fc2ブログ
2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06
月別アーカイブ  [ 2020年05月 ] 

フリーダム

金曜日、仕事を終えて家に帰ると母から電話がかかってきた。
親父の入院以来、特に記憶を自在に操るようになってきたので、
月曜と水曜に実家に行き、一緒に夕食を食べている。
その日と勘違いしているらしく、今日は来ないのかと言ってきた。

翌土曜日は買い物に行く日だ。
だから「明日行く」と伝えたら、

「カレーを作ったのに」

という。
買物が終ったらいただくことにしよう。


さて、土曜日は買い物以外にも大仕事があった。
母がこんな感じなので、一度病院で診てもらうことにしたのだ。
『一定の年齢に達した人は調べてもらわなければならないと決まっている』
とだまして病院に連れて行く。

問診があって、認知テストがあって、脳をスキャンして、診察があって、採血をした。
その結果、脳の萎縮が多少あるが、それは年齢相応。
認知テストの成績はなかなか上々で、家事もちゃんとこなしているので、
介護認定の必要はないだろうとのことだった。

そのことを母に伝えると、あんなに病院行きを嫌がっていたのに、
「行くことに決めてよかった」とまるで自主的に行ったかのような言いぶりだ。
ともかく、会計を済ませた時にはもうお昼を過ぎていた。
買物は後回しにして、帰ってカレーを食べよう。


母に手洗いうがいをさせている間に、カレーのコンロに火をつけた。
ふと、そばの箱に気が付いた。
カレーの空き箱だ。
ただしルーではなく、レトルトの。

こんなものを買った記憶がないので母に聞いてみたら、
置き薬屋さんが来て、サービスに置いていったらしい。
ははん、それでカレーを作る気になったのか。
しかし、ルーの替わりがこれだとしたら、味は薄くシャバシャバなのではないか。

ちょっとお玉で混ぜてみた。
うん、これはカレー味のスープだ。
とろみはほとんどない。
でもそれはいいとしよう。

牛肉とタマネギとジャガイモとニンジン、そしてこれはチクワとタケノコではないか。
具として入れたのか、それとも出来上がっていたものを混ぜたのか?
先生、本当に大丈夫でしょうか?






↑どうやら知ってて入れたらしいのだけどクリックしてね。




年寄り
スポンサーサイト



[ 2020/05/17 08:22 ] 身内のこと | TB(0) | CM(7)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム