fc2ブログ
2020 101234567891011121314151617181920212223242526272829302020 12
月別アーカイブ  [ 2020年11月 ] 

ウォーキング・ホット

健康診断は終わったけど、健康が終るわけではない。
実家に行く日じゃないから徒歩出勤だ。

健康診断の日に重い上着を着ていきたくなかったから出してきたリュック。
これが便利なのでまた使い始めた。
側面にあるチャックを閉めると書類入れレベルに薄くなり、
それを開けると結構な容量が入るようになるすぐれものだ。
巾着のように口を絞ることができ、ポケットもあるので使い勝手がいい。

公民館
 公民館のイチョウ


それにしても気温が高い。
本当に十一月なのだろうか。
道のりの4分の1も歩かないうちに暑くなってきた。
昼ごはんがクルミパンと魚肉ソーセージなので、リュックは薄っぺらくなっている。
チャックを開けて、脱いだ上着を詰め込んだ。

会社に着いたら汗だくになっていた。
幸い、夏の名残の着換えTシャツが一枚残っていたので着替える。
着ていたTシャツは、洗いはしないが外に干しておいた。
湿ったままでリュックに入れるのはいやだからだ。


その後もずっと上着は掛けたままだった。
とはいえ、昼食後にうたた寝をしたら肌寒くなるかもしれない。
昼休みだけ上着を着た。
1時になり、起きて機械の電源を入れた途端、暑くなって上着を脱いだ。
これだけ暑かったら、帰りのビールがうまいだろう。

朝、出がけにちづるに「今日の予定は?」と訊かれたときもあいまいに答えておいた。
いつものじゃない居酒屋にちょっと寄りたいと思っていたのだ。
あちらの店には泡盛のボトルキープがある。
たまには顔を見せないと申し訳ない。


なにやら妙な音が聞こえると思ったら雨ではないか。
そんな予報は聞いていない。
でもきっと通り雨だろう。
帰りにはきっと止んでいるはずだ。

はっ、Tシャツ!


帰りには上着を置いて行くことにした。
居酒屋にも寄らない。
生玉子をもらったからだ。
店長が玉子やさんに納品に行ってサービスでいただいたもののおすそ分けだ。
奥さんが箱に入れて緩衝材を詰めてくれた。

この箱が見事に私のリュックにピッタリ納まった。
とはいえ生卵を背負って寄り道はしていられない。
玉子の箱の上にTシャツとタオルを入れてキュッと口を絞ったらちょうど満タン。
降ったりやんだりしていた雨も、帰る時には上がってくれていた。







↑おかずのつもりで徒歩出勤ちゅうの写真を入れてみたんだけどクリックしてね。



気持ち悪い
スポンサーサイト



[ 2020/11/20 06:50 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム