後、腕が攣りかけたよクリックしてね。




しんどい
スポンサーサイト



[ 2021/09/21 06:51 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム