fc2ブログ
2020 101234567891011121314151617181920212223242526272829302020 12
月別アーカイブ  [ 2020年11月 ] 

ぬりかべ

私は毎朝シェーバーで髭を剃る。
こんなおっさんだが、剃りっぱなしだとお肌が荒れるので何か塗る。
さっき見てみたら『ボディーローション』だそうだ。
ちづるが買ってきたのをそのまま使っているだけだ。

ポンプタイプなので1回だけピュッとする。
両手でコネコネしてからあごに塗りつける。
そこから顔全体に広げていく。
上の方の境界線の怪しい辺りにもグイグイ攻め込んでいく。

最初はヌルヌルしているのだが、すり込んでいくうちに馴染んでくる。
一旦ネトネト感が出たあと、スベスベになったらできあがり。
手を洗って完了だ。


手を洗うのはもったいないのではないかと思い始めたのは涼しくなりはじめてからだ。
私は手も荒れる。
手の甲の方にも塗り広げて、そのままでいたら良いのではないか。
でも、メインはあごだ。
だから顔の方がスベスベしてから、雰囲気程度に手の甲をこすっていた。

これでは全然手の甲にはご利益が無い。
やはりヌルヌル度があるうちに塗らなくては。
なので、両手をコネコネしたあと、手の甲にちょっとつけておくことにした。
そのまま顔をスベスベさせ、それから甲の方をナデナデする。
これで顔も手もキレイキレイだ。

「ついでにくるぶしにも塗っておくといいよ」

とちづるに勧められた。
私はあぐらをかくせいか、くるぶしがガサガサなのだ。
しかし、洗面所で立ったままくるぶしにヌリヌリすることはできない。
左手にローションをポンプ一回分取って、ホットカーペットに移動することにした。
そこで、手の甲にちょっと残して、顔にヌリヌリし、くるぶしにも塗りつける。

くるぶしのタイミングが難しい。
手と顔がスベスベになってからでは、くるぶしの取り分がない。
だからヌルヌルのうちにくるぶしに塗って、そのあと顔をスベスベさせる。
なんか不愉快だ。
我が足ながら、どうして顔より足が優先されなければならないのか。

ちづるには、
「お相撲さんがタオルで脇の下を拭いてから顔を拭くようなものやな」
と言われた。

そうだ、手のひらで顔をスベスベさせてから、手の甲でくるぶしにヌリヌリすればいいのだ。
それなら顏優先だから不愉快にならなくてもいいし、くるぶしも豊富にローションをもらえる。

が、出来なかった。
「なんでできへんねん」と思う人はやってみるがいい。
朝からツイスター気分になれるから。





↑ヌルヌルの指でいいからクリックしてね。





じゃま
スポンサーサイト



[ 2020/11/11 06:44 ] 健康 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム