fc2ブログ
2017 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 02
月別アーカイブ  [ 2018年01月 ] 

超基本的シンプルカレー

いつもの居酒屋で珍しい人に会った。
とある会社の社長さんで、元この居酒屋のオーナーだ。
不摂生を極めていたために体調を崩し、仕事は人に任せて悠々自適。
体調がよくなると飲みに出てくる。

そういうことだからお酒は熱燗を3合と決めている。
それだけ飲んだら迎えに来てもらって帰ってしまう。
おつまみはいつも一品。
カロリー制限されているのだ。

そんな状況でもこの方は食を楽しんでいる。
今、一番の趣味はウナギ巡りだ。
週に一度、県内のうなぎ屋を一つずつ試している。
最近は車で2時間もかけて行っているらしい。
およそ二年で行った店は100軒を超えたという。


では、他の食事はどうなっているのか、ふと気になったので訊ねてみた。
夕食は伊勢うどんなのだそうだ。
最近有名になってきたが、わが地元伊勢の名物料理、
たれをかけて食べる全く腰のない柔らかいうどんだ。
地元民なら飽きないけれど、毎日となるともはや主食だ。

居酒屋で一杯飲んだ後はこれを食べる。
居酒屋に行かないときも夕食はこれだけだそうだ。
ウナギに伊勢うどん、こんな濃いたれの食事をしていていいのだろうか。
昼食はカロリー計算された配達弁当を会社の事務所で食べるのだそうだ。

で、問題は朝だ。
朝食はカレーと決めているそうだ。
しかも、具は一品。
いや、これを読んだあなたは今勘違いをしている。

彼のカレーはカレールゥをお湯で溶いただけのものだ。
つまり素カレー。
これを一週間分鍋で煮ておく。
そして毎朝、これと決めた具を一つだけごはんに乗せ、このカレーをかけて食べる。

私が話を聞いた日は、焼いた牡蠣を入れて食べたらしい。
なんとなく贅沢なように聞こえるが、その前日はタマネギだったそうだ。
タマネギカレーとは斬新だ。
なぜなら、タマネギは本来カレーに入っていて当然のモノではないか。
カレーレギュラーの筆頭だ。

しかし、彼はこれによってタマネギの奥深さを知ったという。
ソテーしたり、網で炙ったり、レンジでチンしたりで味が違うというのだ。
つまり、カレーという舞台で、食材の独り舞台を楽しんでいるのだ。
だからかなり異色の舞台も経験したという。
「あんこもなかなかイケた」とおっしゃっていた。

そしてもう一つ耳寄り情報。
これに付き合っている奥さんが、便秘を解消したというのだ。
もちろん個人の意見です。






↑この朝カレーを勧められているのだけどクリックしてね。





カレーだとことわっていなかった
スポンサーサイト



[ 2018/01/11 06:50 ] | TB(0) | CM(6)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム