fc2ブログ
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
月別アーカイブ  [ 2017年11月 ] 

手のうちと頭は見せない

朝は頭にタオルを巻いて出勤する。
そのタオルは会社では手拭き用に置いておく。
となると、何を頭に巻くかだ。
帽子やチューブ型のかぶりものなども使うが、一番は日本手ぬぐいだ。
手拭き用に尻ポケットに入れていたものを会社で頭に巻く。

だったら最初から手ぬぐいを頭に巻いていけば良さそうなものだがそうはいかない。
やっぱり朝は寒いから厚手のモノを巻きたいし、
手ぬぐいには私なりの細かいルールがあるのだ。

私は衣替えが細かい。
例えば会社に着ていくものは、
ノースリーブ、薄Tシャツ、厚Tシャツ、薄長袖、厚長袖、フリースなどと、
半袖作業服、夏用長袖作業服、冬用作業服、ジャンパーを組み合わせる。
靴下は足の裏が隠れる程度のものから長いのまで、5段階に分かれている。

しかし、一番細かく分類しているのは手ぬぐいだ。
なんといっても手ぬぐいには柄がある。
この柄の季節感が重要なのだ。

もちろん夏物はもう片付けた。
スイカ、ビール、蚊取り線香、金魚鉢などだ。
夏物でも微妙に季節は選ばなければいけない。
テルテル坊主は梅雨ごろだし、ゴーヤやトウガラシは晩夏までOKにしている。

今の時期だと、栗ごはん、お釜、芋栗カボチャなどがメインだ。
コタツと猫や餅などはまだ早い。
中間時期にはイラスト系ではなく、全体模様的な物を使う。
その模様によっても、暖系寒系を考える。


その柄のチョイスが一番生きるのが、いつのも居酒屋なのだ。
女将さんや女の子たちが、

「今日の柄はなに?」

「あっ、猫柄かわいい~」

「キリン模様、服に合っとるなあ」

などとちやほやされるのだ。
常連のおっさんどもはそんなことには気づかない。
さすが女子は、私が他のおっさんどもとは違うおしゃれだとわかってくれる。

だから、飲みに行く日は良いものをチョイスしている。
いわば、勝負手ぬぐいだ。
それを早くから頭に巻いてヨレヨレにはしたくない。
なるべく、店に行く直前に巻いて、シャンとしたものをお見せしたい。

そんなわけで、飲みに行く日は、頭に巻くものを、
タオル、会社用手ぬぐい、居酒屋用手ぬぐいと使い分けている。
洗濯物が増えるのでちづるには不評だ。

それにしても、どうしてそんなにまでして頭に布を巻かねばならないかと、
疑問に思う人もいるかもしれない。
寒いから、そしておしゃれだからだ。
それだけだ。






↑自作したいなんて思ってるんだけどクリックしてね。





カレー食いたい
スポンサーサイト



[ 2017/11/11 08:22 ] ワシのこと | TB(0) | CM(8)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム