fc2ブログ
2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11
月別アーカイブ  [ 2020年10月 ] 

ライスいらず

母が毎朝2合のお米を炊くので困っている。

母の理屈では、毎朝炊き立てのごはんを仏さんに供えることになっている。
しかし、少食の母が残りのごはんを食べきれるはずがない。
残りは器に入れられ、冷蔵庫にしまわれる。
そしてまた翌朝炊くのだから、どんどん在庫ごはんが残ってくる。

1合にだけ炊くようにしろと言うと、1合飯は人が死んだ時の炊き方だからいやなのだそうだ。
だったら1号半、と思うのだが、実家にある自動米測り機『ハイザー』に『半合』はない。
だからといって、自動米測り機があるのに計量カップで測るのはイヤらしい。

そうなると、私が言った時に食べねばならない。
弟一家が行くときは人数が多いから逆に残りごはんでは足りないのだ。
で、私が買い物に連れていく日は、お昼に寿司を買う。
4貫しか食べられないのに8貫入りの助六を買うから、それも私が片づけなければならない。

会社帰りに行って、夕食をいっしょに食べるときは、もちろん朝炊いたごはんをいただく。
なるべくがんばるのだが、食べきることはできない。
母の3食+私の夕食で2号を食べきれないのだから、母の3食だけの日は余るに決まっている。

だから母には、毎朝炊かないように言った。
ごはんを食べきったら次を炊いて、そのときの炊きたてごはんを仏さんに供えなさいと。
仏壇屋さんがそれでいいと言っていた、とウソまでついて説得する。

「そやね~、そうせないかんね~」

となんとなくわかったような返事をしているが、我々にはわかる。
絶対明日の朝も炊く。
2合炊く。


先日、実家に行ったときに調べたら、ごはん入り器が4つあった。
なので私がそのうち3つをもらってきた。
なんで一つだけ残してきたかと言うと、一つの器に納まらなかったのだ。
丸い丼型のタッパーをごはん持ってくる用に決めた。
母がごはんを入れている器は、キッチリふたができるものとは限らないのだ。

一番古いごはんはすでに、水分が飛んでパラパラになっている。
パラパラのごはんといえばチャーハンだ。
私がごはんを持ち帰った翌日はわが家がご飯を炊かない。
丼型タッパーのごはんを全部チャーハンにすると、
ちづるの弁当とわが夫婦の朝食がまかなえるのだ。

母に買ってもらったちりめんじゃことネギでチャーハンを作ろうとしていたら、
ちづるが『チャーハンの素』があるという。
それで作ってみたらなにやらおいしい。
そういえばスーパーに行くと炊き込みご飯なんかと並んでチャーハンもいろいろ置いてある。

よし、アレをいろいろ試していこう。
残りごはんが約束されているのだから網羅してやろう。
場合によってはこのブログに『チャーハン』というカテゴリを作ってやろう。

ただし、今日のお昼は絶対母が解凍したシャブシャブを食べるのだ。






↑くどいようだが11月に健康診断なのクリックしてね。




アウトドア
スポンサーサイト



[ 2020/10/17 07:04 ] | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム