fc2ブログ
2019 031234567891011121314151617181920212223242526272829302019 05
月別アーカイブ  [ 2019年04月 ] 

お手柄いただき

私が居酒屋にシュークリームやらケーキ屋らを持って行くのは、
店の女の子たちにちやほやされたいからばかりではない。
基本的には「ウケたい」からだ。
おもしろいことを言って笑ってもらうのと同じように、
食べ物を紹介しておいしいと言ってもらうのは「ウケる」ということなのだ。

そして、誰も知らなかった食べ物がウケた時、それは私の手柄になる。
先日持って行って大好評だったプチシューは、今後誰かが買って行ったとしても、
「ああ、こみ紹介の」ということになる。
だからおっさんたちは日々研鑽に努め、ウケる素材を探しているのだ。


もちろん手柄となるのはケーキ屋やパン屋の新発見ばかりではない。
スーパーなどで売られている商品でも掘り出し物があればウケる。
手軽に手に入るだけに、みんなが買うようになればそれはもう大手柄だ。

たとえば私が紹介してウケたのは、激辛デスソースやもっちりどら焼き、
S&Bの『赤缶カレーミックス中辛』などがある。
デスソースは常にいつもの居酒屋に置いてあるし、
スキンヘッド1号や女将さんは、カレーなら赤缶を使うようになった。


さて、ある日のお昼、Mえからランチを楽しんでいるとLINEが送られてきた。

「うらやましい。ワシなんかカレーパンとゴマスープやのに」

「ゴマスープなんてあるの?」

そんなわけでゴマスープを居酒屋に持って行ってやった。
私はもう会社でスープといえばこれ限定にしている。
リケンの『1杯にごま1000粒の美味しさ焙煎ゴマスープ』だ。
180ccのお湯を注ぐだけで濃厚クリーミーなワカメ入りゴマスープが出来上がる。
まかないの時に食べた女将さんには大好評だったが、Mえは忘れていたらしい。
一袋を家に持って帰った。

Mえ家では朝食は母と妹との三人で食べる。
三人とも朝は機嫌が悪いので決してしゃべらないらしい。
Mえは一人ゴマスープを作った。
妹はそれをじっと見ている。
でも、誰もしゃべらない。

これがMえはよほど気に入ったらしい。

「あの時こみにゴマスープのことを質問してよかったー」

という褒め言葉をいただいた。
その日にさっそく買いに行くと言う。
3食入りの袋より8食入りの箱の方がお得だということも教えてやった。
その日の夜、Mえはさっそく妹にも食べさせてみた。

「おいしい~、朝なに食べとるのかと思ってたんよー」

「こっち見とるなーと思ったんやけど無視したー」

そのときにしゃべれ。

ちなみに、赤缶カレーもゴマスープも本当の発見者はちづるなのだ。






↑マカロン専門店てなものができたらしいんだけどクリックしてね。





悪事は露見する
スポンサーサイト



[ 2019/04/06 06:50 ] エンターテイメント | TB(0) | CM(2)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム