fc2ブログ
2017 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 02
月別アーカイブ  [ 2018年01月 ] 

あえて濡れ衣を

まず、カラオケで私がMえの太ももを触っていたというのは濡れ衣だ。
あの日、歌う番を待っている私の隣にミニスカートのMえが来た。

「見て、ここ破れとるの」

指差したのは膝の上、確かにストッキングだかタイツだかに穴が開いている。
私は「どれどれ」と言ってそこをなでなでする。
するとMえが「あー、こみが触っとるー」と叫ぶ。

断わっておくがこれはこういうパターンなのだ。
次にいつもの居酒屋に行ったとき、Mえが「こみに触られた」と訴え、
みんなに「チカン」「へんたい」「スケベ」と罵られ、
私が「なんでやねーん、アレはMえが~」とやり返すのだ。


だからもちろん、私がモスバーガーでMえを脱がしたというのも濡れ衣だ。
あれはある日の居酒屋閉店後、Mえがオニオンリングを食べたいと言い出した。
私は帰りたかったのだが、その時店にいた4人で行った。
Mえは私を帰らさないために、私のリュックを人質にとっていた。

食後、Mえたちは居酒屋の方に戻ろうとするが、私の家は反対方向だ。
なのに私のリュックはまだMえが背負っている。
取り返そうとするがMえが逆らうので、Mえの上着ごと脱がすふりをした。
これが「こみに脱がされた~」の真相だ。

次にいつもの居酒屋に行ったとき、Mえが「こみに脱がされた」と訴え、
みんなに「チカン」「へんたい」「スケベ」と罵られ、
私が「なんでやねーん、アレはMえが~」とやり返した。


当然、先日坊主頭Fの家に行ったとき、Mえの背中をめくったというのも濡れ衣なのだ。
あの時はMえが突然「腰揉んで」と言ってうつぶせになった。
私は腰を揉み始めたのだが、Mえの着ているものがペラペラの二枚で、
これがやたらめくれてくるので、素肌を直に揉んでいた。
それだけのことだ。

ただ、ここまで読んだ人はなんと思うだろう。
カラオケでは実際にナデナデしているし、モスでは脱がそうとしたし、
F家では生肌に触っているではないか、というかもしれない。
でも、一つだけ覚えておいてもらいたいことがある。
Mえは一度たりとも「いやだ」とか「やめて」と言った事はないのだ。

F家のときなど、某客に「写真撮って」などと求めていた。
余計に背中をめくって、某客がスマホを用意するのを待ったりしてた。
だから私に言わせれば、Mえの方がよほどヘンタイだ。
それを私が説明しても、決して誰も受け入れない。
あくまで私はいじられる役だ。

ただし、私はこれを嫌がっているわけではない。
この年で若い女子とふざけていられるなんてステキな話ではないか。
読者に引かれそうなこんな話題を更新したのは、
老後にこのブログを読み返した時、思い出してニヤニヤしたかったからだ。
それが一番ヘンタイか?





↑えへ、クリックしてね。






戻って来られるのか
スポンサーサイト



[ 2018/01/21 09:31 ] 居酒屋で | TB(0) | CM(8)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム