fc2ブログ
2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05
月別アーカイブ  [ 2018年04月 ] 

ミーのカーは軽

私は、ありとあらゆるものの買い物を、

「いらっしゃーい」

「これくださいな」

「毎度ありー」

と済ませたい人間だ。
だから靴の試し履きをしたり、パンを6枚に切ってもらったり、
視力を測ってフレームを選んで「UVやBLをカットするレンズもありますよ」
などと悩まされてメガネを買ったりするのが大嫌いだ。

もちろん、車もそうやって買ってくるつもりだった。
いや、すでにいろんな手数を踏んで買ってある車をもらって来るだけだ。
自分の古い車を置いて、新しいのをもらって来ればそれでいいはずだ。

なのに「さあさあどうぞどうぞ」とテーブルに案内され、
あれやこれやと確認をさせられ、いくつかサインをさせられ、
挙句に車のところまで行きこまごまとした説明をされてしまった。


説明されてよかった。
今の車はこんなことになっているのか。
そんな複雑なものを注文した覚えはないのだが、
まるで過去や未来に行ける乗り物のようではないか。

説明を聞かなかったら、まずドアが開けられなかっただろう。
あとでわかったことだが、正規の開け方をしないと車が勝手に泥棒扱いし、
なにやらキーとボタンを複合使いして解除しないとクラクションの嵐となるのだ。

ライトは自動にしてなんとかボタンを押せば、勝手に点いたり消えたりするらしい。
信号ごとにエンジンが切れたりする機能があるらしいのだが、あくまでも噂だ。
ぼーっとしていても、障害物があるとブレーキがかかるという噂もある。
万が一ぶつかったら、その場面を録画しておくという魔法も使えるらしい。
高速道路をお金を払わず出入りする可能性も無いではない。

そうそう、昔は工具と言えばタイヤ交換の道具しかなかったものだが、
なんだかシガーソケットで電源を取ってタイヤにエアーを入れる機械がついていた。
それがあるのが助手席の床下だ。
なんというかあちこちに隠し扉や秘密の部屋がある。

シートの倒し方、畳み方、ずらし方も難しい。
背もたれがテーブルになったり全部倒してベッドになったりするらしいが、
その方法を文章で表すことはできないし、できたところで公開する意味はない。


で、それらをうまく教えてくれる分厚い説明書があるのだ。
ああ、それを読んでうまく言えるようになってからこのネタをアップすればよかった。
そうすれば、わかりやすく、楽しい冗談なども入れたネタにできたのに。
でも、未だにスマホの解説本も読み終わっていないのだ。
せめて今日実家に行くのに、オーディオだけでも使えるようになりたいのだが。






↑謎のボタンをクリックしてね。





非常事態
スポンサーサイト



[ 2018/04/14 08:53 ] 世間話 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム