fc2ブログ
2020 101234567891011121314151617181920212223242526272829302020 12
月別アーカイブ  [ 2020年11月 ] 

ありがたき残り物

先日本屋に行ったら、おすすめコーナーに認知症に関する本があった。
とある漫画家さんの過程を例に、認知症の理解を深めようという内容らしい。
パラパラとめくってみると、どうやらウチの母より重症なパターンだ。
ただし、目次の中に気になる項目があった。
『ごはんを大量に炊いてしまうのはなぜか』

その本を購入して、寝床でごはんの項目まで読んでみた。
マンガと文章が半々なので早く読める。
簡単に言うと、ごはんを炊くのは命にかかわることであり、考えずにできるからだそうだ。
そこにウチの母の場合は『毎朝仏壇に備えなければならないから』と、
『父ちゃんかおじいさんかあの人が食べるから』がプラスされる。


この土曜はちづるも休みだったので、ウチで作った煮物を持って二人で実家に行った。
ちょっと行くのが遅くなったら、母はもう出かける準備をして待っていた。
どうかすると、買物に行く日だということを忘れている日もあるのだから、
この日は記憶装置の調子が良かったのかもしれない。

買物に行く前に在庫の食料を確認する。
ごはんは炊飯器にたっぷり、それとは別に保存容器に3つあった。
電子レンジには母が作った煮物と焼いてあるアジの干物が2匹。
おそらく『父ちゃん』と食べるつもりで、結局みそ汁と漬物だけで済ませてしまったのだろう。


スーパーでの私の役目は、買い置きがあるのに母が買おうとするものを制御することだ。
それでも『買う』というものは買わせておいて、古い方を私が持って帰る。
また伊勢うどんの麺を買うらしい。
先週買ったのが冷蔵庫にあるし、涼しくなってから5回は買ったが母は一度も食べていない。
ごはんがいつも豊富にあるからだ。

ごはんが大量にあるというのに、お昼用に寿司を買うという。
私とちづるが来ているのでおもてなしのつもりらしい。
母は得意の助六、ちづるも小さ目の寿司を買ったが、私は保存ごはんを減らすのだ。

帰宅して昼食だ。
母がごはんをよそおうとしているのを止めて助六を食べさせる。
私は味噌汁とアジが2匹と煮もの、買って来たエビのてんぷらでパラパラのごはんを食べる。
ははが食べきれなかった寿司も片付けたらお腹いっぱいだ。


いろいろあって3時半ごろ帰宅することにした。
母に買ってもらったものを買い物かごに入れる。
この時、古くなりつつあるものをこっそりカゴに潜ませる。
小パックのちりめんじゃこ、伊勢うどん、シャウエッセン、そしてごはん。

わが家の夕食は、ちづるの健康診断が近いのでヘルシー路線だ。
実家にも持って行ったダイコンとサトイモの煮物。
以前母に買ってもらったワカメのサラダ。
買ってもらった豆腐と持ち帰ったちりめんじゃこで、あんかけ湯豆腐。

カロリーはともかく、原価ほぼゼロ。

とろみ
 あんかけ湯豆腐





↑おかゆ朝食ダイエットを始めようかと思うんだけどクリックしてね。




危険
スポンサーサイト



[ 2020/11/29 07:47 ] | TB(0) | CM(6)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム