fc2ブログ
2019 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 08
月別アーカイブ  [ 2019年07月 ] 

コッチリ収納

これだけ暑くなるとこまめに水分を摂ることが必要だ。
今までは500ccのペットボトルの水を持って行ったり、
プラスティックボトルに湯冷ましでインスタントコーヒーを作ったりしていたが、
どうにもそれでは足りなくなってきた。

そこで、ホームセンターで水をひと箱買ってきた。
2リットルのペットボトルが6本入っているやつだ。
これを必要な分だけ小さいボトルに移して飲もう。

問題は置き場所だ。
なにしろ私物のスペースは限られている。
腕立て伏せスペースの横にある小棚に入れるしかないだろう。
この仕事場に引っ越してきた時、家にあった文庫本用の棚を持ってきたのだ。


たとえばこういう棚とかカラーボックスの入れ替えは楽しい。
棚の高さを調節してうまくモノが入るようになるとウキウキする。
その棚を眺めながら、ソファでウィスキーを楽しめるぐらいだ。
その気持ちをもう一度味わいたくて、また入れ替え直しをしたりする。

そんなわけで職場の棚の入れ替えを始めた。
棚は天と底を合わせて5段、センターだけは据え付けなので動かせない。
まずは重くて大きい水の場所をキープだ。
これがほとんど据え付けの棚の高さまであった。
となると、据え付け棚の上に棚を2段入れることになる。

とはいえ水を入れるための移動なのだからこれは仕方がない。
背の高いものはこの列に集めよう。
水の横に、自転車の空気入れ、ハンディ霧吹き扇風機、油用洗剤を並べた。

次に背が高いのが道具入れだ。
据え付け棚にこれを置き、その上の棚をこの高さに合わせる。
一番上には湯沸し器とコーヒーしか入ってない調味料入れがあるが、
湯沸しはコードがあるし、調味料入れは上開きだから動かせない。
調味料入れの隣にあった小引き出しを道具入れの横に納めよう。
天板は水の入れ替えなどに広くしておきたい。

道具入れの高さに合わせたら小引き出しの上に色鉛筆が入った。
ギリギリのスペースにものが納まるとうれしい。
その隣は高さが自由なおしり紙だ。

天の下の段は、以前からきれいに納まっているので動かさない。
左からマスク、パステルの上にシッカロール、着換え用コンテナだ。
ここはあまりにキッチリなので、この棚を眺めながらソファで…以下略。

となるとこの間の棚はとても薄べったい。
据え付け棚より上に移動棚を集中させたのだから当然だ。
が、ちょうど具合の良いものばかり残っているではないか。
使い捨て手袋、腕立て伏せ用軍手、機械用工具袋。

いやー、うまいこと収納できた。
すべてが納まり、隙間がないというのは感動的ですらある。
なんと気持ちがいいのだろう。
だから「なんでそんなものがいるの?」なんて言わないでね。






↑それより部屋を片付けた方がクリックしてね。




描かずに済んだ
スポンサーサイト



[ 2019/07/27 07:49 ] ワシのこと | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム