fc2ブログ
2021 081234567891011121314151617181920212223242526272829302021 10
月別アーカイブ  [ 2021年09月 ] 

雑だった夏

ダイコンの第一弾が蒔き終わったからといって安心はできない。
完成したのは畑の3分の1だ。
ただし、6分の1はサトイモだからそのままでOK。
6分の1は、ソラマメとスナックエンドウの予定だから時間的余裕がある。
急ぐのは3分の1だ。
計算は合っているかな。

今週末に片付ける予定なのは、ナス、ピーマン、シシトウ、大シシトウのスペースだ。
ナスなんかは切り戻しをしたら秋ナスが獲れるのだろうがもういい。
充分収穫したし、冷蔵庫にまだたっぷりある。
シシトウ、大シシトウ、ピーマンの三兄弟はほぼ毎日食べている。
ま、ここ数年では豊作だった方だ。

やり方がよかったはずはない。
今年はいろいろ忙しかったし、天気にもたたられて、史上最手抜きをしたのだ。
なにしろ、支柱を立てなかったのだから。
知らない人のために説明すると、これらの夏野菜は苗の横に棒を立て、固定しておくのが普通だ。
出ないと奴らは自力で立っていられず、倒れてしまうのだ。

もちろん、すべて倒れていた。
だから、草取りをしたときに、取った草を倒れた苗の下に詰め込んでおいた。
その後は草も放置、育った草に野菜が寄りかかっている形になっていた。
なのにシシトウ、大シシトウは鈴生りになって、収穫がとてもめんどくさかった。

ナスは地面に触れるとキズになる。
だからかさぶただらけのナスを大量に収穫した。
するとそのかさぶたの部分は切り捨てなければならない。
形が不揃いになってしまったナスはカレーにするに限る。
というわけで、今年はナスカレーをよく食べた。

昨夜もナスカレー、昨朝もナスカレー、ちづるにいたっては弁当もナスカレーだった。
今朝も分もまだ残っている。
ちなみに私のお昼はカレーパンだ。


というわけで、もう名残惜しくない夏野菜は片付けることにした。
またそのあとにダイコンを蒔くのだ。
ともかく夏野菜を引っこ抜き、肥料を蒔いて耕し、畝を作って種を蒔きたい。
幸いこの土日は天気がよさそうだ。

が、えらいことを思い出した。
土曜日は午後2時に私の二回目のワクチン接種なのだ。
午前中に実家に行って、午後に畑と思っていたが、
接種後に運動をすると副反応がひどくなると聞いた。
最も過酷な運動、畑耕しはその日にはかかれないだろうが、野菜引っこ抜きは大丈夫だろうか。

昼までに引っこ抜き作業を済ませておいて、接種後に母の買い物に行こうか。
いや、万が一熱でも出たら大変だ。
金曜の仕事の後に買い物をして届けておくか。
運動後のワクチンは問題ないのだろうか。
もうなんでもいいか。





↑実はシソとバジルを引っこ抜くのが大変なのクリックしてね。





寄りかかる
スポンサーサイト



[ 2021/09/08 06:51 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム