fc2ブログ
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
月別アーカイブ  [ 2019年08月 ] 

あいつらの言うことは

梅雨が明けて以来、カンカンチリチリお日様に焼かれる毎日だ。
気温は毎日うなぎのぼりのウナギがかば焼きになるほど上昇している。
酷暑だ、炎暑だ、いやドッ濃い暑だ。

そんなわけでもうずいぶんジムに行っていない。
なにしろウォーキングマシンに乗らなくても体重が減っていくのだ。
水分や塩分や糖分を補給していないと身の危険を感じるほどだ。
これでどうして仕事の後に無意味に体を動かそうなどと思うものか。

とはいえやはりそれとこれとは話が別だ。
それとこれとは、暑さと運動のことだ。
日曜には畑仕事で汗を流したが、アレは運動とは理屈が違う。
仕事はなるべく楽なようにするもので、運動はなるべくしんどくするものなのだ。
同じように汗をかいても、その心構えが違う。


心構えといえば言いたいことがある。
気象庁の職員にだ。
私は日曜の午前中に畑の草取りをしてきたが、夕方もう一度畑に行った。
収穫と肥料をやるためだ。
今週は台風が来て雨になるというから、固形の肥料を撒いてきたのだ。

が、一夜明けたら一週間の傘マークが消えている。
確か前日までは5つほどあったのに。
雨が降らなかったら固形の肥料はただの固形物だ。
溶けて浸み込んでこその肥料なのだ。

いや、それどころか野菜たちに水やりをしなくてはならないではないか。
クワで草を削りながら、なんと乾燥した地面なのかと思っていたのだ。
草削りがまるでかつお節にカンナをかけているようだ。
これでは雑草以外は枯れてしまう。


月曜日はジムの日、と思っていた。
ちゃんと用意もして出勤した。
なのにどこかに行ってしまった気まぐれ台風。
私は考えた。
ジムでウォーキングマシンを踏むよりも、畑で水を運んだ方がいいのではないか。

運動と仕事では理屈が違うと言ったが、どちらがお得かってことも考えなければならない。
どうせどちらも大汗をかくのだ。
しかもジムなら400円いる。
よし、野菜たちのために汗を流そう。

会社帰り、私はホームセンターに寄ってポリタンクと飲み物を買った。
畑に行き、近くの水源から右手にポリタンク、左手にバケツを持って水を運ぶ。
柄杓で野菜の根元に水をやると、まるでスポンジのように土が水を吸い込んでいく。
3往復したところで日が暮れてきた。
火曜日はいつもの居酒屋に行く日だが、その前にもう一度水遣りをしに来よう。


で、今朝、起きてきたら雨の跡。
チッキショー、キショチョー!






↑そして雑草が勢い付くのだけどクリックしてね。




美しき世界
スポンサーサイト



[ 2019/08/06 06:16 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(10)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム