fc2ブログ
2019 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 08
月別アーカイブ  [ 2019年07月 ] 

マイナス

ジムで鍛えているとMえが近寄ってきて、

「こみ、ごはんあるの?」

と訊かれた。

「今日は家にごはんがないから、モスいかへん?」

おお、モスバーガーは久しぶりだ。
聞いてしまったら猛烈に食べたくなり、ジムの帰りに寄ることになった。

モスバーガーに到着。
トレーニングの後といえばチキンだ。
私は店員さんオススメの『照り焼きチキンバーガー』にした。
Mえはちょっと迷ってから『スパイシーチーズバーガー』を選んだ。

「ピクルス抜いてください」

写真を見たら確かにそのようなものがハンバーグの下に見えている。
「ピクルスも嫌いなのか」と訊くと「食べられない」という。
なんと好き嫌いの多いやつか。

レジの若い店員さんは「少々お待ちください」と言って厨房の方に行った。
すぐに戻って来て、

「ピクルスは入ってなくて、アレは“ハラペーニョ”だそうです」

「そうですか、じゃあそれ抜いてください」

「少々お待ちください」

店員さんは再び厨房に入っていった。
すぐに、今度は調理担当の人を連れてきた。
年配の女性で、ちょっと偉い人っぽい。

「スパイシーチーズバーガーにはピクルスは入ってなくて、ハラペーニョが入ってるんです」

「そうですか、それ抜いてもらえますか」

「それは、『チーズバーガー』です」

「???」

「この“ハラペーニョ”というのが辛いので“スパイシー”なのです」

つまり、Mえは『スパイシーチーズバーガーのスパイシー抜き』を注文していたのだ。

「それでいいですか?」

「はい、それでお願いします」

「じゃあ、チーズバーガーでね」

調理担当の人はレジの店員さんに指示をして戻っていった。
レジ打ち直しだ。
『チーズバーガー』を注文するのにどんな遠回りするのか。
つーか、辛いのが嫌いならスパイシーを注文するな。





↑たまにはガッツリ食いも必要ねクリックしてね。





梅干しか

スポンサーサイト



[ 2019/07/11 06:52 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム