fc2ブログ
2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11
月別アーカイブ  [ 2020年10月 ] 

低い位置から失礼します

私は会社でいろんな運動をしている。
それは二種類に分けられる。
たとえば、毎日する運動とときどきする運動。
普通な分類だと、上半身の運動と下半身の運動。
そして、人に見られても構わない運動と見られたら困る運動、なんてのもある。

以前ここに書いたことがあるが、フォークリフトにつかまって体を引き付ける運動は、
店のスタッフたちにはほとんど見られているのだが、社長に見られてはいけない。
社長は道具を他の用途に使うことが嫌いなのだ。
昔はあげたアームで懸垂をしたこともあったのだが、
それはいざという場合にごまかしがきかないので、低い位置で引き付け運動をするようになった。

ラジオ体操はもう公開しているようなものだ。
腕立て伏せや逆立ちも何度も見られている。
5キロの鉄アレイが2個、機械の裏に置いてあるのも知られてしまった。
イスに座っての腹筋やスクワットなら、見られた瞬間にやめれば問題はない。


ただ『これだけは見られたくない』という運動があった。
トカゲウォークだ。
倉庫の一番奥の通路を四つん這いになって往復するのだ。
それをついに、小柄子ちゃんに見られてしまった。

私の機械の横に裏に出るドアがある。
その左脇に洗面台があり、そこから奥に続く通路がトカゲコースだ。
時間は朝、ラジオ体操の後、機械を拭くのに軍手をはめるので、そのまま流れで這う。
体をなるべく沈め、体を左右に曲げながら、ちょうど10歩で奥にたどり着く。
一度立ち上がって方向転換し、10歩で戻ってくる。

この時間帯、女子はこちらに来る用事はないはずだったのだ。
しかし、お肌ツル子ちゃんが産休に入り、そのリズムが崩れたらしい。
小柄子ちゃんは洗面台にぞうきんを洗いに来たようだ。

身軽な彼女の足音は、洗面台にたどり着いた時の「タタッ」という2歩しか聞こえなかった。
日ごろから、もし見つかった時は棚の下を覗いているふりをしよう、と思っていた。
しかし、それすらできないほど、一瞬の出来事だった。

「ひっ」と息を吸う音。
私は復路、つまり小柄子ちゃんに向かって這っている状態だった。
あとほんの3歩、ということは、もうすぐそばまで来ている。
彼女からすれば、倉庫の奥に行ったら自分に向かって這ってくるおっさんに遭遇だ。
あ、頭頂部も見られている。

私は立ち……いや、這い止まった。

「見たな」

と言った。
他になにか対応策があるだろうか。






↑壁を這うよりましだと思うんだけどクリックしてね。




えさほしい
スポンサーサイト



[ 2020/10/02 06:54 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(10)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム