fc2ブログ
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
月別アーカイブ  [ 2019年08月 ] 

畑の短期集中熱戦

「今日こそは絶対畑に行かなくてはならない」
と決心して仮眠を摂った日曜日、目覚めたのは10時だった。

タオル、時計、スマホ、アイスノン、必要最小限のものだけ持って家を出る。
お金は百円玉2枚だけ、途中の自動販売機で飲み物を買うのだ。
出発して角を3つ曲がったところでビーチパラソルを忘れたことに気が付いて戻る。
こんな炎天下、パラソルが無かったら日干しになってしまう。

次に気が付いた時には、自動販売機を通り過ぎていた。
すぐにUターンする。
あっ、この販売機、100円じゃなくて「100円~」だ。
100円なのは缶コーヒーぐらいではないか。

この暑さ、絶対にスポーツ飲料とお茶が500mlずつは必要だ。
仕方がないので通勤途中にある100円自販機まで行こう。
と、普段通らない道に入っていったら、途中に100円自販機があるではないか。
不幸中の幸い、ここで飲み物を2本買った。

畑に着いたのはもう10時半に近かった。
パラソルを立てて道具を出す。
伸びすぎたカボチャのツルを切ったらメインの仕事草取りだ。

畝間の草をクワで削る。
畝の上の草をねじりガマで削る。
レーキで草を集める。
畝の端をクワで崩し、土を寄せる。
これを畑の左側から順に繰り返す。


3列目まで完成したところで正午になり、飲み物がなくなった。
およそ1時間半の作業でだがここが限界だ。
どうせこの半日だけで全部が終るはずはないのだ。
道具の片づけを始める。

クワやレーキを車の荷室に入れ、クーラーボックスや小道具はリアシートの足元に置く。
長靴をぞうりに履き替え、笠を取るとスッとした。
で、片付けの最後の最後でトラブル発生。
ビーチパラソルがたためない。
開いたままのビーチパラソルは車には積みにくいものだ。

パラソルは普通の傘と同じように、スライド部のボタンを押せば閉じるようになっている。
このボタンがなんだか斜めになっていて、中に入らない状態だ。
力だけではどうにもならない。
柄を回してみたり、角度を変えてボタンを押したりするがびくともしない。

よく見ると、ボタンより上の方に金属の小さな突起があった。
ボタンを押すとこれが引っ込んでたためる仕組みらしい。
ただ、これが小さいものだから指で押すのは痛くて無理だ。
ペンチ的なモノがあればいいのだが、畑道具にペンチはない。
こんな時の対処法を私は知っている。
ハンマーでぶっ叩くのだ。


畑で干からびることもなく、いま私がこうしてパソコンに向かっているということは、
対処法はまちがっていなかったということだ。






↑続きはお盆休みってことでクリックしてね。





太陽に近づく
スポンサーサイト



[ 2019/08/05 06:54 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム