fc2ブログ
2021 081234567891011121314151617181920212223242526272829302021 10
月別アーカイブ  [ 2021年09月 ] 

野菜の日の次の日

朝、テレビで天気予報を見ていたらよくない情報を得た。
水曜から金曜にかけて雨が降るというではないか。
いや、久しぶりのお湿りは、サトイモやナスやピーマンにはありがたい。
しかし、日曜に耕したダイコン種蒔きスペースがぐちゃぐちゃになってしまう。

こないだの日曜は暑すぎたから種蒔きは控えておいたのだ。
次の土日は少し涼しくなるといううわさを聞いた。
蒔くのはなるべく早く蒔いておきたい。
来週以降の週末が天気がいいとは限らない。

こんな時はブルーシート作戦だ。
その名の通り、耕したところにブルーシートをかけて雨除けをする技だ。
幸い次の土日の予報には傘のマークはついていない。
会社帰りに畑に行ってブルーシートをかけて来よう。


念のため、会社でもう一度天気予報を見てみた。
すると雨の予定が変わっているではないか。
雨は水曜の夜に少しと金曜だ。
だとしたら段取りも変わる。

水曜の雨はそのまま受け入れておきたい。
一度水分を含んだら肥料が土になじみやすい。
で、木曜日一日乾燥させて、夕方ブルーシートをかければ、金曜の雨は避けられる。
土日で畝づくりをし、種蒔きができる。
木曜は実家に行かないからちょうどいい。


念のため、もう一度天気予報を見てみた。
また雨のタイミングが変わっているではないか。
雨は水木、金曜からは晴れだ。

だとしたら、水木の雨で肥料をなじませて、金曜に乾燥させる。
土曜は母の病院、日曜は父の一周忌だから、どちらにしろ作業は午後になる。
土曜でも一日半乾燥させる時間がある。
最悪日曜にすればいいのだ。

ということは、ブルーシートは敷きにいかなくてもいいのだ。
ああうれしい。
ブルーシートは車の荷室の下に敷いてあるので、クワなどの農具を全部降ろさないと出せない。
敷いた後は風で飛ばないように、鉄パイプで重しをする。
となると当然撤去の時は鉄パイプも移動させる羽目になる。
そして濡れたブルーシートを干して、たたんで仕舞うのだ。

これ以上天気予報が変わりませんように。





↑おいおい、みそか寄席が中止になったからカレンダーのこと忘れて普通に更新しちゃったよクリックしてね。





九月
スポンサーサイト



[ 2021/09/01 06:40 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム